2019.03.07

テルマエ・ロマエの作者も反応!「明治フルーツ」販売終了に悲しみの声が溢れるも…

20190307meiji01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードをチェックしていきます。意外なトレンドが見えてくるかも!?

 

「明治フルーツ」販売終了に悲しむ人々


今年3月に「明治フルーツ」の販売終了が発表され、様々なメディアが報道。突然の出来事にSNSなどでは驚きの声があがり、「明治フルーツ」がTwitterのトレンド入りを果たしました。

 

「明治フルーツ」は、「株式会社 明治」が1958年に「明治フルーツ牛乳」として販売した清涼飲料水。「大阪明乳会 ミルクパーク」の公式サイトによると、リンゴ、バレンシアオレンジ、パイナップル、洋ナシ、バナナ、レモンの果汁が入っているそうです。実は「栄養機能食品」の基準を満たしており、ビタミンCの含有量は90mg。美味しいだけでなく健康的なドリンクとなっており、古くから人々に親しまれてきました。

 

そんな「明治フルーツ」が、4月1日を持って販売を終了。60年以上の歴史に幕を下ろすとのことで、SNSなどでは「普段から飲んでいる訳ではないけど、あって当たり前だと思っていたものが消えるのはかなりショック」「時々無性に飲みたくなるのに、とうとう無くなるのか」「ここ最近で一番衝撃的なニュースかも……」と悲しみの声が相次いでいます。

 

>>NEXT やっぱり“ペットボトル”では物足りない?

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。