2019.03.30

また攻めてきたなぁ…無添くら寿司が業界初のハンバーガーを販売

20190228kura01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードをチェックしていきます。意外なトレンドが見えてくるかも!?

 

「無添くら寿司」がハンバーガーを販売!


今年2月に回転ずしチェーン店「無添くら寿司」は、回転ずし業界初となる“ハンバーガー”の販売を発表。「KURA BURGER フィッシュ」「KURA BURGER ミート」がリリースされるとのことで、ネット上では期待の声が上がっていました。

 

「KURA BURGER フィッシュ」は国産天然魚100%の自家製パテを使用。10種類のスパイスや特製テリヤキソースで味つけしています。「KURA BURGER ミート」には独自のブレンドで開発したジューシーなパテを採用し、味つけは本場アメリカのハンバーガーを意識したケチャップベース。どちらも米粉と黒酢を配合した「シャリバンズ」が使われており、寿司屋らしいハンバーガーに仕上がっているようです。

 

また化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料といった“四大添加物”を一切使用していないところもこだわりポイント。その他「玉ねぎの天ぷら」が具材としてチョイスされているのも寿司屋ならではで、構想には5年もの歳月がかけられました。

 

かなりこだわっているハンバーガーですが、SNSなどでは「回転ずしに… ハンバーガー?」「くら寿司だいぶ攻めてるな」「いったいくら寿司はどこに向かってるんだ?」「くら寿司って何屋さんだっけ?」と困惑する人が続出。“回転ずし店のハンバーガー”はかなりのインパクトを与えたようで、Twitterでも「ハンバーガー販売」がトレンド入りしています。

 

一方で味の期待値は高く、「寿司屋のハンバーガーはちょっと食べてみたいかも」「多分一回は絶対に頼んじゃう」「とりあえず食べてみよう」との声も。Twitterなどでは食べた人からの感想も続々上がってきていますが、気になっている人は、どんな味がするのか一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

>>NEXT 高橋愛さんも「シャリバンズ」を絶賛!

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。