2019.02.27

コンビニでも販売中!話題の「バターコーヒー」ってどんな飲み物!?

20190226butter01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードをチェックしていきます。意外なトレンドが見えてくるかも!?

 

「バターコーヒー」ってどんなコーヒー?


今年2月放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では「バターコーヒー」を特集。Twitterで、「バターコーヒー」がトレンド入りを果たしました。

 

番組によると、「バターコーヒー」は海外セレブやアスリートなどが好んで飲んでいるとのこと。ここ最近になって日本でもブームになっており、バターコーヒーを提供するお店が増加中です。「バターコーヒー専門店」もオープンしており、客の中には遠方から訪れる人も。しかし一体、バターコーヒーとはどのようなコーヒーなのでしょうか。

 

番組では管理栄養士の緑川泉さんが、バターコーヒーの作り方を紹介。これによるとバターコーヒーに使うバターは、一般的なバターではありません。使用するのは、牧草だけで育った牛のミルクで作るバター(グラスフェッドバター)。またココナッツなどからとれる中鎖脂肪酸“MCTオイル”も用意します。これらの材料をコーヒーサーバーに入れ、ドリップしたコーヒーを投入。ミルククリーマーやブレンダーなどで攪拌したら完成です。

 

視聴者の声を見てみると、「バターコーヒー」という言葉は知っていても具体的にどのようなコーヒーなのかは知られていない模様。SNSなどでは「バターをコーヒーにつっこんだら完成じゃないんだ!」「バターとコーヒーをボトルでシェイクして『まっず!』ってなったけど、あれはバターコーヒーじゃなかったのか」「ずっとバターコーヒーのこと勘違いしてた」といった声が相次いでいました。

 

>>NEXT あの人気アイドルもバターコーヒーに注目!

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。