コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コンビニでも販売中!話題の「バターコーヒー」ってどんな飲み物!?

ライフスタイル

2019.02.27

20190226butter01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードをチェックしていきます。意外なトレンドが見えてくるかも!?

 

「バターコーヒー」ってどんなコーヒー?


今年2月放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では「バターコーヒー」を特集。Twitterで、「バターコーヒー」がトレンド入りを果たしました。

 

番組によると、「バターコーヒー」は海外セレブやアスリートなどが好んで飲んでいるとのこと。ここ最近になって日本でもブームになっており、バターコーヒーを提供するお店が増加中です。「バターコーヒー専門店」もオープンしており、客の中には遠方から訪れる人も。しかし一体、バターコーヒーとはどのようなコーヒーなのでしょうか。

 

番組では管理栄養士の緑川泉さんが、バターコーヒーの作り方を紹介。これによるとバターコーヒーに使うバターは、一般的なバターではありません。使用するのは、牧草だけで育った牛のミルクで作るバター(グラスフェッドバター)。またココナッツなどからとれる中鎖脂肪酸“MCTオイル”も用意します。これらの材料をコーヒーサーバーに入れ、ドリップしたコーヒーを投入。ミルククリーマーやブレンダーなどで攪拌したら完成です。

 

視聴者の声を見てみると、「バターコーヒー」という言葉は知っていても具体的にどのようなコーヒーなのかは知られていない模様。SNSなどでは「バターをコーヒーにつっこんだら完成じゃないんだ!」「バターとコーヒーをボトルでシェイクして『まっず!』ってなったけど、あれはバターコーヒーじゃなかったのか」「ずっとバターコーヒーのこと勘違いしてた」といった声が相次いでいました。

 

松潤もバターコーヒー作りに挑戦!?


その他『ノンストップ!』で紹介されたバターコーヒーの作り方には、「これ松潤に教えてあげたい」「松潤、これがバターコーヒーの作り方だよ?」といった声が。今年1月に放送された『嵐ツボ』(フジテレビ系)によると、松本潤さんもバターコーヒーの作り方をよく知らなかったようです。

 

この日の番組では嵐の歴代マネージャーが様々な情報を暴露。松本さんと行動を共にしているマネージャーから、「ある日車でシャカシャカと何かを振っている松本。これを持っといてと渡されたのは茶色い液体の入ったペットボトル。これなんですか? と聞くと『バターコーヒー』とのこと。『これ、アイスで飲みたいんだけど全然バターが溶けないんだよね』と言う松本。バターは常温では溶けません」という手紙が届きました。

 

どうやら松本さんは、ペットボトルで雑にバターコーヒーを作ろうとしていた模様。この天然エピソードはファンの印象に強く残っているようで、『ノンストップ!』の視聴者からは「松潤は根本的にバターコーヒーの作り方を間違えてたのか」「そりゃ普通のバター入れてシェイクしても分離するわ」「まあ“バターコーヒー”って名前を見たら、誰だってコーヒーにバターをぶち込んだものだと思うよね」といった声も上がっています。

 

グッと身近になったバターコーヒー


色々と専用の材料が必要とのことで、Twitterでは「バターコーヒーって自宅で作れなくない?」との声が。『ノンストップ!』でも出演者から「グラスフェッドバターとかMCTオイルは一般的に購入することができるんですか?」との質問が飛んでいましたが、緑川さんは「今ではスーパーにも置いてますので、簡単に自宅で揃えられると思います」と答えていました。

 

またコンビニ商品としても注目されており、「ファミリーマート」は「バターコーヒー オリジナル」と「バター 抹茶」をリリース。「バターコーヒー」が身近なものになりつつあり、専門店に行かなくても楽しめるようになっています。

 

美容や健康に気を遣う人々の間で話題になっているバターコーヒー。一体どのような味がするのか、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る