注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

過去には10億円で売れたカードも!? Twitterで話題の「遊戯王チップス」とは?

ライフスタイル

2018.12.05

20181204yugio01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「遊戯王チップス」。

 

Twitterで話題の「遊戯王チップス」とは?


11月28日に話題になった「遊戯王チップス」とは、カルビーから発売された「遊戯王チップスうすしお味」のこと。同商品はカルビー「ポテトチップス」と大人気カードゲーム「遊戯王OCG(オフィシャルカードゲーム)」がコラボして生まれたお菓子で、「遊戯王OCGカード」が1枚ついてきます。

 

カードは全20種類で「ブラック・マジシャン」や「E・HERO フレイム・ウィングマン」、「No.39 希望皇ホープ」、「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」、「リンクリボー」といった人気カードをラインナップ。また「ポテト&チップス」、「魂の開封」、「農園からの配送」という3種類の新カードも登場するため、大きな注目を集めているようです。

 

カードは全種類にノーマル仕様とミレニアム仕様が存在。ミレニアム仕様のカードを引き当てた人も多く、ネット上には「昨日買った遊戯王チップス6袋開封! 『リンクリボー』のミレニアム出た~!」「魂の開封ミレニアム出た! メッチャ嬉しい」「開封したら3袋中2枚がミレニアム! しかも一枚はポテト&チップス…!」といった声が上がっていました。

 

また「遊戯王チップス」を“大人買い”する人も続出中で、「スーパー行ったら遊戯王チップスがたんまりあったので30袋買ってしまった。帰ったら母が15袋買ってきたのでいま合計45袋ある」「朝一の宅配で遊戯王チップス2箱(48袋)が届いた!」「遊戯王チップスがダンボールで2箱届いた。おもむろにチップス(カードなし)を旦那様から渡された。ぱりぱり」などの声も上がっています。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る