コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【丸亀製麺】人気メニューランキング発表「やっぱり1位は定番の…!!」

ライフスタイル

2020.11.29

2021.05.16

本格的な讃岐うどんのおいしさを、セルフ形式で。国内すべてのお店で「打ち立て」「茹でたて」をお出ししています。

 

そう、今回やってきたのは丸亀製麺!今年で20周年を迎え、今では国内に855店舗を展開するうどんのお店で、「一体どれがいちばん人気なの?」と広報ご担当者の宮林さんに、人気ランキングを伺ってきました。

 

「お気に入りのメニューがあって、どうしてもそればかりを頼んでしまう」というあなた。ぜひ、新たなお気に入りを見つけるきっかけにしてみてください!

\広報担当に聞いた/
丸亀製麺 人気のうどんランキング

1:かけうどん 並300円、大410円、得520円(すべて税込)

丸亀製麺での定番の味、かけうどんが堂々の1位!シンプルがゆえに、うどんののどごしをダイレクトに楽しむことができます。冬場は温かいうどんのみの販売ですが、夏の季節は「冷や」もあるそう。シンプルだからこそ、無料で好きなだけトッピングできるしょうがやねぎ、天かすをのせて、自分のお好みの味にできるのも人気の理由です。きつねあげ(トッピング別料金150円税込)をのせて、きつねうどんとして食べるのもおすすめ。また、一度ぜひ試してみたいのが、わさびを少し添える食べ方です。

 

2:ぶっかけうどん 並300円、大410円、得520円(すべて税込)

温かいうどんでも冷たいうどんでもいただける、ぶっかけうどん。「ぶっかけ」とは、「つゆに浸けて食べるのが面倒だから、“ぶっかけて”しまおう」というところから、その名前がついたといいます。かけうどんとは違いやや濃い口の味つけのだしが使われおり、男性にも人気が高いのだとか。とくに「冷や」でいただくと、丸亀製麺ならではの歯ごたえのよさを感じることができます。ねぎ、しょうが、天かすを入れるのが定番ですが、さらにすりごまで風味をたすのもおすすめ。

 

3:釜揚げうどん 並290円、大400円、得510円(すべて税込)

釜から直接あげて、水でしめずに釜湯をいれていただく釜揚げうどん。国産小麦100%で作れた自家製麺の香りと、水でしめないのでもちもちの白玉のような食感を楽しむことができます。最後は釜湯をだしにいれて、蕎麦湯のようにしていただけるのも、楽しみのひとつ。こちらには「家族うどん」といって、並6玉入りの用意もあります(1380円税込)。

 

4:とろ玉うどん 並440円、大550円、得660円(すべて税込)

とろろと温泉玉子をコシのある麺に少しずつ絡めながら、ふわふわとろとろな食感と味わいを楽しむことができる一品。少し甘めの味のだしにコクのある温泉玉子の味わいが絶妙に絡み、シンプルながらも奥深い味に大満足できます。また、味を変えたいときは、温泉玉子やとろろの味をピリっと引き立てる、わさびを加えたアレンジがおすすめ。わさびも薬味台においてあり、無料でいただくことができます。

 

5:ざるうどん 並300円、大410円、得520円(すべて税込)

コシのある丸亀製麺のなかでも、とくにしっかりとしたコシを楽しむことができるのが、こちらのざるうどん。つるりとしたのどごしも楽しめる一品です。どんな天ぷらとの相性も抜群で、大人から子どもまでこれを目当てにくるという人も多い定番。大根おろし(トッピング別料金70円税込)を加えると、よりさっぱりといただけます。

 

6:釜玉うどん 並370円、大480円、得590円(すべて税込)

釜でゆでた麺を水でしめずに、卵と絡めてそのままいただく「釜玉うどん」は、讃岐うどんの定番メニュー。いわば、卵かけご飯のうどんバージョンといったところです。うどんの熱で卵がとろっと絶妙に絡んだところに、オリジナルのだししょうゆをお好みの量かけて。また、途中からかけだしをかけて、二度楽しむというツウもいるそう。かけだしは無料なので、気軽にオーダーできるそうです。

 

7:明太釜玉うどん 並440円、大550円、得660円(すべて税込)

釜玉うどんに濃厚な明太子が絶妙にマッチ!だししょうゆは、どんぶり2周半まわし入れるのがおすすめとされていますが、自分の絶妙な加減を見つけてみたいもの。白身や黄身との混ぜ具合や薬味でも味わいが変わるので、いろいろと食べ方を楽しんで絶妙なバランスを味見しつつ、楽しめます。

 

8:カレーうどん 並490円、大600円、得710円(すべて税込)

だしでつくったとろみを抑えた、さらさらのカレーで食べるカレーうどん。ほどよくスパイスが効いていて、ピリリと辛いのが特徴です。天かすや温泉玉子をトッピングして、濃厚な味わいに味を変えても。体の芯からほかほかと温まるので、これからの寒い季節にもぴったりです。

 

9:とろろ醤油うどん 並390円、大500円、得610円(すべて税込)

長いもをすりおろしたとろろがたっぷり!温かいうどんでも冷たいうどんでもいただけます。きざみのりは厨房にて、決まった量を盛ってもらえます。お好みでねぎをのせ、だししょうゆをまわしかけて。ねぎはたっぷりめがおすすめです。わさびを添えるのもおいしい食べ方ですよ。

 

10:おろし醤油うどん 並390円、大500円、得610円(すべて税込)

徳島県産のすだちと大根おろしを添えた一品(※季節によっては、すだちがレモンに変更となります)。夏に人気のうどんですが、こちらには温かいうどんもあり、実はこれからの季節でもさっぱりとおいしくいただる!と人気。さっぱりといただけるので、少し胃腸が疲れているな…というときにもオススメです。

 

ついいつもと同じお気に入りを頼んでしまうという人も、次に訪れたら「これ、気になってた…!」というメニューを、ぜひ頼んでみてはいかがでしょうか。

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 取材協力/株式会社 トリドールホールディングス
※紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗の直接お問い合わせください。店舗や時期により、商品の取扱や価格が異なる場合があります。

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る