注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

おいしい!かわいい!鎌倉のおすすめ4店

ライフスタイル

2017.12.01

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:テンちゃん

 

日本人のみならず海外からの観光客にも人気の鎌倉。そんな鎌倉のおすすめグルメ&お土産のご紹介です。

20171201-1

観光名地鶴岡八幡宮でお参りをしたら、段葛(桜の中央道)を挟んで、小町通りとは逆の道を鎌倉駅の方向に進むと、あるのがナッツ専門店グルーヴィーナッツです。

20171201-2

ナッツのガラス瓶がズラリと並ぶ店内は、とってもお洒落な空間です。気になるナッツは、店員さんに言うと、試しに食べることもできます。ナッツの量り売りのお店なので、大中小のビニールのバッグに、好きなナッツを好きな量詰めることができます。

20171201-3

今回気になったのは、こちらの姫くるみ。ハートのかたちのくるみです。

20171201-4

店内には、クルミ割りがあるので、お店で割ることができました。生のクルミを自分で割って食べる機会って中々ないので、気分は大河ドラマの真田丸でした。(長野の山奥でクルミを割って食べるシーンのあるドラマ)

20171201-5

一番大きい袋に好きなだけつめて、税込1083円でした。

20171201-6

私が選んだのは、こちらの殻付きアーモンドとイラン産ピスタチオです。殻付きのナッツは酸化するのが遅いからか、風味豊かでとっても美味しいです。

どのナッツにしたら良いか迷ってしまったら、フレイバードナッツ(
味付きナッツ)がいいかもしれません。

ベーコンスモークドナッツが、手を出したら止まらない味で、マツコデラックスさんもオススメらしいです。

 

グルーヴィーナッツ

鎌倉市雪の下1−12−5

10:00〜18:00(毎日営業)

 

 

20171201-7

鎌倉の食べログランキング上位が続くジェラート屋さん

食べることで、ビックリしたい・・・感動したい・・・、食べることを「体験した」と感じたい・・・そんな方にオススメなのが、こちらのイタリアンジェラート屋さん、ジェラテリアイルブリガンテです。

今年の食べログの百銘店にも選出されていますが、こちらのジェラートは基本料金にフレーバーのプラス料金がかかるシステムです。ハッキリ言ってお高いお店なのですが、一般的なプライスに下げてしまうと、お店の前が二重三重の蛇腹の大行列、近隣のお店に迷惑をかけてしまうお店なのです。

実際、以前ここまでお高くなかった時は、天気のいい日など行列がすごくて、とても食べられませんでした。

 

今は高くて、なかなか食べられないのですが、今回は奮発しました。

今日のフレーバーは、

「ピエモンテ産ヘーゼルナッツ&カラブリア産栗のはちみつ」

「ブロンテ産ピスタチオ&モスカートパッシート(お酒)」

の4種類、二つの組み合わせからチョイスします。私は、お酒が入ってない方のヘーゼルナッツと栗のはちみつのジェラートにしました。

イタリア、カラブリア出身の店主が、ジェラートを丹念に練って練って、時間をかけて仕上げてくれたジェラートです。そのジェラートの持ち方からも、こだわりが感じられます。盛り方も、食べて欲しい順番に、上下に盛られています。

お味の方は・・・「食べると言う行為」じゃなくて、「一つの体験」と言えるお味です。

最初、私は、栗のはちみつを口に入れたのですが、あまりに普通のはちみつ味とは違って衝撃を受けました。なんだろ?これ何?はちみつ味じゃない!今考えると栗の味だったのですが、私はメニューをよく見てなかったので栗の味が頭に浮かばなかったのです。それにしても、栗の花のはちみつがあんなに栗の味がするとは、これも一つの体験になりました。

ヘーゼルナッツも、とにかくこちらのお店のジェラートはどれも風味豊かなんです。

基本料金900円プラス追加料金700円で1600円の小さなジェラートカップですが、大切な方と鎌倉に来られたら、ぜひ体験していただきたいです。

大晦日には毎年、オールナイトで営業されているようですので、ご確認の上、お出かけください。

 

ジェラテリア・イル・ブリガンテ

鎌倉市小町2−9−6

不定休(休業日はツイッターにてお知らせ、雨の日は主にお休み)

 

可愛い!北欧雑貨のお土産

20171201-8

小町通りから移動すると、御成り通りの脇にあるのが、こちらの北欧雑貨屋さんクローネ鎌倉です。もうお店に入る前から、ワクワクする予感がしてくる賑やかなショーウィンドウ。

20171201-9

コップの縁に下げられるムーミンキャラたちのマスコット人形は、箱を開けるまで中が分かりません。

20171201-10

スウェーデンの伝統的民芸品のカラフルなお馬さんは、「幸せを運ぶ」ラッキーアイテムだそうです。その後ろにあるのは、キャンドルの熱でクルクル回転する飾りです。

20171201-11

なんとも言えない表情が魅力的なリサラーソンのキーホルダーたち。

20171201-12

私は、左側のムーミンフィギュアが入ったアドベントカレンダーを購入しました。紙で出来たムーミンハウスの中に、ムーミンのキャラクターたちが入っています。ムーミンハウスは組み立てて立てることができます。ムーミンのアドベントカレンダーなど、クローネの商品は、ネットでもご購入いただけます。

20171201-13

すぐ近くに姉妹店クローネフスがあります。こちらには、お皿などのキッチン雑貨が豊富です。

 

『ピエニ・クローネ』 鎌倉市御成町5−6 1−C

『クローネ・フス鎌倉店』 鎌倉市御成町4−40

どちらも営業時間は、10:30〜18:00

定休日は水曜日

 

 

いかがでしたか?プチリッチな鎌倉ガイドと銘しましたが、気軽に覗けるお店もご紹介しましたので、お正月と言わず、次のお休みは、ぜひ鎌倉にお越しください。

また、メニューや営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからお出かけください。

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る