注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コスパがいい!鎌倉のおすすめ5店

ライフスタイル

2017.11.20

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:テンちゃん

 

今年も残すところ1か月半。来年の初詣のご予定はもう決まりましたか?

もし鎌倉に初詣にいらしたら、おすすめしたいスポットがあります。

今回は、コスパの高いコースを厳選しました!

 

噛みしめる系天然酵母のパン屋さん

20171120-1

初詣を鶴岡八幡宮でしたら、鎌倉駅に向かって段葛(桜の道)の左側の道を進んでください。ちょうど、小町通りと段葛をはさんで逆の道になります。

そうすると、こちらの猫の看板のパン屋さんがあります。

創業1948年のKIBIYAベーカリーです。

添加物は一切使わないで、国産小麦、石臼挽き全粒粉、ライ麦粉、天塩、水のみを使った自家製天然酵母パンのお店です。

20171120-2

写真右側の三角の黒みつパン。モッチモチで、うちの子どもも大好きです。

20171120-3

頬張ると口いっぱいに粉の香りと味が広がります。

こちらのパンはかみしめる系の美味しいパンです。

20171120-4

初詣の帰りに、重いパンを買って帰れませんよね。こちらはクッキーです。

普通のクッキーと違って、歯ごたえがあり、やはり噛みしめるごとに、粉の滋味深い味がします。

お味は、チョコとアーモンドがあります。

お土産にいかがですか?私は、もともとクッキーが好きなのですが、こちらを結婚式の引き出物に選んだほど好きな味です。

 

天然酵母パン工房KIBIYAベーカリー段葛店 Come Va?

鎌倉市小町2−13−1

 

天然酵母パン工房KIBIYAベーカリー本店(御成通り店)

鎌倉市御成町5−34

 

 

KIBIYAでお土産を買ったら、つぎは、段葛を渡って小町通りを歩きます。

 

記念写真にピッタリ!人力車

20171120-5

鎌倉に人力車の車夫さんはたくさんいらっしゃいますが、きりりと締めたねじり鉢巻姿の青木さんに、もし会うラッキーがあったら、ぜひ乗ってみてください。

昭和58年から鎌倉で人力車を始めた青木さんは、観光人力車のパイオニアです。

人力車に乗ったら、車夫さんも入れて、一緒に記念写真を撮ることと思いますが、やはり青木さんはそこらの車夫さんとは年季が違いますから、写真の仕上がりが違います。

実は私も鶴岡八幡宮で神前式をした際は、人力車を青木さんに頼みました。青木さんが車夫だと、やっぱり写真に力が出ます。

お値段は初乗り13分3000円からです。天気の良い日に乗ると、フワフワと雲の上を走っている気分になれますよ。

人力車有風亭 青木登 090−3137−6384

 

川端康成が通った和紙専門店

20171120-6

1969年創業!日本有数の和紙専門店

鎌倉のお土産にもう一つ、小町通りの社頭で、和紙を買うのはいかがでしょうか?

こちらは、友禅、ちりめん、型染めなどのカラフルな千代紙が年季を感じる木製の収納箱に整然と収まっていて、まるで和紙の博物館。

ぜひ、収納箱から、和紙を取り出して、一枚一枚手に取ってみてください。

便箋、一筆箋、オリジナル絵葉書、祝儀袋、メモ帳、季節感あふれるカード類などの小物も充実しています。

お店には、かつて足を運んだと言う川端康成の書が飾られ、歴史を感じる建物で、気分がタイムスリップしてしまいそうです。

20171120-7

早速、ブックカバーにしてみました。

 

社頭 諸国和紙専門店

鎌倉市小町2−7−26

10:30〜18:00

 

 

鎌倉で手作り小物のワークショップはいかが?

20171120-8

和紙の社頭さんの次は、鎌倉駅を超えて、御成り通りに入ります。

インテリアショップの二階にあるのが、作家さんの小物や、手仕事の材料を扱う葉っぱ小屋です。

20171120-9

見てるだけで楽しく、ワクワクしてくる手芸材料たちの他に、作家さんの小物もあります。

お店ではいろいろなワークショップも開かれています。

ワークショップの予約をして、新年に小物の作り始め・・・も、のんびりしていいかもしれません。

 

葉っぱ小屋

手しごと、絵本、手芸素材、ものづくりワークショップ

鎌倉市御成町11−10—2F

11:00〜18:00

火曜定休日/不定休

 

 

パリパリサクサクしっとりクレープで一休み

20171120-10

御成り通りを進むと、クレープ屋のコクリコがあります。

こちらのクレープは美味しい上にコスパがすごいんです。

クレープがレモンシュガーやマーマレードチョコが300円!ドリンクもジュース200円!コーヒー、紅茶が300円!

ウッディな可愛らしい店内で、イートインもできます。

 

バターシュガーなどのシンプル系のクレープから、生クリームシナモンアップルなどのゴージャス系、ツナレタスなどの甘くないお食事系クレープまでそろっています。

 

コクリコ

鎌倉市御成町10−6

10:30〜18:30

 

 

もし、スリランカティーと手作りスコーンでホッコリのんびりしたかったら、ピッタリのお店があります。御成通りをさらに歩くと、江ノ電の線路のそばにあるのがスコーンと紅茶のお店のミミロータスです。

20171120-11

この黒い看板が目印です!

本日のスコーンは、かぼちゃラムレーズンとさつま芋ジンジャーでした。

20171120-12

カモミールチャイはポットでサーブされ、たっぷり。かぼちゃとラムレーズンのスコーンは、添えられたラムシロップの香りがホッコリしたかぼちゃの風味に抜群に合いました。

そして、こちらのスコーンは大きいんです。紅茶と一緒にいただけばお腹いっぱいになります。

他に、スープとお野菜のスコーンのセットや、ホットサンド、ワッフルサンドなどのおかず系もあります。

 

紅茶とスコーン、ワッフルのお店

ミミロータス

鎌倉市御成町4−40

10:00〜19:00

 

 

いかがでしたか?

今回は、たまたま鎌倉の老舗のお店のご紹介が多くなりましたが、間違いない名店ばかりですので、ぜひ、一度足を運んでみていただきたいです。

メニューや営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからお出かけくださいね。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る