注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

高速SAの極上グルメ「これは寄ったら買ってしまう!!」と大絶賛

ライフスタイル

2019.12.21

高速道路のサービスエリアには美味しい料理が数多く揃っていますよね。12月7日に放送された『ジョブチューン』(TBS系)では、“人気サービスエリアのイチ押しメニュー”を特集。7名の一流料理人たちが、美味しいかどうかをジャッジしました。

焼き方にもこだわったステーキ重!

まずは「談合坂SA」で販売されている「田舎の豚まん」が登場。蒸して作る一般的な豚まんとは違い、同商品は鉄板の上で丁寧に焼きあげます。

 

サクサク食感の薄生地に合わせて、中の肉餡には豚の肩ロースを使用。脂身のバランスが良いため、肉汁がたっぷり出てくるそうです。実食した料理人たちからは、「素晴らしく美味しかった」「(SAに)寄ったら買ってしまう」と大絶賛。7人中6人が「合格」の判定を下しています。

 

「双葉SA」の「ワインビーフステーキ重」も高評価だったメニューの1つ。甲州ワインの“ブドウ粕”を飼料にして育てた高級牛肉“甲州ワインビーフ”は、濃厚な旨味の中に爽やかな香りが。しょうゆ・玉ねぎ・レモンを混ぜて3日間寝かせた、“自家製オニオンソース”もポイントです。フライパンの余熱で“ミディアムレア”に仕上げた同商品。肉の焼き方やタレの美味しさが評価され、見事全員が「合格」の札をあげました。

 

>>NEXT 全員合格のメニューが続々登場!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る