注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

石川のお土産「日本三大菓子処・金沢らしい美意識を感じられるお菓子」

ライフスタイル

2020.04.05

2020.08.18

かわいいものを探すのが大好きな文筆家の甲斐みのりさんに「かわいい」「おいしい」「心に残る」の3拍子がそろった“手渡したら確実に喜んでもらえる”ご当地のおみやげを「3つだけ」厳選してもらう連載。

 

さらに、忙しいママたちのために、3つのうち、少なくとも1つは必ず「遠方からもお取り寄せできるもの」を選んでもらってもらいました。「忙しくてご当地に行っているヒマがない!」というママでも、手に入れることができますよ。

 

今回の記事で甲斐さんがご紹介してくれるのは、“品があって美しい”【石川県】のおみやげ3選です。

 

甲斐みのりさん的!「石川」のお土産


石川県の県庁所在地、古都・金沢市は、日本三大菓子処の一つ。

古くから茶の湯の文化が盛んだったことから、茶会には欠かせない、品があって美しい和菓子が発展してきました。

金沢には、腕のいい菓子職人が多いのも、お菓子好きの間ではよく知られた話し。

舌はもちろんのこと、目でも楽しませてくれる、金沢らしい美意識を感じられるおみやげがたくさんあります。

今回選んだ3点は、包みやラベルにもおもてなしの心が行き届いています。

選ぶ自分も、差し出した方も、笑みがこぼれる嬉しいおみやげです。

1:【取り寄せ可】 森ノ実ボーロ5色セット/ホホホ座金沢 1,620円(税込)

(※撮影時のもの。現在は内容がリニューアルされています)

 

京都・ホホホ座浄土寺店を起点として全国で8番目の「ホホホ座金沢」の人気のお菓子(現在では「ボスケット」と名称を変更)。卵と小麦粉を使っていない、やさしい味わい。石川県産の食材をメインとした食材を生地に練りこみ、彩りも豊かなボーロのような焼き菓子。かわいらしいミニサイズも魅力です。

 

リニューアル後は、「ボスケットグリーン(いちご味、塩味、かぼちゃ味のミックス)」と「ボスケットブラウン(ミルク味、加賀棒茶味、紫いも味のミックス)」の2種類のラインナップ 。単品の価格は378円(税込)で、 3個セットで1,080円(税込)となります。

 

 

(※撮影時のもの。現在は内容がリニューアルされています)

 

「金沢土産にいただいて、気に入ったお菓子。小さなお菓子なのでポイポイと気軽につまめるし、見た目の色から味を想像しながら食べるのも楽しいですよね。私のイチオシは、紫いも味!」

 

森ノ実ボーロ5色セット

  • 販売店:ホホホ座金沢    
    石川県金沢市大野町3-51-6
  • 通販:可。通販公式サイトにて
  • 問い合わせ先:076-255-2038

 

2:【取り寄せ可】きんつばビスキィ ミックス/ル・コタンタン 1,450円(税込)

まず目を惹かれるのが、水引が描かれたハイセンスなパッケージ。お花のような形の「梅水引」は、伝統工芸の街・金沢の手仕事の象徴でもあり、「結ぶ」と「贈る」という二つの意味が込められています。

 

「ル・コタンタン金沢」では、“フランスと金沢の食文化を結ぶ”をコンセプトにお菓子を制作。そこで誕生したのが、こちらの「きんつばビスキィ」。その名の通り、金沢で愛されてきた和菓子「きんつば」とクリーミーで香り豊かなフランスの手作りバターで作られた「ビスキィ」がドッキングし、絶妙なハーモニーを奏でます。

 

「ビスケットの上からきんつばが覆っているような、ユニークな組み合わせ!金沢出身の友人に『みのりさん、絶対好きなはず』と教えてもらったお菓子です。実際にいただいてみると、ビスケットときんつばの絶妙なおいしさ。和菓子のきんつばはダイレクトにあずきの味を楽しむという感じですが、ビスケットと一緒になっているから洋菓子のまろやかさもあり、お茶にもコーヒーにも合います。水引の箱や包みも素敵で、お祝いを兼ねたお土産としてもぴったりです」

 

きんつばビスキィ 

  • 販売店:ル・コタンタン 
    石川県金沢市木の新保町1番1号 金沢駅内あんと1F
  • 通販:可。通販公式サイトにて
  • 問い合わせ先:076-208-4077  

 

3:【取り寄せ可】金沢湯涌サイダー 柚子乙女、奥能登地サイダー しおサイダー/Ante 各248円(税込)

石川県のご当地サイダー「いしかわ地サイダー」。「金沢湯桶サイダー 柚子乙女」は、金沢市の湯涌温泉の特産品の柚子にちなんで、柚子風味。程よい甘さと柚子の豊かな香りで、甘すぎずすっきり爽やかな飲み心地です。ラベルには湯涌温泉にゆかりが深い大正ロマンを代表する芸術家、竹久夢二が描いた美人画が描かれています。

 

奥能登地サイダー しおサイダー」は、石川県の能登半島だけが行っている「揚げ浜式製塩法」で採れた希少な揚げ浜塩を使用したサイダー。海の恵みが凝縮された海水塩とサイダーの甘みで、まろやかなコクのある味です。

 

「竹久夢二が好きな私は、『金沢湯桶サイダー 柚子乙女』を見つけたときに、まずは自分用にまとめ買いしました。素敵なパッケージはもちろん、柚子が爽やかに香る味もおいしい。『奥能登地サイダー しおサイダー』は、ほんのり塩味。それでいてまろやかなので、クセになります。小学生の甥っ子がサイダー好きなので、お土産に買っていくと大喜びしてくれるんです。つい、珍しいサイダーがあると買ってしまいますね」

 

金沢湯涌サイダー 柚子乙女

  • 販売店:株式会社Ante
    石川県加賀市篠原新町1-162番地
  • 通販:可。通販公式サイトにて
  • 問い合わせ先:0120-318-147 

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

この特集の記事一覧に戻る

 

PROFILE

文筆家・甲斐みのりさん

旅、散歩、お菓子、パン、手みやげ、クラシックホテルや建築、雑貨や暮らしなどを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。和歌山県田辺市、宮崎県川南町など、地方自治体の観光案内パンフレットも手がける。著書は『全国かわいいおみやげ』『気持ちが伝わるおいしい贈りもの』『アイスの旅』など40冊以上。公式サイト

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 イラスト/網中いづる
※紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗に直接お問い合わせください

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る