注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

Picard(ピカール)フランス発!冷凍食品の人気ランキング

ライフスタイル

2019.11.16

2019.12.10

picard(ピカール)の店舗外観

冷凍食品を手に取る日はなんとなく、“ちょっと手抜きしてる感”を感じてしまう…という、ママもいるのではないでしょうか。

 

そこでぜひ知ってほしいのが、栄養バランスや素材にこだわったフランス発の冷凍食品専門のスーパー「ピカール」の商品です。

冷凍食品のラインナップならPicard(ピカール)

picard(ピカール)の店内

ピカールは1973年にフランスでスタートした、冷凍食品専門スーパー。夫婦共働きが当たり前のフランスでは、効率よく食事を調理できる冷凍食品は一般的なものとなっています。そのため、フランスでラインナップされている商品は、なんと1100点!そのうち1000点が、冷凍食品というから驚きです。そのうえ、毎年200アイテムもの新商品が常に登場しています。

 

日本では約350点のラインナップで現在では都内に11店舗の出店(2019年11月には南町田グランベリーパーク店、武蔵小山店、横浜元町店がニューオープン)があり、今後も店舗を拡大予定だそう。オンラインショップでの買い物もできるので、都内在住でなくとも、気軽に試してみることができます。

 

今回はそんな話題のピカールの店舗におじゃまし、「これは買うべき!」商品を広報ご担当に伺いました。

第1回目は、【人気ランキング10】です。

ピカール広報担当に聞いた
冷凍食品人気ランキング10


気になる商品はいろいろあるけれど、メインがフランス語のパッケージで中身が見えないものもあるため、「さて何を買おうかな……」と迷ってしまう人も多いはず。そこで、ピカールのなかでも<人気商品のランキング10>を、広報のかたに教えていただきました。ラインナップされた商品は、一度は試してみる価値、大アリです!

第1位:クロワッサン(55g×10個入) 843円(税込)

picard(ピカール)のクロワッサン

ヨーロッパ産の小麦粉と発酵バターをたっぷりと使用した、本場フランスの冷凍クロワッサン。メディアで紹介されることも多い商品です。

 

「ピカール定番の一番人気商品です!焼き立てのバターの香りに、外側はサクサク、内側はフワフワ。本場フランスのクロワッサンのおいしさを、自宅で手軽に味わうことができます。10個入りで1個あたりは100円たらずなので、コスパも高い!」

第2位:ミニクロワッサン(25g×10個入) 627円(税込)

picard(ピカール)のミニクロワッサン

1位のクロワッサンの、約半分くらいのミニサイズのクロワッサンが続いてランクイン!

「手にのるほどの、小さなサイズのクロワッサン。小さなお子さまの朝食やおやつにぴったりです。ママのティータイムにいただくのもいいですね。ミニサイズですが、サクサクフワフワの食感は、焼きたてのクロワッサンそのものなんですよ!」

第3位:モッツアレラチーズスティックのフライ(300g) 843円(税込)

picard(ピカール)のモッツアレラチーズスティックのフライ

ハードタイプのエメンタールチーズと、フレッシュタイプのモッツアレラチーズがスティック状のフライになったもの。サクサクの衣ととろけるチーズのハーモニーを楽しめる一品です。

「オーブントースターでも手軽に調理できるので、ママの時短に。そのまま食べてもおいしいですが、トマトソースなどお好みのソースで味に変化をつけても楽しむことができます。塩分控えめなのも、人気の理由です」

第4位:パンケーキ(25g×6個入) 430円(税込)

picard(ピカール)のパンケーキ

フランス産の牛乳、小麦、卵で作った素材の風味が生きているパンケーキ。「素材の味がしっかり感じられる!」と、大人気の商品です(取材時には売切でした)。

「電子レンジ(500w)で30秒温めるだけで食べられますので、慌ただしい朝のご飯にもいいかもしれません。おやつの時間にはホイップクリームやフルーツを乗せて、カフェ風にアレンジしても!」

第5位:レンジで!4種類のチーズピッツァ(200g[1枚]) 538円(税込)

picard(ピカール)のレンジで!4種類のチーズピッツァ

もちもちとしたピザ生地に、イタリアを代表するモッツァレラ、プロヴォーネ、ゴルゴンゾーラ、アシアゴと4種類のチーズを使った、本場イタリア産のピッツァ。レンジで温めるだけと、調理も簡単です。

「ピカールで扱う他のピッツアはオーブンで焼いて調理していただくのですが、こちらのピッツアは、唯一電子レンジで調理ができます。日本ではなかなか食べられないような種類のチーズが入っているので、電子レンジを開けたときの香りも味も本物。独特の風味が楽しめます」

第6位:牛ひき肉のパルマンティエ(300g) 538円(税込)

picard(ピカール)の牛ひき肉のパルマンティエ

炒めた牛ひき肉になめらかなジャガイモのピューレを重ねた、フランスの伝統的な家庭料理「パルマンティエ」。パッと目を引く赤のパッケージは、リーズナブルなラインナップの印だそうです。

「コロッケを作る材料に似ていますので、そこから味をイメージすると分かりやすいかもしれません。ジャガイモのピューレの滑らかな食感とやさしい味付けで、お子さまも食べやすいのではないでしょうか。いざ作ろうとなると結構手間がかかる料理でも、ピカールで選べば、こうして手軽にリーズナブルに食べられます」

第7位:キノコとゴルゴンゾーラチーズの薄生地タルト(290g) 627円(税込)

picard(ピカール)のキノコとゴルゴンゾーラチーズの薄生地タルト

薄くのばしたタルト生地に4種類のキノコ(マッシュルーム、ヌメリイグチ、アンズタケ、ヤマドリタケ)にゴルゴンゾーラチーズをトッピングしたタルト。秋の味覚のきのこを、たっぷりと楽しむことができます。

「チーズ好きにはたまらない、薄生地のおつまみタルト。ゴルゴンゾーラと旬のキノコがたっぷりトッピングされているので、ワインとの相性も抜群です」

第8位:南仏野菜の角切り(ズッキーニ、トマト、素揚げナス、素揚げオニオン、赤、黄パプリカ)(450g) 430円(税込)

picard(ピカール)の南仏野菜の角切り

ズッキーニ、トマト、揚げなす、フライドオニオン、黄・赤ピーマンを使いやすいようサイコロ状にカットした、冷凍のミックスベジタブル。

「スープやサラダなどに、料理の彩りとして使える万能アイテム。調理に使うのはもちろん、マリネをして冷やして食べるのもオススメです。ズッキーニなどは生野菜で買っても冷蔵庫の肥やしになりがちですが、これなら使いたいときに使いたい分だけ。効率的に消費することができます。小さなお子さまでも食べやすいサイズにあらかじめカットされているのも、便利ですよね。お弁当にも!」

第9位:ミニバゲット クラシック(130g×2本) 376円(税込)

picard(ピカール)のミニバケット クラシック

フランス産の小麦粉(ラベル・ルージュ認証)とサワー種を使用。焼いたときに表面にうっすらと粉が残り、芳醇な風味がゆたかに香るように仕上げました。

「通常のサイズのバケットは大きすぎてなかなか使い切れないことも多いのですが、これならミニサイズが2本入っているので、1回のお食事にちょうどよい食べきりサイズ。毎回、小麦の香りを楽しみながら、焼き立てが食べられます」

第10位:リコッタチーズとほうれんそうのカネロニ(350g) 735円(税込)

picard(ピカール)のリコッタチーズとほうれんそうのカネロニ

イタリア産のリコッタチーズとほうれん草を詰めたカネロニをトマト、バジル、オニオンソースとたっぷりのチーズで覆いました。カネロニは、パスタの一種。春巻きのような筒の形状で、中に色々な具をつめて楽しむ、イタリアの家庭料理。

「チーズたっぷりのパスタにくるまれたほうれん草なら、お子さまも食べやすく栄養も満点!ボリュームもたっぷりなので、忙しい日はこれをメインのアイテムとして、食卓に出すのもアリですね」

 知ってトクする! 「ピカール」ってどんなお店?


バランスのとれた食生活を目指したナチュラルな商品が揃う

ピカールで提唱するのは、バランスのとれた食生活。扱う商品は、遺伝子組み換え生物原料不使用、硬化油脂不使用、塩分控えめなど、自社の厳しい品質基準を満たしたものだけ。冷凍食品としての品質を保つために、出荷元から店舗までの全流通過程において、マイナス20℃が保たれています。

季節を感じる月イチのピックアップでさらに選びやすい

picard(ピカール)の店内

ピカールでは、フロントに近いところにあるコーナーで毎月、季節や時勢に合わせたピックアップ商品がディスプレイされます。季節の気分に合わせた商品を選ぶヒントになるので、訪れたら、ぜひのぞいてみてください。

コスパが高いのは、赤いパッケージのもの!

picard(ピカール)の商品パッケージ紹介

写真右のような赤パッケージは、「リーズナブルなプライス」のサイン。例えば上記のランキング第6位のパルマンティエは、材料にさらにこだわったランクが高いものも扱っています。

パッケージやPOPにはさまざまなマークが記されています

picard(ピカール)の商品パッケージマーク説明

ピカールでは、商品パッケージやPOPにさまざまなマークが示されています。その一部をご紹介。こちらは、「イタリアで製造しています」というマーク。

 

picard(ピカール)の商品パッケージマーク説明

こちらは、肉や魚介類を使用してない商品についた「ラクト・オボ・ベジタリアンのかたでもお楽しみいただけます」のマーク。

picard(ピカール)の商品ポップマーク説明

冷凍庫のポップのハートマークは、「スタッフのオススメ」。各店舗のスタッフが、その商品のオススメ理由や食べ方などをていねいに解説。これは参考になります!

 

picard(ピカール)の店内掲示物

レジ近くにマークの一覧が掲げられているので、チェックしつつ、賢く買い物してみてくださいね。

お買い物は保冷バッグを持参で

picard(ピカール)の折りたためる保冷バッグ

picard(ピカール)の保冷バッグ

ピカールでは、エコの観点からお買い物バッグを持参しての買い物が推奨されています。写真上は、折りたためる保冷バッグ638円(税込)。写真下の保冷バッグ1078円(税込)は、ピカールのブランドカラーがトリコロールでデザインされています。

購入後すぐに冷凍室に入れられないという場合でも、レジからクール便で自宅まで配送をお願いすることもできます。もちろん、ネット通販も可能。

商品のアレンジ術が店舗でわかる

picard(ピカール)の店内動画

レジ上のモニターでは、人気商品のアレンジテクニックを動画で紹介しています。写真のアレンジは、パイシートを使って「ソーセージのミニパイ」を作っているところ。そのまま食べるももちろんおいしいですが、こうしてアレンジ方法を知ることで、より楽しむことができます。

 

picard(ピカール)の店内動画タブレット版

冷凍ケースの横にも小さなタブレットが設置されていて、アレンジ術の動画が流れています。

 

picad(ピカール)のレシピカード

家に持ち帰ることができる、レシピカードでのアレンジテクニック紹介も。

アレンジはSNSでもチェックできます!

ピカールのアイテムをアレンジして楽しんでいる様子は、インスタグラムの「#ピカールフード」でもチェックできます。また、ピカールの公式ホームページから「Picard チャンネル」をセレクトすると、YouTubeの公式アカウントにてアレンジ動画を見ることもできます。

 

次回の記事では、惜しくも人気ランキングには入りませんでしたが、CHANTO読者にぜひオススメしたい!という商品についてお伺いしました。

 

<その他の記事はこちらから>

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 取材協力/ピカール神楽坂店
※紹介している商品の取り扱い、在庫の有無についてはお近くの店舗の直接お問い合わせください。
※店舗や時期により、商品の取扱や価格が異なる場合があります。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る