注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

最高のリラックスタイムのお供にはやっぱり最高のコーヒーが必要

ライフスタイル

2019.10.18

ブラックアイボリー


ブラックアイボリーもコピ・ルアクと同様に最高級のコーヒーとして知られています。原産国はタイで、さらにこちらも「動物の糞」を材料にしています。何の動物かというと、こちらは象です。

象もコーヒーチェリーをエサとしていますが、他にもバナナやリンゴを食べていますよね。それらの果物独特の香りが、糞として排出されたコーヒー豆のタネに付くというわけです。

ただしブラックアイボリーとして使用できるのは、象が食べた分のごくわずか。希少価値は高いものの、チョコレートのような香りと、まろやかで苦みの少ない口当たりに仕上がっています。

日本国内の喫茶店やラウンジでは1杯8,000円で提供されるところもあり、コーヒー豆100gだと50,000円近くにもなると言われています。そこまで希少価値が高いともなると、一度は味わってみたいですね。

 

初心者でも安心!コーヒー豆の買い方


コーヒー豆の銘柄がわかっていても、コーヒー豆を買い慣れていないとお買い物のときに、なんだか緊張してしまいませんか?

コーヒー豆選びで失敗したくない方は、やはり店員さんに相談して決めるのがおすすめです。専門店の店員さんは、コーヒー豆についての知識が豊富なので、あなたの希望に合った商品を選んでくれます。

具体的なコーヒー豆の銘柄がわかってなくても大丈夫。例えば、「酸味が強いものがいい」「毎日の朝食に飲みたい」「チョコレートと合わせて楽しみたい」などの希望を伝えれば、おすすめの銘柄を教えてくれますよ。

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る