コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

幸福なコーヒータイムはアイテム選びからはじまる

ライフスタイル

2019.09.16

株式会社大石アンドアソシエイツが展開する、スペシャルティコーヒー向けのプロダクトブランド「cores(コレス)」。同ブランドリニューアル後、初となる新商品が2019年9月24日より発売されます。

 

「生活の中に美しさを。」飾りたくなるプロダクト


ブランド名の「cores」はポルトガル語で「色」という意味で、コーヒーの「多様性」を表しています。今回発売される商品はゴールドフィルターと個性的な形のサーバーのセット「コーンゴールドフィルター&サーバー」と、質感やフォルムにこだわったコーヒー豆を保存する「キャニスター」。オシャレなデザインなので、キッチンやリビングのインテリアとして置いても絵になるアイテムです。

 

新パッケージには、ブランドのイメージカラーである黒とロゴの金を配色。ロゴと相性の良い上品なフォントを使用し、高級感あるデザインに。ゴールドフィルター関連商品には、パッケージ正面にバリスタやコーヒーショップオーナーからのコメントが掲載されています。

 

新しいロゴは「cores」と「COFFEE」の共通の頭文字である「C」と「O」の形を抽出し、お湯の軌道を表現。“コーヒーへのこだわり”の象徴として採用されました。

 

生活の中にさりげなく取り入たい


「コーンゴールドフィルター&サーバー」はドリップで溢れるアロマをより楽しむために設計された、個性的で美しいフィルター&サーバー。12000円(税抜)

 

「キャニスター」は、遮光性に優れた国産磁器製。フタにはパッキンがついているので気密性も高く、保存に適したキャニスターです。2500円(税抜)

 

「キキマグ」は鼻から抜ける芳醇なアロマと味わいが口いっぱいに広がるよう計算された、スペシャルティコーヒーのためのマグカップ。1800円(税抜)

 

ブランドリニューアルに伴って、ウェブサイトも全面リニューアルを敢行。ブランドについてやゴールドフィルターへのこだわりなど、「cores」の世界観をより深く感じることができます。生活の中にさりげなく取り入れたい、“飾りたくなるプロダクト”をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る