注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

年間1000種類のアイスを食べる男直伝!「新作夏アイス」ランキング

ライフスタイル

2019.07.26

蒸し暑い夏の時期には、ひんやりした“アイス”が食べたくなりますよね。様々な種類が販売されていますが、さすがに全部は食べきれません。そこで今回は、商品選びの参考になる「コンビニ・スーパーで買える新作夏アイスランキング」を紹介していきます。

 

アイスマンが教える夏の“新作アイス”をチェック!


現在アイスの売上は、7年連続で最高記録を更新中。年間売り上げは5000億円以上にのぼっているそうです。特に夏の季節は、各社から目玉商品が続々と発売されました。

 

7月6日に放送された『王様のブランチ』(TBS系)には、コンビニアイス評論家のアイスマン福留さんが登場。1年間で1000種類以上のアイスを食べる“アイスのスペシャリスト”が、おすすめのアイスランキングを発表しています。

 

第10位に上がっていたのは、「ウチカフェ 日本のフルーツ 国産白桃&長野県産黄金桃」(LAWSON)。第9位が森永乳業の「ピノ ストロベリームーン」で、第8位にはミニストップの「沖縄パインソフト」がランクインしています。沖縄パインは原料調達に約2年かかり、今の時期を逃すと食べる機会がないとのこと。

 

第7位に入ったのが、“レモン味のハイチュウ”を再現した森永製菓の「すッパイチュウアイスバー」。株式会社明治の「明治エッセル スーパーカップSweet’s マンゴー杏仁」が第6位と続いています。

 

1位に輝いたアイスクリームは?


それでは上位のランキングを見ていきましょう。第5位には、大人気アイス“クーリッシュ”の夏限定フレーバー「クーリッシュ メロンソーダフロート」(LOTTE)がランクインしています。ちなみに福留さんによると、クーリッシュはクール×スタイリッシュという意味。ワンハンドで食べられる手軽さから、現在も根強い人気があるようです。次いで、“Kiriクリームチーズ”を100%使用した「クリームチーズ マカロンアイス」(セブン-イレブン)が第4位という結果に。

 

第3位は赤城乳業の「大人なガリガリ君 和梨」です。福留さんは同商品のおすすめの食べ方として、“生ハム”との組み合わせを推奨。実際に試食したお笑いコンビ“和牛”の川西賢志郎さんも、「むちゃくちゃ合う」と大絶賛しています。第2位は、電子レンジでチンしてから食べる新感覚アイス「マチカフェ フローズンパーティー(マンゴー)」(LAWSON)。500Wの電子レンジで1分30秒加熱すると、程よく溶けたフローズンアイスが完成しますよ。

 

第1位に輝いたのは、「ハーゲンダッツ 35周年記念商品『翠~濃茶~』」。この商品のためだけに作られた“初摘み”の茶葉が使用されているそうです。視聴者からも、「ハーゲンダッツの味が気になる~」「今年の夏はランキングに紹介されたアイスを制覇します!」などの声が上がっていました。

 

300円以下でアイスを楽しんでいる人が多い?


実際に世の人たちは、どんな風にアイスを楽しんでいるのでしょうか? 一般社団法人日本アイスクリーム協会の「アイスクリームに関する消費者調査」を見ていきます。

 

まず「アイスクリームの購入場所」を調査したところ、最も多かった回答は「スーパーマーケット(生協含む)」の71.0%。次いで「コンビニエンスストア」の16.5%で、「ディスカウントストア・ドラッグストア」の9.3%という結果になっていました。身近なスーパ-やコンビニでアイスを購入する頻度が高いようです。

 

食べ過ぎが気になるアイスクリームですが、この季節は高い頻度で食べられていることも判明。「7~8月に『アイスクリーム』をどれくらいの頻度で食べていますか」と質問すると、一番多い割合は「1週間に3回くらい(2日に1度くらい)」の33.5%でした。さらに「週に1回くらい」は26.3%で、「ほぼ毎日」の18.8%と続いています。

 

これからの季節に、さらに食べたくなる“アイスクリーム”。定番の商品から変わり種まで、様々なラインナップをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

文/河井奈津

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る