2019.09.01

腸内環境を整える!砂糖を”オリゴ糖”に変えてみませんか?


■オリゴ糖を摂取する場合の注意点

オリゴ糖は健康と美容に効果があるのですが、その効果は胃や小腸であまり吸収されることなく大腸まで届くからです。消化されにくいため、大量に摂取してしまうと、お腹がゆるくなることもあります。また、お腹が張って苦しくなることもあるでしょう。

オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌となるため、善玉菌がいない状態であれば、効果は得られません。ヨーグルトなどと一緒に摂取して善玉菌も同時に腸内に届けてあげるのがよさそうです。

オリゴ糖そのものが腸内環境をよくするというものではないので、必要以上の量は摂取しても意味がないからです。


■まとめ

体によいオリゴ糖ですが、直接的な効果はなく、即効性もありません。つまり継続することが大切なのです。続けて摂取することで少しずつ善玉菌が増えていくのです。しかし、やめてしまうと1週間ほどでもとに戻ってしまいます。

ですから、オリゴ糖は続けて摂取ができるものを選びましょう。場合によってはサプリメントで摂取するのもひとつの方法です。

≪ BACK 1 2

3