2019.08.30

ストレス解消に激辛料理はあり?その効果と注意点を知ろう!

最近疲れやストレスが溜まってきた……と思う際に、「なんだか無性に辛いものが食べたくなる!」なんてことはありませんか?

激辛料理を食べると、なんとなくスッキリする!という方も多いかもしれませんが、よく考えると不思議なことですよね。

ストレスが溜まったときに、激辛料理で解消しようとするのは、実際のところどうなのでしょうか。ストレスと激辛料理の関連性や、注意点などを紹介していきます。


■身体が求めているのは、「辛さ」よりも「刺激」なのかも?

人間の心に負荷がかかっている際には、私たちはストレスを溜めがちです。負荷の原因が取り除けない場合には、「今のこのつらさを何とかしたい!」と思う方も多いことでしょう。

なにかつらいことがあったときに、人間には「身体に別の刺激を与えて、つらさから目を背けさせる」という働きが備わっています。つまりストレスを忘れるための刺激として選んでいるのが、激辛料理というわけですね。

辛味というのは、味覚の中でもダントツに強い刺激となります。舌や喉がピリピリと痛み、そちらに必死になっている間は、ストレスについても忘れることができるのではないでしょうか。

何らかのきっかけにより、「激辛料理でストレスがまぎれる」ということを学習すると、強いストレスを感じるたびに「なんだか無性に激辛料理が食べたい!」ということになります。