2019.08.16

食欲に負けちゃう人は注目!健康的な夜バナナダイエットの秘密とは?

次々と新たな流行が生み出されるのが、ダイエットや美容に関する業界です。「今度は何!?」と思いつつも、ついその効果や流行具合が気になってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、流行中の「夜バナナダイエット」です。なぜバナナなの? そしてなぜ夜なの? 夜バナナダイエットが気になっているあなたに、知っておきたい情報をまとめてお伝えします。


■夜バナナダイエットの方法とは?

これまでに流行してきたダイエットの中にも、「簡単手軽! 誰にでも実践可能!」をうたう方法はいくつもありました。その中でも、今回紹介する夜バナナダイエットは、特に簡単な部類に属するもの!

なんせその方法は、「夕食を摂取する30分前に、バナナ2本と水分200ミリリットルを摂取する」だけでOKなのです。

ダイエットをうたっているにも関わらず、夕食前に「食べる」ことを推奨するなんて……なんだか驚いてしまいますよね。ここが夜バナナダイエットの特徴であり、魅力なのです。

日本人の食生活においては、朝食よりも昼食よりも、夕食を重視しがちです。朝・昼は家族それぞれがバタバタと過ごし、夕食でやっとのんびり、家族そろってゆったりと過ごせる!なんて方も多いのではないでしょうか。

他の食事と比較して、食事量は多くなりがちですし、また一緒にお酒を楽しむ習慣があれば、さらに摂取カロリーは増えていってしまいます。

こうした状況をストレスフリーで改善するための秘策が、夜バナナです。バナナ一本当たりのカロリーは意外と少なく、86キロカロリー程度です。夜バナナダイエットの指示どおりに2本食べれば、172キロカロリーになりますが、実はこれ、白米1杯分と比較してもまだまだ低カロリーなのです。

バナナを2本食べると、お腹はかなり満たされるもの。30分後に夕食を摂取するときには、すでに食欲は落ち着いていて、食べ過ぎ防止につなげられます。

夕食前にバナナと水分を摂取することで、無理なく夕食量を減らし、摂取カロリーを抑えられるというのが、夜バナナダイエットの仕組みなのですね。