注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家族でおいしく出かけよう!ご当地グルメ満喫の旅~北海道編~

ライフスタイル

2019.08.11

夏の家族旅行先として、圧倒的な人気を誇るのが北海道です。雄大な自然や、子どもたちが喜ぶ定番観光スポットを訪れてみるのも良いでしょう。

そんな北海道旅行を、より魅力的に彩りたい!と思ったときには、北海道ならではのご当地グルメを取り入れてみてはいかがでしょうか。北海道旅行でぜひ食べてみたい! 魅力的なご当地グルメを5つ紹介します。


■ジンギスカン

北海道=魚介類というイメージも強いですが、ガッツリした肉料理が食べたい!という方もいるのではないでしょうか。こんなときにチョイスしたいのが、ジンギスカンです。

ラムやマトンなど、羊肉を専用の鉄鍋で焼いて食べる料理で、北海道にはいくつもの名店があります。ガイドブックから、気になるお店を見つけてみるのも良いでしょう。

ジンギスカンでは、帽子のような変わった形の鉄鍋の、膨らんだ部分にお肉を置きます。そしてその周囲に、野菜を敷き詰めておきましょう。肉から出た美味しい脂が鉄鍋をつたって、野菜へと染み込みながら火が通る仕組みになっています。


■スープカレー

北海道の中でも、観光地として人気が高いのが札幌エリアです。そんな札幌エリアを語る上で、欠かせないご当地グルメがスープカレーです。

従来のカレーとは一味違う、サラッとしたスープに野菜やお肉がゴロゴロと贅沢に入っています。北海道発の人気グルメとして、日本中でブームになった時期もありましたよね。

札幌中心部は、スープカレーの激戦区であり、10店以上の専門店がしのぎを削っています。それぞれのこだわりを詰め込んだスープカレーを提供しているので、食べ比べに挑戦してみるのもオススメです。

スープカレーは、注文時に辛さを選ぶことが可能。辛いものが苦手な子どもと一緒でも、安心して楽しめるというメリットがあります。

 

 


■三平汁

伝統的な北海道の郷土料理として、古くから愛されているのが三平汁です。ニシンの糟漬けや塩鮭と、根菜やネギといった野菜を合わせて、じっくりと煮て作った塩汁です。

現代の三平汁は、地域やお店によってアレンジされており、より魅力的な存在になっています。ニシンや塩鮭以外にも、季節の魚介類を楽しめるものもあれば、味噌味や酒粕入りなど、バリエーションも豊富です。

食べた人をホッコリとした気分にさせてくれるのが、三平汁の魅力です。北海道の広い範囲で食べられるご当地グルメですし、連日の旅行グルメで胃腸が疲れているときにもオススメです。

あったかい汁を、ふうふうと冷ましながら楽しんでみてくださいね。


■オホーツク北見塩焼きそば

北海道北見発のB級グルメとして、全国的に注目されているのが、オホーツク北見塩焼きそばです。オホーツクならではの豊かな海で獲れるホタテと、広大な北見の大地が育てるタマネギを使った焼きそばとなっています。

焼きそばといえば、ソースやあんかけが主流ですが、オホーツク北見塩焼きそばは、独自に塩ダレで味付けされています。この塩ダレにもオホーツクの自然塩が使われていて、まさに地域の特性を目いっぱい詰め込んだ塩焼きそばだと言えるでしょう。

オホーツク北見塩焼きそばには、独自のルールが8つ定められており、「道内産の小麦を主原料とした麺の使用」もその中の一つです。また「協議会指定の道産割り箸を使用」など、徹底的に「地元産」にこだわって提供されています。ルールの中には、「できるだけ北見にこだわったスープをつける」というものもあり、塩焼きそばだけではなく、食事全体で北見やオホーツクの魅力を体感できそうですね。

 


■ラーメン

北海道といえば、ラーメンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。北海道のご当地グルメであるラーメンには、大きく分けて以下のような種類が存在しています。

・札幌ラーメン
・旭川ラーメン
・函館ラーメン
・釧路ラーメン

日本で一番大きな北海道だからこそ、ラーメンの種類も多種多様! たとえば札幌で食べられる札幌ラーメンの特徴は、中太ちぢれ麺にモヤシやタマネギなどのたっぷり野菜です。味噌味が有名ですが、実は醤油味や塩味も楽しめますよ。

一方で旭川ラーメンといえば、ラードたっぷりの濃厚しょうゆ味が特徴的です。中太ちぢれ麺を使い、豚骨や鶏ガラなどのスープに魚介スープを合わせ、深みのある味わいに仕上げています。旭川ラーメンを見ると、ラードの多さにびっくりするかもしれませんが、これは寒さの厳しい旭川ならではの工夫だと言われています。ラードでスープを保護することで、保温につながるというわけですね。

函館ラーメンは、あっさり塩味が基本です。透き通った美しいスープにストレートの細麺を採用。女性にとっても、そして飲んだあとにも食べやすい点が魅力です。スープの原料にコンブや香味野菜が加えられることも多く、シンプルな中にも、華やかさや深い味わいを楽しむことができるでしょう。

最後の一つ、釧路ラーメンは細くちぢれた麺にあっさり醤油スープを採用しています。この釧路ラーメン、麺へのこだわりから、釧路以外の地域に持ち出すことが非常に難しく、「釧路周辺エリアでしか食べられないラーメン」として、その名を知られています。近隣エリアを訪れた際には、ぜひ食べてみてくださいね。


■まとめ

北海道を旅行する際には、その土地ならではのご当グルメにも目を向けてみることで、より楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

もしもまだ、北海道内でどこへ行こうか悩んでいる……ということであれば、ぜひご当地グルメを中心にして、旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。北海道の新たな魅力を発見できるのかもしれませんね。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る