2019.08.10

家族でおいしく出かけよう!ご当地グルメ満喫の旅~中部編~


■醤油カツ丼(福井県)

福井県といえば、ソースカツ丼が有名ですが、近年注目を集めているのが醤油カツ丼です。福井県内の醤油メーカーが開発した専用醤油を使い、大きなカツとさっぱり野菜をトッピングしているという特徴があります。

「カツに醤油に丼ぶりなんて……イメージがわかない!」と思う方も多いかもしれませんが、大根おろしやネギなどと組み合わせることで、女性にとっても食べやすい一品に仕上がっています。「ソースカツ丼も良いけれど、ちょっと定番すぎるかな……」と思ったときには、ぜひ醤油カツ丼に挑戦してみてくださいね。


■信州味噌ラーメン(長野県)

信州には数多くの味噌メーカーが存在しており、これらのメーカーで作られている信州味噌を使ったラーメンも、ご当地グルメとして人気を集めています。辛口味噌のうまみを生かしつつ、野菜たっぷりで濃厚な味噌ラーメンに仕上げています。

実は長野県は、麺類が好きな県民が多いことでも知られている土地。信州そばが有名ですが、ラーメンの消費量も多く、そうした県民を満足させるため、数多くのラーメン店がしのぎを削っています。

人気店で、美味しい信州味噌ラーメンを探してみてくださいね。


■甲府鳥もつ煮(山梨県)

鳥のもつを使った煮込み料理は、ごはんやお酒との相性も抜群のB級グルメです。甲府周辺での歴史は意外と古く、昭和25年ごろに、甲府市内の飲食店で提供されるようになったのが始まりだと言われています。

しっかりと煮込まれたもつには、ギュギュっと味が染み込んでいます。ちょっと濃いめの味付けが、食欲をそそることでしょう。「モツは臭みが気になるから……」なんて方にとっても食べやすい味付けになっていますから、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫