2019.08.10

家族でおいしく出かけよう!ご当地グルメ満喫の旅~中部編~

本州の中央部に広がるのが、中部地方です。非常に広く、お出かけするエリアによって、全く違った特徴を楽しめる点が魅力だと言えるでしょう。

中部地方を旅行先として選ぶ際にも、ぜひ食べておきたいご当地グルメは多々あります。中部地方の県別に紹介するので、ぜひチェックしてみてください。


■ポッポ焼き(新潟県)

新潟県新潟市、新発田市などの名物グルメとして知られているのが、ポッポ焼きです。黒砂糖と小麦粉を混ぜて細長く焼き上げたお菓子で、お祭りの屋台などで見かける機会も多いことでしょう。

小麦粉ならではのモチモチとした食感と、黒砂糖の自然な甘さに、ヤミツキになる観光客も少なくありません。新潟県民にとっては、幼い頃から親しんできたお馴染みの味! ぜひ体験してみてくださいね。


■氷見のうどん(富山県)

富山県で食べられる氷見のうどんは、讃岐うどん、稲庭うどんと並んで、日本3大うどんの一つと言われることもある、人気ご当地グルメです。ツルツルとした食感やのどごしの良さで、あらゆる世代にとって食べやすいという魅力があります。意外とコシが強いので、しっかりとしたうどんを好む方にもオススメですよ。

氷見うどんの食べ方は、ざるや釜揚げが定番です。氷見はうどん以外にも、美味しい魚介類を楽しめるエリアとして知られています。「魚介類」+「うどん」という鉄板の組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。


■金沢カレー(石川県)

30年以上前から、金沢市民に愛されてきたのが金沢カレーです。ご飯が隠れるほど、たっぷりのルーを盛り付け、その上にソースカツと千切りキャベツをトッピングしていただきます。

カツがのっていることでボリュームは満点!男性でも大満足のご当地グルメです。

また金沢カレーは、ステンレス製のお皿に盛り付け、先割れスプーンやフォークで食べるという特徴もあります。金沢で金沢カレーを食べるときには、ぜひ食器類にも注目してみてください。