コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家族でおいしく出かけよう!ご当地グルメ満喫の旅~九州編~

ライフスタイル

2019.08.10

旅行先としても人気が高い、九州地方。この夏の旅行先として、計画している方も多いのではないでしょうか。九州地方でも、ぜひ楽しんでおきたいご当地グルメは数多く存在しています。

おいしい思い出をつくるためには、ぜひチェックしておきたい料理を紹介していきます。旅行をより満足できるプランにするため、ぜひチェックしてみてください。


■博多ラーメン(福岡県)

九州の玄関口として、数多くの観光客を受け入れているのが、福岡県の特徴です。ご当地グルメを楽しみたい!と思ったときには、ぜひ博多界隈で楽しめる博多ラーメンに注目してみてください。

福岡といえば豚骨ラーメン! 濃厚な味わいの中にも、スッキリ感が楽しめ、また細麺なので、軽く食べやすいという特徴があります。「博多に行ったら、ぜひ屋台でラーメンを食べたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。

実は博多は、ワンタン麺の発祥の地ともいわれており、博多ラーメンとドッキングして提供するお店も増えてきています。博多ラーメンの美味しさとワンタンの味わいは、非常によく合うもの。ご当地グルメを一度に二つ楽しめますから、ぜひ挑戦してみてくださいね。


■いかしゅうまい(佐賀県)

佐賀県は魚介類も多く取れる場所。もともと魚介類をウリにしたご当地グルメも、数多く存在していました。その中でも、いかしゅうまいは人気の品! 今や「佐賀県の名物と言えば、いかしゅうまい」と言われることも少なくありません。

そんないかしゅうまいは、佐賀県の呼子萬坊というお店が発祥の地だと言われています。ぷりぷりとした食感に上品なうまみは、食べる人を虜にするもの。世代を問わず、多くの人から愛されています。

呼子萬坊は、海の中の風景を楽しみながら食事を楽しめる、日本で初の海中レストランです。子どもたちにとっても記憶に残りやすい特別なレストランで、いかしゅうまいを楽しんでみてはいかがでしょうか。


■カステラ(長崎県)

長崎県の名物グルメと言えば、ふんわり甘い、カステラです。長崎の歴史と深く関わるグルメとしても知られていますよね。今や日本全国どこでも気軽に食べられる、人気のお菓子になっていますが、「本場」で食べるカステラは、普段よりもいっそうおいしいことでしょう。

長崎県には数多くの人気カステラ店があり、それぞれで味わいや食感が異なるものです。好みの味を探してみるのも良いでしょう。

長崎県のカステラ巡りで欠かせないのが「松翁軒」は300年以上の歴史を持つ老舗店です。ぜひチェックしてみてください。

 


■馬刺し(熊本県)

熊本県の名物は、ずばり馬刺しです。「まだ経験したことがない」という方も、少なくないのではないでしょうか。

熊本県は、馬刺し生産量、47都道府県中1位を誇ります。また消費量もダントツの1位であり、地元に愛されているご当地グルメであることがうかがえます。

馬の肉は他の肉と比較してヘルシーだと言われ、女性たちにも人気です。甘口の醤油をベースに、擦りおろしたニンニクや生姜を加えて美味しさをアップします。

馬刺し肉にも、部位によってそれぞれ特徴があります。地元の人気店で、アドバイスを受けながら楽しんでみてはいかがでしょうか。


■地獄蒸し(大分県)

大分県といえば、温泉が有名です。県内のいたるところで、地面から蒸気が噴出する様子を見ることができます。そんなスポットを掘って釜を作り、さまざまな食材を蒸して作った料理を「地獄蒸し」と言います。

海鮮や卵など、地獄蒸しにする食材のバリエーションも豊富で、お気に入りの味を見つけることができるでしょう。地中からの蒸気を利用して調理することで、ミネラルが食材へと移り、独特の味わいを楽しむことができます。

大分県の土地の特徴を勉強しながら食べられるグルメ! お腹を満たしながら、子どもたちの学習意欲を高めてみるのも良さそうですね。

 

 


■チキン南蛮(宮崎県)

宮崎県のご当地グルメは、ガッツリチキン南蛮です。南蛮ダレにつけたチキンを、タルタルソースでいただきます。今や日本全国で食べられる人気ガッツリメニューですが、ご当地ならではの味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

宮崎県には、チキン南蛮を提供する多くのレストランがあり、それぞれの個性を出すために、様々なアレンジを行っています。観光でお腹が空いたときには、ぜひ白ご飯と一緒にガッツリと楽しんでみてください。


■溶岩焼き(鹿児島県)

鹿児島県のご当地グルメ・溶岩焼きは、溶岩プレートを鉄板にして焼肉を楽しむご当地グルメです。鹿児島といえば、活火山「桜島」を思い浮かべる方も多いことでしょう。この桜島の溶岩プレートを使って楽しむのが、溶岩焼きなのです。

溶岩プレートを使うことで、「表面はこんがり、中はふっくら」の、非常においしい状態に仕上がります。食べられる具材としては、鶏肉や野菜が多いです。溶岩ならではの違いを、体感しましょう。


■まとめ

九州地方にはおいしいものがいっぱい! ご当地グルメを満喫することも、非常に魅力的な旅の目的になるでしょう。九州地方は非常に広く、訪れる先々で、素敵な出会いを楽しめるでしょう。ご当地グルメでお腹も心も満たしながら、思い出に残る旅行にしてみてください。

美味しいご当地グルメも豊富な地域だからこそ、ガッツリ系おかずから食後のスイーツまで、幅広く楽しめるのではないでしょうか。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る