注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

家族でおいしく出かけよう!ご当地グルメ満喫の旅~関東編~

ライフスタイル

2019.08.08

この夏、関東地方への家族旅行を企画している方も多いことでしょう。遊びも観光も、思う存分楽しめるエリアですから、ワクワク感も募りますよね。より一層充実した旅行を楽しみたい!と思ったら、ぜひご当地グルメにも注目してみてください。

今回は関東地方への旅行で、ぜひ食べておきたいご当地グルメを紹介します。旅行先別に、チェックしてみてくださいね。


■おっきりこみ(群馬県)

群馬の郷土料理の一つとして知られる、おっきりこみ。「いったいどんな料理なの?」と思いがちですが、幅広生めんを醤油や味噌ベースの汁でいただく、温かい麺料理です。

具材として使うのは、旬の食材や地元でとれる野菜など。いろいろな具材から染み出るダシが、食べる人の心をホッコリさせてくれるでしょう。

うどんやそばのように下茹でをしないので、スープに自然なとろみがつくのも、おっきりこみの特徴の一つです。群馬県内には、おっきりこみ専門店もあり、気軽に楽しめるご当地グルメです。


■ゼリーフライ(埼玉県)

埼玉県行田市の郷土料理であり、また数多くの観光客を惹きつけている名物料理でもあるのが、ゼリーフライです。こちらも名前から、その様子を想像するのが難しいのですが、ゆでたじゃがいもとおからを混ぜ合わせたものを、素揚げにして作るコロッケを指します。

通常のコロッケと異なるのは、おからを使うことで、さっぱりした味わいを楽しめること。また衣をつけずに素揚げにすることで、材料の素朴な甘みを感じやすくなっています。

ゼリーフライは、行田市周辺の食べ歩きグルメとしても注目されています。それぞれのお店で独自のアレンジを施しているケースも多いので、ぜひ食べ比べに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 


■江の島丼(神奈川県)

江の島で有名なのが、新鮮なシラスをたっぷりと使ったシラス丼ですが、実はもう一つ、注目しておきたいご当地グルメが存在しています。それこそが江の島丼であり、実はシラス丼よりも歴史が長いと言われています。

江の島では昔からサザエが有名で、刻んだサザエを使って親子丼のように仕上げているのが江の島丼です。シラスも一緒に卵とじにしているお店もあり、それぞれのお店の自慢の味を楽しめますよ。

シラス丼は、小さな子どもにはちょっと……と思う方には、江の島丼がオススメです。卵とじの優しい味わいなので、取り分けごはんにもピッタリですね。


■宇都宮餃子(栃木県)

栃木県宇都宮市を訪れるなら、ぜひ食べておきたいのが宇都宮餃子です。宇都宮市内で餃子を提供しているお店は、なんと200軒以上とも言われています。手軽に楽しめる餃子だからこそ、人気店をいくつかピックアップして訪れてみるのもオススメです。

実は宇都宮餃子にははっきりとした定義が存在しておらず、焼餃子、水餃子、揚餃子、スープ餃子など……あらゆる種類の餃子を楽しめるという特徴があります。

宇都宮市においては、餃子を扱ったイベントも数多く企画・開催されていますから、お出かけついでにチェックしてみるのもオススメですよ。スケジュールを確認の上、好みの餃子を見つけにいきましょう!

 

 


■月島もんじゃ(東京都)

さまざまな名店が揃う東京都。その中であえてご当地グルメを食べよう!と思ったときには、月島もんじゃを選んでみてはいかがでしょうか。スタイリッシュでモダンな東京ではなく、昔ながらの下町情緒あふれる雰囲気を楽しむことができるでしょう。

実は東京でもんじゃが多く楽しめるエリアには、月島と浅草の2つがあります。月島もんじゃの特徴は、まず鉄板で材料を炒め、生地と混ぜ合わせた上で土手を作ること! みんなでせっせと混ぜて作ることで、家族の絆も深まりそうですね。

月島もんじゃを楽しめるお店の中には、定番もんじゃを売りにするお店もあれば、変わり種もんじゃで人気を集めるお店もあります。もんじゃを目的に、下町歩きを楽しんでみるのも良いですね。


■勝浦タンタンメン(千葉県)

勝浦タンタンメンは、千葉県勝浦市発祥のご当地グルメです。もともとは地元の漁師さんたちが楽しんでいた料理で、醤油ベースのスープに、たっぷりのタマネギと豚ひき肉が特徴的です。

タンタンメンといえば、ゴマの風味を思い浮かべる方も多いかと思いますが、勝浦タンタンメンにゴマは使いません。

ラー油で真っ赤になったスープは、爽やかな辛さとうま味を楽しませてくれますよ。


■つくばうどん(茨城県)

筑波山の名物として作られたのが、つくばうどんです。筑波茜鶏の「つ」くね、地元産のしいたけやゴボウなどの「く」ろ野菜、ローズポークの「ば」ら肉という、3つの材料の頭文字から名付けられています。うまみが出やすい材料をたっぷりと使っていることで、優しい味わいを楽しめますよ。

またつくばうどんには、レンコンパウダーが使われている点も特徴の一つ!基本の食材を入れ込んだ上で、お店のオリジナル要素を加えたつくばうどんも多いので、ぜひ注目してみてくださいね。


■まとめ

関東地方にお出かけするなら、ぜひご当地グルメにも注目してみてください。美味しい料理で満たされれば、より幸せな気持ちを楽しめることでしょう。「今度の旅行は、どんなご当地グルメを楽しもうか」と家族そろって計画することで、より一層絆も深まりそうですね。

今年の夏の旅行は、ご当地グルメで心もお腹も満たされる旅行を計画しましょう!

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る