注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コーヒーを美味しくアレンジした飲み方【卵やコショウが相性抜群!?】

ライフスタイル

2019.05.31

20190530arenzi01「ホット」に「アイス」、「ミルク入り」に「砂糖入り」など様々な飲み方があるコーヒーですが、まだまだ世の中には多種多様なアレンジ方法が。そこで今回は、いつものコーヒーをガラっと変えるアレンジ方法の数々を紹介していきましょう。

 

朝の目覚めに最適な“エッグコーヒー”とは?


今年5月に放送された『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)では、たまごをコーヒーに入れて飲む“エッグコーヒー”が紹介されました。京都女子大学の理学博士・八田一さんは、「卵黄に含まれるコリンが脳機能を改善してくれる」と解説。朝の目覚めに最適な他、たんぱく質やビタミンが豊富なので栄養補給もできるそうです。

 

作り方は卵黄2つとコンデンスミルクを泡立て、濃いめのコーヒーに入れるだけ。気になるのは“味”の方ですが、実際に飲んだ出演者からは「あ、美味しいですね~」「たまご感がそこまでない」「濃厚なシュークリームとコーヒーをいただいてるみたいな感じ」といった感想が上がっていました。

 

また視聴者からは、「飲み物というより“スイーツ”って感じで美味しい」「なんか元気が出るような気がするから毎日飲んでる」「今日もエッグコーヒーキメて出勤した」「卵と練乳で簡単に作れるし続けやすい」といった声が。“エッグコーヒー”を日課にしている人も少なくないようです。

 

コーヒーのアレンジ方法が幅広すぎ!?


エッグコーヒー以外にも、コーヒーのアレンジ方法は様々。例えばネット上では「コーヒーにコショウを入れた“ペッパーコーヒー”がおすすめ」とも紹介されていました。あまり馴染みの無い組み合わせですが、コーヒーにブラックペッパーを入れると味わいにアクセントが。またコショウを使ったコーヒーのレシピは「エスビー食品株式会社」の公式サイトにも掲載されており、ブラックペッパー、ナツメグ、塩、ハチミツ、牛乳を入れても美味しく飲めるそうです。

 

ペッパーコーヒーを愛飲している人からは、「スパイシーでクセになる味!」「コショウ無しだと物足りなくなる」「飲み口がすっきりとしててすごい好み」「この前初めて試してみたけど、想像以上に悪くなかった」との声が。最初は勇気がいるかもしれませんが、一度飲んだらハマってしまうかもしれません。

 

コーヒーの変わった飲み方については他にも、「ショウガをハチミツと一緒に入れるとめっちゃ美味しい!」「りんごジャムとコーヒーの組み合わせが最高」「コーヒーを飲むときはいつもシナモンを振ってる」「シンプルだけど、コーヒーに輪切りのレモンを入れるのがおすすめ」といったアドバイスが。コーヒーのアレンジ方法は想像以上に幅が広いようです。

 

コーヒーとお酒は相性抜群!?


コーヒーのアレンジといえば、以前放送された『ためしてガッテン』(NHK)では「泡コーヒー」の作り方を紹介。泡だらけの見た目も面白いコーヒーで、空のペットボトルを使って作ります。まずペットボトルの中にインスタントコーヒー、砂糖、水を入れてシェイク。ボトルの底に液体が見えなくなったら“泡”の完成です。あとは氷を入れたグラスに泡をいれ、牛乳を注いだらでき上がり。自宅で家族や友人に提供すれば、ちょっとしたサプライズになるかもしれません。

 

またコーヒーはアルコールとも相性抜群。「UCC上島珈琲」の公式サイトには、お酒をコーヒーで割った飲み物「ブラックボール」の作り方が。耐熱グラスに焼酎とホットコーヒーを1:3の割合で入れると、「ホット焼酎ブラックボール」になります。ブラックボールは食中酒としても飲むことができ、こってりした料理にぴったり。またブラックコーヒーは、「オレンジ系リキュール」との相性も良いそうです。

 

可能性が無限大なコーヒーのアレンジ。「コーヒーはブラックが1番!」という人も、思い切ってオリジナルの飲み方を開発してみてはいかがでしょうか。

 

文/牧野聡子

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る