注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ほんのり塩味と濃厚な味…溶かしたアイスと料理酒で「極上フレンチトースト」完成!!

ライフスタイル

2019.05.28

フレンチトーストといえば、卵に牛乳、砂糖にバニラエッセンスをよ〜く混ぜてこして…おいしいんだけどちょっと面倒。ところが、笑っちゃうほど楽ちんなレシピがあるので、ご紹介します! 

 完成イメージ

 

 

主な材料はこの3つだけ!
●食パン 2
●バニラアイス 1個(200ml
●料理酒(加塩タイプ) 大さじ3

 バニラアイスの原材料を見てみると、乳製品、砂糖、卵黄…って、これはまさにフレンチトーストの「卵液」と同じ! これはイケるのかも?!

材料-2
▲「本当にコレで作れるの?」って不安ですよね(笑)

 

 

まずはバットでバニラアイスを溶かします。ここに「加塩タイプの料理酒」を加えるのが、最大にして唯一のコツ(笑)! ほんのり塩味が加わって、バニラアイスの甘さを引き立ててくれるんです。

浸し液-料理酒入れるph
▲料理酒でゆるめると、パンへの吸収もよくなります

  

スプーンでよ〜く混ぜて、アイスが溶けたら「浸し液」のできあがり!

バニラ液-2
▲卵が少なめなので白っぽいのが特徴です

 

ここに食パンを投入! 浸し液がなくなるまで、ひっくり返しながら両面まんべんなく浸します。

液浸す
▲ぐんぐん吸収して、5分ほどでなくなりました

  

 

フライパンにオリーブオイルかバターを入れて中火にかけ、パンを並べて両面を2分ずつ焼きます。

焼く-2
▲焼いてるときは、焦げやすいので注意してくださいね

 

できました!

完成-3
▲好みでシナモンシュガーをかけてぱらりとかけても

アイスの乳脂肪分のおかげで、濃厚でリッチな極上の味わいです。料理酒の塩味が、ちょうどいい隠し味。明日の朝ごはんに、ぜひお試しください!

 

ライター/川越光笑
たべものライター&編集。出版社勤務後、フリーランスへ。食を中心とした企画・構成をはじめ、レシピ作成やスタイリングを含めたトータルコーディネートなどを手掛けている。“食べるものによって、人の心もカラダも育まれる”という考えをモットーに、食べ物の裏側にある環境や農業、栄養学にも関心が高い。著書に、日本の食文化をまとめた『おにぎり』グラフィック社刊などがある。現在、フードスタイリスト、料理カメラマンとの女性3人のフードユニット「Soup Caravan」を結成中。http://www.soup-c.com/

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る