2016.09.05

スリル満点!標高1,100mの天空アドベンチャー体験

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:栗林景子

 

テレビなどの特集で見かけることが多かったスカイウォーカーやジップライン。

どんなものなのかな?と興味がありました。

スリル満点?怖い?気持ちいい?

見ているだけじゃわからない。家族みんなで相談して行ってみよう!!

と言うことで「スカイウォーカー」を家族で体験してきました。

 

 

スカイウォーカーとは地上数メートルの樹上を様々なトラップを

クリアしながら木から木へ歩いて進む絶景・絶叫アドベンチャーです。

20160905-1

滋賀県南西にある日本最大の湖「琵琶湖」にある「びわ湖バレイ」で体験できます。

京阪神(京都・大阪・神戸)から40分とアクセスしやすいのも嬉しいです。

標高1,100mの山頂では、今回体験したスカイウォーカーの他に、

ジップラインも体験でき、スリル満点の天空アドベンチャーが楽しめます。

大型レストラン「レイクビュー」もあり、1日遊べる場所です。

20160905-2

日本一のロープウェイに乗ってびわ湖バレイ山頂へ

子供たちはロープウェイ初体験でぐんぐん上がっていくロープウェイに興奮気味。

 

山麓駅から山頂までは日本一のスピードで進んでいきます。

360度ガラス張りの車内から、眼下に広がる琵琶湖の景色が楽しめました。

私が乗った観光シーズンは秒速7mで運行しているそうです。

20160905-3

コースは2つあり、小さな子どもも楽しめるファミリーコースと

小学生から大人まで楽しめるチャレンジコースがあります。

 

チャレンジコース

 約90分(用具装着から終了まで/プレイ時間;約70分)

 中級・上級/高さ5m(目線高約6m) 8~12アイテム

 身長:120cm?195cm

 体重:100kgまで

 

ファミリーコース

 約60分(用具装着から終了まで/プレイ時間;約40分)

 高さ2m(目線高3m) 6アイテム

 身長:100cm?195cm

 体重:100kgまで

 

子供たちが身長制限をクリアできていたので我が家はチャレンジコースに挑戦。

用具装着の説明が終わってから約70分間、自分たちの好きなコースを何度も挑戦できます。

20160905-4

ハーネスと言ういのち綱をつけて

びわ湖が眼下に広がるこんな高い所で絶対落ちない!絶対安全!!

とはわかっているのですが、やっぱり怖かったです。

 

ロープをよじ登ったり、不安定な板の上を歩いたり、手すりのない丸太を渡ったり、

大人もハラハラドキドキ楽しめます。

 

パパの男らしさの見せ所が満載。

カッコ良くエスコートしてくれれば子供からの株も上がること間違いなしです(笑)

 

私は日頃の運動不足が顕著に出てしまい、

最後の30分は体力的にしんどかったです。二の腕がプルプルでした。

 

 

子供たちは丸太の上を手放しで渡れるまでに成長。

すごーい!!と頼もしく思えました。

20160905-5

距離は短いですがジップラインも2つありました。

高い台から身をゆだねて飛び降りるあの瞬間は何とも言えません・・・。

20160905-6

翌日の筋肉痛はほぼ確定ですが、大阪からだと1時間もあれば着きます。

ぜひ、休日にご家族で楽しまれてはいかがでしょうか?

 

びわ湖バレイ http://www.biwako-valley.com/

住所:滋賀県大津市木戸1547-1

電話番号:077-5912-1155

 

ロープウェイ料金

往復:大人2200円、小人900円

(クーポン券http://www.biwako-valley.com/topics/388

 

スカイウォーカー料金

チャレンジコース2600円 

ファミリーコース1600円

ちゃんと 編集部

働くママ向けの月刊誌『CHANTO』編集部。仕事、子育て、家事、自分。働くママの暮らしに役立つ情報を掲載中。CHANTO webでは最新号の記事内容を中心に紹介します。