2018.12.24

我慢できずに途中下車する人も…臭いタクシーに遭遇したらどうする!?

20181207taxi01集団生活でどうしても切り離せないのが「ニオイ問題」です。タバコや体臭といったさまざまなケースがあり、普段から不満を抱えている人も多いよう。そこで今回は“日常で起こるニオイ問題”について紹介していきます。

 

車内が臭いタクシーに乗った時の対処法は?


11月14日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、“車内が臭いタクシーに乗ったときの対処方法”について議論。番組内でマツコ・デラックスさんは、“臭いタクシーの運転手”に何かしらの方法で指摘することを提案していました。

 

そこで有吉弘行さんは、「臭いなって思ったら冬でも窓を開ける」「こっちもアピールの仕方がある」と発言。また言葉で指摘するよりも行動で示した方が、運転手を傷つけずにすむメリットがあるとも語っています。

 

しかしマツコさんの体験談によると、車内がにおって窓を開けたところ「暑いですか?」と運転手に見当違いのリアクションをされたそう。マツコさん曰く、「(運転手に)ショック療法を与えないとお気づきにならない」とコメントしていました。

 

有吉さんとマツコさんが“やってはいけないNG行為”として挙げたのは、ニオイを嗅いだ瞬間に「くさっ!」と声を出すこと。つい反射的にリアクションしてしまう人は、声を漏らさないように注意しましょう。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。