2016.07.14

年間パスポートは梅雨~真夏が買い時!

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:島村 怜

 

今年は6月も晴れの日が多く、ゆっくりの梅雨スタート。7月も雨の日が多い予想で梅雨明けは平年に比べて遅くなるとか。雨が続くと子どもとのお出かけも悩んでしまいますよね。そして梅雨が明けたら今度は夏!それはそれで、炎天下の中どこに行けばいいのやら…。

 

出かけづらい季節だからこそ、ぜひオススメしたいのが「年間パスポート=年パス」の購入!年パスを持っていれば、雨が降ったり暑すぎたりしたら、すぐに帰っても惜しくないのが良いところ。今回はママたちに人気の年パスの中で、記者自身も購入を決めた2つをご紹介します。今こそ買い時の年パスで、お得にお出かけしましょう!

20160714-1

 

上野公園の年パス「2,400円」は破格?!

文化の街、上野を一緒に堪能

 

 

最初にご紹介したいのは、パンダで有名な上野動物園。都立動物園ということだけあり、大人600円、小学生以下(小学校6年生まで)と都内在住・在学の中学生は無料という、もともとの料金も非常にお得。年間パスポート2,400円は「4回来ないと元が取れない」と考えるか、「年パスで2,400円は安い!」と考えるかは悩ましいですが、来年2017年には開園135年を迎えるので、今から買って来年の記念イベントにも期待したいところ。それ以上に「上野」をオススメしたいのが、なんといってもその文化施設の豊富さ。4回の元を取るために3ヶ月に1度行くのはさほど難しくないのでは?さらに嬉しいのは、東京都美術館の「パパママデー」。実施日には、上野公園内の文化施設を訪れる際に、託児サービスが利用できるんです。子どもと動物園でたっぷり遊んだ後は、ゆっくり大人だけで絵画鑑賞も可能なんて贅沢ですよね。国立科学博物館の年パス(リピーターズパス、1,030円)も一緒に買って、雨が降ったらこちらに移動もアリです!

20160714-2

20160714-3

*ランチのキッズカレーはパンダのご飯が子どもに好評!

 

●上野動物園

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

●国立科学博物館

https://www.kahaku.go.jp/index.php

●国立西洋美術館

http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

●東京都美術館

http://www.tobikan.jp/index.html

 

 

迫力のイルカショーが魅力!

アクアパーク品川は2回で元が取れる!

 

20160714-4

品川から徒歩2分の水族館「エプソン アクアパーク品川」。昨年2015年7月にリニューアルして以来、「音・光・映像」を使った演出が、子どもだけでなく大人も楽しめると人気です。特筆すべきは、「ドルフィンパフォーマンス」。大小複数のイルカがこれでもか!というほどジャンプしてくれ、イルカショーの醍醐味を思う存分楽しめます。前列の水かぶりシートに座れば、イルカたちがジャンプや尾びれのキックでずぶ濡れに…。こちらは記者自身は試したことはありませんが、ずぶ濡れになっている人を見るだけで楽しいかも…。パフォーマンスはデイバージョンとナイトバージョンがあり、また季節ごとに演出も変わるので、何度行っても楽しめます。

20160714-5

イルカショー以外にも、アシカやペンギンが近くで見られるミニパフォーマンスや、幻想的なクラゲのエリアなど見所はたくさん。そして本題の年間パスポートは、4,200円。若干高く感じるかもしれませんが、通常の入場料金が2,200円なので、2回で元が取れると思えばとってもお得だと思います。また年パスの特典として、アクアパーク内のショップや品川プリンスホテルのレストランの割引、横浜・八景島シーパラダイスのワンデーパスの割引などもあるので、お見逃しなく!

 

 

今回は2つの施設の年間パスポートをご紹介しましたが、ママ友の間では、他にもお台場の「レゴランド」やスカイツリー内にある「すみだ水族館」も、少ない回数で元が取れる!と人気です。みなさんもお気に入りの施設を見つけて年間パスポートを検討してみてください。梅雨から夏休みは、チョコチョコたくさんいける場所があると便利ですよ!

 

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。