コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お子さんも大喜び!お家でできる誕生日パーティーアイディア集

ライフスタイル

2019.01.30

174-1

お子さんが小学生くらいまでの小さなうちは、誕生日になるとお友達を自宅に招いてお誕生日パーティーを行っている家庭も多いですよね。

みんなに楽しんでもらおうと、ご両親も張り切って企画を練っているのではないでしょうか。お子さんが喜ぶ顔を想像するだけでワクワクしてきそうです。

お誕生日を家族揃って外食!というのももちろん良いですが、両親の愛情がたっぷりと詰まった家庭料理で祝う誕生日パーティーもまた、良いものですよね。さて、みなさんがご家庭で開く誕生日パーティーでは、はどんな工夫をして楽しんでいるのでしょうか。早速見ていきましょう。

 

■100均アイテムで豪華に飾り付け

お誕生日パーティーとなるといつもの部屋でお友達を呼んで、ただご飯とケーキを食べるだけ。というわけにはいかないですよね。やはりお誕生日パーティーならではの「飾りつけ」も必要になってきます。

ですが、お誕生日パーティーの飾りつけとなると、どうしても費用がかかってしまいます。そこで100均アイテムの出番となります。最近の100均ショップはいろいろなものが売られており、飾り付け用のアイテムも豊富になっています。

ショップによって違いもあるのですが、イベント用の飾りつけのアイテムを多く扱っているショップもあるので、そういった100均ショップに行ってみましょう。

まずは折り紙です。単色の折り紙もいいのですが、最近は柄の入ったカラフルな折り紙も多いのでそういった折り紙を使用することで、より華やかな演出ができるのです。

手軽にするならガーランドが簡単に作ることができます。本来は花輪や花冠なのですが、カラフルな折り紙を使用して豪華な飾り付けが手軽にできてしまいます。

少し手間をかけるのであれば、折り紙を使ったペーパーチェーンなどもどうでしょうか。これならお子さんと一緒に作ることもできますよね。一緒に作ることで子供さんもワクワクでいっぱいになることでしょう。

風船で室内をデコレーションするのも、手軽でありながらかなりの効果がありそうです。最後には風船割りなどをしても、楽しいのではないでしょうか。

■みんなで楽しめる食事がおススメ

174-2

食事に関しては、さまざまな方法があります。料理の得意なお母さんであれば、腕を振るってスペシャルな料理を作るというのもあるのではないでしょうか。もちろん、可能であればお子さんのお友達やそのお母さんにも手伝ってもらうのもありではないでしょうか。

また、あまり料理が得意ではないというお母さんであれば、費用はかかりますがケータリングを利用するというのもひとつの方法です。これなら、親子でご招待といった場合でも、間違いのない食事を振舞うことができそうです。

最近ではバーベキューをするご家庭も多いようですが、屋外で行なうため、ある程度の広い庭が必要であるということに加え、シーズンや天候には注意しておく必要がありそうです。

また、バーベキューであれば、お母さんよりもお父さんの出番となります。日頃からあまりお子さんを構ってあげられていない忙しいお父さんにとっても嬉しいイベントになりそうです。

ただし、料理に関しては、注意しておきたいことがあります。それは、お子さんのアレルギーについてです。

お招きするお子さんのアレルギーは事前に把握しておきましょう。せっかくのお誕生日パーティーですから、みんなが楽しく過ごせるように、お子さんのご両親に確認をするようにしましょう。

■プレゼントは子供が欲しがるものを

お誕生日のプレゼントは、お子様が本当に欲しがっているものをあげるのが一番喜ばれます。

大人目線で考えると、「すぐに飽きてしまいそう」と考えたり、「つまらないもの」と感じたりするかもしれません。ですが、お子さんにとってそれが今一番欲しいものである場合、喜ばれるのは、そのものなのです。

お子さんによっては、両親に気を遣ってそれほど欲しくないものであっても、喜んだ素振りをみせてくれるかもしれません。やはりお子さんの一番欲しいものをプレゼントしてあげることが、心から喜んで貰えるものなのではないでしょうか。その満面の笑顔を見るのも、ご両親にとってうれしいことですよね。

プレゼントの渡し方もいろいろです。ある程度大きくなっているのであれば、普通に「誕生日おめでとう」の言葉とともに渡してもいいでしょう。ですが、小さなお子さんの場合は、少し工夫するほうが喜びも大きくなります。

その方法もいろいろですが、プレゼント自体をデコレーションしてしまう方法もあります。また、床一面に風船を引き詰めてそのしたに置いておくというのもかわいいですよね。

他にも宝探し形式にして、プレゼントを渡すことそのものをゲームにしてしまうという方法もあります。

このようにプレゼントの渡し方だけでも、いろいろな方法があるのです。お子さんの性格や嗜好を考えて、一番喜びそうな渡し方をしてあげたいですね。

 

■まとめ

お子さんの誕生日を両親が中心になってお祝いできるのは、小さいうちだけになるかもしれません。

そうであれば、いかに思い出になる誕生日パーティーにできるかということが大切になりますよね。お子さんのお気に入りのキャラクターでデコレーションするのもかなり効果がありそうです。

今回紹介したように、お誕生日のお祝いの仕方はいろいろあります。中でも、お家で家族そろって。また、大好きな友達と一緒に祝ってもらった誕生日というのは、子どもの記憶に残るのではないでしょうか。しっかりと写真や動画で残してあげることも大切です。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【イベント】その他の記事

イベント
もっと見る