注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

涙のお別れから早半年…ガチャピンとムックのテレビ復帰に歓喜!

ライフスタイル

2018.10.25

20181023_watchingtv_01世代によって見ている番組が異なる“子ども向け番組”。大人になると見ていた番組名によって年齢がばれてしまう、なんてことは意外とあるあるかもしれません。今回は、フジテレビが制作した新しい子ども向け番組についてピックアップしていきましょう。

 

24年ぶりにフジテレビが子供向け番組を制作


今回話題になったのは、新しく登場した子ども向け番組の「じゃじゃじゃじゃ~ン!」(フジテレビ系)。フジテレビからは「ウゴウゴルーガ」以来24年ぶりとなる子ども向け番組の制作となりました。「ウゴウゴルーガ」で培ったノウハウを活用して、最新技術を使った映像や様々なキャラクターが登場するコーナーがいくつか用意されるそう。

 

同番組には、「ポンキッキ」シリーズでお馴染みのガチャピンとムックも出演。ポンキッキは今年の3月に最終回を迎えたばかりでしたが、早々に地上波に帰還したことでネット上からは大歓声が。実際に視聴者からは、「また地上波でガチャピンとムックのコンビが見れるのね!」「案外早くガチャピンとムックが帰ってきてびっくりした!」といった喜びの声が後を絶ちません。

 

「じゃじゃじゃじゃ~ン! プロジェクト」と銘打って開かれた同番組の制作会見には、ガチャピンとムックも登場しています。ガチャピンは、「僕たちもいつかこの番組に出演する予定だから楽しみにしててね。“じゃじゃじゃじゃ~ン!”って登場しちゃおうかな~な~んちゃって!」とノリノリのコメントを残していました。

 

「じゃじゃじゃじゃ~ン!」の放送時間は…


ガチャピンとムックの地上波登場を喜ぶ声が相次ぐ一方、ネット上ではある重大な欠点が取り上げられています。それは放送時間が土曜日の早朝4時52分からということ。会見では司会の山崎夕貴アナウンサーが、「とんでもない早朝番組ですが、記者の方も朝まで飲んだ後にぜひ見てください。ためになる情操教育番組です」とコメントしている場面も見受けられました。

 

放送時間に関してはネット上から、「流石にこんな時間に子どもは起きない気が…」「ガチャピンとムックのために早起き! って思ったけどなかなかの早朝にビビってしまいました」「リアルタイムでは見れないから録画決定」といった声が続出しています。

 

フジテレビの社長である宮内正喜社長が、“デジタルと笑いを融合させた知的な番組”と太鼓判を押している同番組。かなり早起きにはなりますが、大人も初心にかえってチェックしてみても良さそうですね。

 

ガチャピンとムックはインスタグラマー!?


ガチャピンとムックは、45年にわたって「ポンキッキーズ」(BSフジ)に出演。ゲストには安室奈美恵さんや爆笑問題など数々の芸能人が出演しており、国民的長寿番組として親しまれていました。しかし今年3月に「ポンキッキーズ」は放送を終了。終了時には「爆チュー問題」として活躍していた“おおたぴかり”役の太田光さんは、「もし『帰ってきたポンキッキーズ』をやる時は、必ず声をかけてください!」と前向きなコメントをしていました。

 

またガチャピンは番組終了の影響からか、ガチャピンの誕生日である4月2日にTwitterを閉鎖してしまいます。突然の“SNS絶ち”にファンからは、「えっ今日で終わり!?」「番組とTwitterが終わっちゃったら何で生存確認すればいいの!」といった悲しみの声が溢れかえったことも。

 

ただその3カ月後には、新番組の「ガチャムク」(BSフジ)の放送が決まったタイミングでインスタグラムのアカウントを開設。最近では、ガチャピンがくまモンの赤い“ほっぺ”をもらったことを報告しています。“くまチャピン”としてタッグを組んだニュースは、「可愛いコンビの誕生だね!」「ほっぺつけていたほうが似合うよ」と大反響を呼んでいました。

 

可愛らしいガチャピンのインスタグラムも、「じゃじゃじゃじゃ~ン!」とともに注目してみては?

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【イベント】その他の記事

イベント
もっと見る