2017.12.15

北欧のクリスマスの過ごし方!

『CHANTO』(2017年11月号)でクリスマス特集を掲載しましたが、みなさん、読んでいただけましたか?

年末は忙しいことが多いですが、子どもの記憶にいつまでも残る、楽しいクリスマスにしたいですよね。さて、フィンランドではクリスマスはどうやって過ごすのでしょうか? 人気ブログ「スオミの旦那と一生一笑」から、抜粋してご紹介!

 

フィンランドのクリスマスは、クリスマスツリーの飾りつけからスタート!

麦わらで作った伝統的な飾りもたくさんあって、やっぱりフィンランドのクリスマス飾りはかわいいですね。もちろん、クリスマスツリーは本物のモミの木です。

01

日本で、モミの木はIKEAで購入できるようですが、今年はすでに完売してしまったもよう。なんと翌1月に返却も受け付けているんですよ。来年こそ、忘れずに購入したい・・・。http://www.ikea.com/jp/ja/store/kohoku/sale

 

そして、クリスマス当日のお昼は豪華な手料理で、本格的なクリスマスお祝いをするそう。

02

素敵! 素敵なテーブルセッティングですね。器やグラスがシンプルで美しいデザインで、キャンドルが多数あるのがポイントでしょうか。メニューは、ポルッカナラーティッコ、ハム、サーモン、シッリ、ケーキなど。

03

04

北欧でのクリスマスはとっても大切な日なんだろうな・・・と写真だけでも伝わってきますね。ただ、忙しい12月に日本人がクリスマスケーキを手作りするのはたいへんですね。CHANTOがおすすめするのは、ネットでも予約できる「シュトーレン」。通常のケーキより日持ちするので、クリスマスを迎えるまで少しずつスライスして味の変化を楽しめますよ! http://www.keioplaza.co.jp/event/xmascake

 

 

スオミの旦那と一生一笑

http://suomi-isshoissho.com/

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。