2017.11.28

横浜初の水陸両用バス「スカイダック」に乗車!

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:草間小鳥子

 

20171128-1

横浜みなとみらい地区の観光を、陸と海から楽しめる、水陸両用バス「SKY Duck(スカイダック)」に乗車してきました。

水陸両用バスは、その名の通り、陸路と水路どちらも運行できるバス。バシャーンと水しぶきをあげて進水する様子は圧巻です。

2歳の乗り物大好きな息子にせがまれ、天気の良い休日の朝に、初体験!

 

乗車方法

2017年現在、スカイダックの予約乗車はできません。当日券のみ。桜木町駅・みなとみらい駅から徒歩すぐの日本丸メモリアルパークでチケットを購入します。

 

・運行期間

毎日

・料金(税込)

大人3,500円 こども(4歳以上)1,700円 ※当日券のみ

・所要時間

約60分

 

時間になったら、タラップでバスに乗車。ベビーカーは、乗り場で預かりとなります。

車内は、満員でした。

3歳未満は膝上OKなので、料金はかかりません。子ども用のライフジャケットを着用し、いざ出発!

20171128-2

 

海へバシャーン!

コースは、約60分。うち、陸路はたったの10分です。窓ガラスがないので、風が気持ちいい!

20171128-3

赤レンガ倉庫周辺のみなとみらい地区を観光しながら、海へと続くスロープへ……

20171128-4

いってきまーす!

20171128-5

ザッブーーーン!!!

20171128-6

まるで、スプラッシュマウンテンのような着水!激しく水しぶきがあがりましたが、濡れることはほぼないのでご安心を。

 

50分の水上の旅のはじまりです。

20171128-7

ランドマークタワーや大観覧車コスモクロックを横目に、ベイブリッジ方面へ。

にぎやかなガイドさんのトークに耳を傾けながら大さん橋を眺め、モーターボートやフェリー、屋形船へ手をふります。
観光名所の横浜三塔を一望できるスポット(願いが叶う場所なのだそう!)で停車し、橋の下も通りますよ。

20171128-8

揺れは少ないので、船酔いも安心。屋根が透けているので、日ざしは強いです。

ザブーンと飛び込んだスロープから、帰りはヨイショ、という感じで上陸。

20171128-9

おみやげにスカイダックのチョロQも買って、大満足でした。

 

〜スカイダックで見ることのできる横浜観光名所〜 

・日本丸

・ランドマークタワー

・クイーンズスクエア横浜

・ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル

・横浜ワールドポーターズ

・コスモクロック

・赤レンガ倉庫

・横浜三塔

キングの塔(神奈川県庁本庁舎)・クイーンの塔(横浜税関)・ジャックの塔(横浜市開港記念会館)

・横浜ベイブリッジ

・大さん橋                                   など!

 

なんといっても、陸から海へ滑り込む瞬間の爽快感は、たまりません!

夜景を楽しめるトワイライトクルーズもあるようなので、機会があったらまた乗車したいです。

日ざしや風が強いので、乗車するなら気候のいい季節がおすすめ。

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。