2019.07.14

長岡も大曲もいいけど…近くて華麗な花火大会3選

171-1

大きな花火大会はどこに行っても人が多く、のんびりと落ち着いてみるというのは難しくなってきています。小さなお子さん連れだとしっかりと目を届かせておかないとすぐに迷子になってしまうかもしれません。
全国津々浦々で花火大会が行われているのですが、穴場的な花火大会があると嬉しいですよね。あまり大きな花火大会の場合、どうしても見に来る人が多いので穴場的なものはないのかもしれません。

 

■西武園ゆうえんちの花火大会

埼玉県にある西武園ゆうえんちでは7月から8月にかけて花火大会が行われます。埼玉県内では人気の高い花火大会なのですが、意外と穴場の花火大会となっています。
というのも、開催日が昨年で7日あり、人が一気に押し寄せるということがないのです。一般的な花火大会の場合、1日だけの花火大会となるため、どうしても人が集まってしまいます。それがないので、のんびりと花火を鑑賞できるのです。

さらに西部園ゆうえんちですから、花火大会の前にはさまざまなアトラクションを楽しむこともできます。プールもあるので、夏を過ごすのには最適ですし、花火大会を待つ間にしっかりと楽しむことができます。家族連れやデートなどには最適ではないでしょうか。
ビアガーデンやジンギスカンの店もあるので、お酒を飲んだりジンギスカン鍋をつついたりしながらの花火鑑賞も可能です。なにより、花火のためだけでなく、朝から楽しめるというのが魅力です。アクセスもよいので、ぜひ行ってみたい花火大会です。
その花火大会では迫力のショーとともに、約2,000発の花火が打ち上げられます。打ち上げの時間は19:45から20:10ごろとなっています。開催日の累計で10万人の来場者となっているので、1回あたりでは1万人強くらいでしょうか。これなら穴場といえそうです。