注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

セブン「 四川風赤麻婆丼」2種類の豆板醤の旨みと痺れる辛さがやみつきに!

ライフスタイル

2019.01.17

20190115mabou01毎週多くの商品が新たに発売されているコンビニエンスストア。コンビニグルメの味はどんどん進化していますが、中にはキレイすぎる見た目やインパクトある特徴で話題になる商品も。この記事では、色々な意味で話題のコンビニグルメをチェックしていきましょう!

 

2種類の豆板醤と花椒を組み合わせたセブンの「四川風赤麻婆丼」


コンビニフードの中でもコアなファンが多い“激辛メニュー”。カップ麺やスナック菓子などさまざまなバリエーションがあり、刺激性を求めるコンビニユーザーから人気を集めています。そこで今回は、セブン-イレブンから発売された「花椒ラー油が決め手! 四川風赤麻婆丼」をセレクト。真っ赤に染まった“麻婆ソース”がたっぷりかかっているため、見た目だけでも辛さが伝わってきます…。

20190115mabou02

 

「四川風赤麻婆丼」を食べる前にセブンの“商品紹介ページ”をチェック。説明によると、“麻婆ソース”には2種類の豆板醤を使用しています。香りづけのために中華調味料の花椒もプラス。辛さだけではなく、中華の本格的なフレーバーも堪能できそう。説明欄には“痺れるような辛さ”とも表記されていたので、どれほどの辛さを楽しめるのか恐怖心と期待感の両方が膨らみます。

20190115mabou03

 

では覚悟を決めて… レビューを始めましょう! 電子レンジで温めてから蓋を開けると、花椒のこうばしい香りが“お出迎え”。食欲を一瞬にしてアップさせると、その勢いのまま豆腐を1切れ味見。パクッと口に含んだ瞬間、電流が走ったかのような辛味が…。ひるまずに咀嚼を繰り返すと、徐々に濃厚な旨味を堪能できました。

20190115mabou04

 

1度テイストを味わうと刺激が強い辛味が忘れられなくなり、躊躇なくもう1口トライ。麻婆ソースに詰まった辛味と旨味を再確認して、中毒性のあるおいしさに大満足です。夢中で食べていると、額と鼻の頭にたくさんの汗をかいてしまいました… お恥ずかしい。

 

“激辛好き”から大満足の声続出


内容量は、辛味がしつこく感じないちょうどいいボリューム。赤麻婆と白飯がバランスよく入っており、食べ応えも抜群です。食後は口の中がしばらくヒリヒリするので、冷たいお水を飲んでクールダウンしてくださいね。

20190115mabou05

 

“激辛好き”の人からは、「この辛さが堪らない! あと汗をいっぱいかくからデトックスにもおすすめ」「真っ赤なソースに最初はビビったけど、食べた瞬間から大ファンです」「激辛料理好きなら誰でも納得する仕上がり。舌の上で電流デスマッチだね」と好評の声が続出。

 

インパクトがある激辛料理にチャレンジしたい方は、同商品をチェックしてみてはいかが?

 

文/佐々木佳奈

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る