注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

アメリカ発祥の炊き込みご飯!? ファミマ「ミニジャンバラヤ」は初めて食べた人でもハマる!

ライフスタイル

2018.08.30

20180829jyanbara01毎週多くの商品が新たに発売されているコンビニエンスストア。コンビニグルメの味はどんどん進化していますが、中にはキレイすぎる見た目やインパクトある特徴で話題になる商品も。そこでこの記事では、色々な意味で話題のコンビニグルメをチェックしていきましょう!

 

アメリカ発祥の炊き込みご飯「ミニジャンバラヤ」を実食レビュー!


コンビニフードにはバリエーション豊富なメニューが揃っていますが、時々「どこの国の料理なんだろう?」と馴染みのない商品が登場することも。そこで今回はアメリカの郷土料理をアレンジした、ファミリーマートの「ミニジャンバラヤ」をご紹介します。同商品を見つけるまでは「ジャンバラヤ」という料理を知らなかったので、初めて食べる味を丁寧にレビューしていきましょう!

20180829jyanbara02

米は全体的に“ケチャップライス”のように赤く、カットされたコーンや赤ピーマンとソーセージなどがトッピングされています。ビジュアルは焼きそばと同じ色合いなので、「濃いテイストなのかな」という印象を抱きました。

20180829jyanbara03

調べたところによると「ジャンバラヤ」は、アメリカ発祥の“炊き込みご飯”だそう。作り方はいくつもあるらしいですが、主にトマトベースで味つけするのがオーソドックスな調理法。ファミマの公式サイトには「トマトの旨味がきいた味わい」と表記されているので、しっかりと「ジャンバラヤ」の作り方を継承しているみたいです。

20180829jyanbara04

早速電子レンジで温めたジャンバラヤを一口味見。すると、予想以上にスパイシーな味が口の中全体に広がります。微かにある辛みが舌を刺激して食欲を向上させると、遅れてやってくる玉ねぎの酸味が旨味をブラッシュアップ。噛めばかむほど味が味覚に浸透していき、飲み込むのが惜しくなるほどのおいしさでした。

初めて食べた人でも“ハマる”ほどの絶品メニュー


コーンにはたっぷりの甘味が詰まっており、スパイシーなテイストをより引き立たせる効果があります。またソーセージのジューシーさは、食べ応えを得るのにかかせない具材。米と具材をバランスよく食べれば、最後まで飽きることなく完食できるはず。

20180829jyanbara05

ネット上では「『ジャンバラヤ』を初めて食べたけど、 これは運命の出会いだなってくらいにハマった」「思ったよりもスパイシー。最近冷たい麺しか食べてなかったからいい刺激になりました」「後引くおいしさがクセになりそう! 明日も絶対食べよ」と、多くの利用者から好評の声が。残暑でバテている人は、「ジャンバラヤ」のスパイシーさを堪能して活力をとり戻してみては?

取材・文/佐々木佳奈

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る