注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コンビニで石窯の“本格パン”が買える!? 大好評「石窯ライ麦パンサンド」

ライフスタイル

2018.07.03

20180703isigama01毎週多くの商品が新たに発売されているコンビニエンスストア。コンビニグルメの味はどんどん進化していますが、中にはキレイすぎる見た目やインパクトある特徴で話題になる商品も。そこでこの記事では、色々な意味で話題のコンビニグルメをチェックしていきましょう!

 

石窯で焼いたパンを気軽に堪能できるセブンのサンドイッチ


パンで大切なポイントといえば、食べた時の噛み心地。最近では、食感に特化したパンを作るために昔ながらの手法「石窯」を利用することが多いそう。石窯で焼いたパンの特徴は、風味がギュッと凝縮されてパン生地の中がもっちりとしています。今回は、セブン-イレブンの「石窯ライ麦パンサンド(たまご&ハム)」をピックアップ。栄養価が高くてヘルシーな「ライ麦パン」を使用しているので、女性から支持されそうな雰囲気が。サンドイッチとは違い見慣れないビジュアルなので、どことなく“オシャレさ”も兼ね備えています。ランチなどで同商品を食べていたら、「それどこのパン?」と周りから注目されるかも。

 

20180703isigama02

袋からパンを取り出してみると、パンの耳やパン生地が茶色っぽく染まっていて気品漂うカラーリングです。パンを1枚めくって中の具をチェック。「たまごサラダ」や「ゆで玉子」、「ハム」など定番の具材が入っていて、これといって変わったところはなさそう。

20180703isigama03

 

実際に一口食べてみます。サイズが思ったよりも大きくて、口に中々収まらず苦戦。勢いよくガブリと噛みつくと、柔らかい食感の後にたまごサラダのまろやかな味わいが。よく咀嚼していると、ハムも現れて肉のジューシーさが加わります。優しい味わいの中に濃いテイストが混ざることにより、おいしさがワンランクアップ。パン生地が予想以上にもっちりとしていて、石窯でパンを焼くメリットを味覚でしっかりと体感できました。

 

20180703isigama04

 

パンの耳はほどよく硬くて、歯応えがアクセントに。一口目は噛み切るのに少し苦労しましたが、食べている内にサイズが小さくなるので食べにくさは気にならなくなりますよ。

根強いファンが推すパンのポイントは?


同商品は今年の3月に発売されましたが、ネット上では「なんかクセになるんだよな~。まだ販売されてるってことはロングセラーなのかな?」「ライ麦パンの優しい香りと味が堪らなく好き」「これはパン上級者向けのおいしさだね。しかもヘルシーだから食べ物として完璧」と根強いファンからいくつも好評の声が。一味違うパンを満喫したい人は、セブンの「石窯ライ麦パンサンド」をチェックしてみては?

20180703isigama05

取材・文/佐々木佳奈

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る