注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

3種の芋スイーツが夢の共演!ファミマ新商品「お芋がのった和ぱふぇ」に酔いしれる人続出

ライフスタイル

2018.08.25

2019.12.01

20180824imo01

毎週多くの商品が新たに発売されているコンビニエンスストア。コンビニグルメの味はどんどん進化していますが、中にはキレイすぎる見た目やインパクトある特徴で話題になる商品も。そこでこの記事では、色々な意味で話題のコンビニグルメをチェックしていきましょう!

3種類の“芋スイーツ”をトッピングした「お芋がのった和ぱふぇ」


生クリームやアイス、フルーツをたっぷりトッピングした「パフェ」。コンビニスイーツの中でもバリエーションが多い商品で、中でも和菓子のエッセンスを組み込んだ「和スイーツ」が人気を集めています。ネット上では「最近、和スイーツの勢いが凄い」「種類が予想以上に多くてビックリしてる」といった声が頻繁に上がっており、支持するスイーツファンが徐々に増えているよう。そこで今回は、ファミリーマートから販売された「お芋がのった和ぱふぇ」をピックアップ。もうすぐ迎える秋の旬食材「さつまいも」を使用しているので、季節感たっぷりの「和ぱふぇ」を満喫してみては?

20180824imo02

 

まず気になったのが「和ぱふぇ」というネーミングです。本来なら「パフェ」と表記するのが普通ですが、あえて「ひらがな」にしているところがキュート。外来語が多いカタカナを使わないことで、“日本ならではのお菓子”という意味合いを強調しているのでしょうか。

20180824imo03

 

トップに乗せられている具材は「さつまいもクリーム」や「紫芋クリーム」、「さつまいも甘露煮」と芋スイーツがオンパレード。おまけ程度に「つぶあん」が盛りつけられていますが、主役の芋たちがかなり目立っています。3種類の芋スイーツがどんな味わいを生み出すのか、早速チェックしていきましょう!

最初に「さつまいもクリーム」を味見すると、「さつまいも」ならではの甘味が一気に広がりました。ほっぺが落ちる程のおいしさに感激したので、しばらく舌の上で転がしてじっくりと吟味します。口内にクリームがなくなっても“マイルドテイスト”の余韻が持続。お茶や紅茶とマッチしそうな味わいなので、「ティータイム」のお供に合うかもしれません。

20180824imo04

 

一方派手な紫色の「紫芋クリーム」は、渋くて落ち着いた旨味が。さつまいもクリームよりもキメが粗く濃厚な味わいが楽しめるので、味のアクセントになりますよ。

甘味がたっぷり詰まった「芋クリーム」に酔いしれる人が続出中!


最後にチェックした「さつまいも甘露煮」は、ゴロッとしたサイズ感があって具材の中では一番の食べ応えがあります。クリームばかりが続くと飽きてしまいそうですが、しっかりとした食感があるさつまいもを食べたら不安が一気に解消されました。多様な甘味に加えて、具材の食感も意識したハイレベルのスイーツに脱帽です…。

20180824imo05

 

購入者からは、「めちゃうま~。まるで芋のカーニバルや~!」「さつまいもの甘味づくしだけど、味のバランスが整っているからベリーグッド」といった好評の声が。「お芋がのった和ぱふぇ」が気になる人は、今すぐローソンにダッシュ!

 

取材・文/佐々木佳奈

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る