コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ファミマのおすすめランチ20選!カロリーや価格もご紹介

ライフスタイル

2020.10.18

2021.01.21

数えきれないほどの種類が発売されているファミマのメニュー。ランチにぴったりなご飯ものや人気のパスタなど、話題になる商品が後を絶ちません。

この記事では、ファミマで発売されているメニューの中から、「おいしい!」と評判のおすすめの人気商品だけをピックアップ!ファミマでのランチ選びに迷った時、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめファミマランチ1. 「オニオングラタンスープ」

ファミマのおすすめランチ「オニオングラタンスープ」の実物画像

まず最初にご紹介するのは、ファミマの「オニオングラタンスープ」(税込398円)。スープメニューは体を温めつつ、お腹も満たせるのが魅力的ですよね。一体どのような味を堪能できるのでしょうか?

ファミマのおすすめランチ「オニオングラタンスープ」の実物画像2

ファミマ「オニオングラタンスープ」のお味は?

蓋を開けると、オニオンスープのやさしい香りがふんわり。スープの中にはパスタや野菜がお目見えしていますが、特に目立つのは輪切りの“チーズのせトーストパン”です。パンの表面に焦げ目のついたチーズが乗っており、なんとも美味しそう…。

ファミマのおすすめランチ「オニオングラタンスープ」の実食画像

それでは早速いただきましょう。スープを口に含むと、玉ねぎの味が際立っていてかなり甘い口当たりです。パスタと野菜はどちらも柔らかく、噛み応えもGOOD。最後にトーストパンをひと口食べると、柔らかな食感と共にオニオンスープがジュワッと溢れてきます。チーズとも相まって口の中が幸せになりました。

ファミマのおすすめランチ「オニオングラタンスープ」のアップ画像

ファミマ「オニオングラタンスープ」は214キロカロリー

ファミマ「オニオングラタンスープ」は214キロカロリー。ダイエット中でも安心して食べられるおすすめの低カロリーランチです。

ファミマ「オニオングラタンスープ」を実際に購入した人は、「トーストパンが最高すぎる! チーズが乗ってるとか反則」「手軽にグラタンの味を楽しみたい人にうってつけかも」などと大絶賛。

体を温めながら幸せな気分を堪能できるファミマ「オニオングラタンスープ」を、ぜひ味わってみてはいかが?

おすすめファミマランチ2. 「バラエティおかず&おむすび」

ファミマのおすすめランチ「バラエティおかず&おむすび」のパッケージ画像

ランチに食べるお弁当の中に好きなおかずがたくさん入っていると、思わず嬉しくなりますよね。しかし食べたいおかずが多い場合、「あれもいいしこれもいいな…」とランチのチョイスに悩んでしまうことがしばしば。そんな優柔不断な人におすすめなのがファミマの「バラエティおかず&おむすび」(税込368円)。

人気のおかずが勢ぞろいしており、ネット上には「自分の好きなおかずしか入ってない。最高すぎる…」「こんな贅沢なお弁当が存在していいのか!?」といった声が。一体どのような味に仕上がっているのでしょうか?

ファミマのおすすめランチ「バラエティおかず&おむすび」の商品画像

ファミマ「バラエティおかず&おむすび」のお味は?

まずはおかずのラインナップをチェック。定番おかずのハンバーグやウィンナーの他、チキンカツ、シュウマイ、ゆで卵、ケチャップスパゲティが入っています。どれもご飯が進むおかずばかりで、食べる前からモチベーションがアップ。

おかずの横には所狭しとおむすびが4つ敷きつめられていました。ひと口では食べきれないほど大きいサイズのため、ご飯が進みすぎて足りなくなることはないかも。

ファミマのおすすめランチ「バラエティおかず&おむすび」の実物画像

それでは、早速いただいてみましょう。子どもから大人まで人気のあるハンバーグを食べると、驚くほどジューシー! 濃厚なデミグラスソースがよく絡んでいて、玉ねぎのシャキシャキ感もしっかり堪能できます。

ファミマのおすすめランチ「バラエティおかず&おむすび」のアップ画像

続いて食べたチキンカツはタルタルソースと相性バツグン。ソースがチキンの旨味をさらに引き上げ、すぐにおむすびを口に運びたくなります。またシュウマイは噛んだ瞬間に肉汁がジュワッと広がり、ウィンナーはこうばしさが際立つやみつきな味でした。

ファミマ「バラエティおかず&おむすび」は563キロカロリー

ファミマ「バラエティおかず&おむすび」は563キロカロリー。いろんな味を心ゆくまで楽しみたい人におすすめのランチセットです。

ファミマのおすすめランチ「バラエティおかず&おむすび」の成分画像

実際にファミマ「バラエティおかず&おむすび」を購入した人からは、「やっぱりお弁当といえばハンバーグとウィンナー。どっちもジューシーで美味しかったな」「私はシュウマイが一番お気に入り。思わず辛子をつけて食べたくなった」「タルタルソースとチキンカツがたまらない。おむすびがたくさん入ってるのも嬉しい」と好評の声が多数上がっています。

ファミマでのランチ選びに迷ったら、ぜひ「バラエティおかず&おむすび」をチョイスしてみてはいかが?

おすすめファミマランチ3. 「和風オニオンソースのハンバーグ丼」

ファミマのおすすめランチ「和風オニオンソースのハンバーグ丼」のパッケージ画像

大人から子どもまで、幅広い世代に愛されている“ハンバーグ”。ひき肉のジューシーな味わいだけでなく、ソースのバリエーションも楽しみの1つですよね。

お次にご紹介するのは、ファミマの「和風オニオンソースのハンバーグ丼」(税込498円)。玉ねぎをたっぷり使用した“和風ソース”を、牛豚合挽のハンバーグと共にいただく1品です。

ワンコインで食べられるメニューですが、「500円以下とは思えないクオリティー! お財布に優しいところも最高」「最近のランチはファミマのハンバーグ丼ばかり食べてる」「お手頃価格なのでつい買っちゃいました」などの口コミが。さっぱりした和風ソースとハンバーグは、一体どのような味わいなのでしょうか?

ファミマのおすすめメニュー「和風オニオンソースのハンバーグ丼」の実物画像

ファミマ「和風オニオンソースのハンバーグ丼」のお味は?

セパレート式パッケージの上段からは、ふんわりした肉厚のハンバーグが登場。野菜も贅沢にトッピングされており、ブロッコリーやコーン、にんじん、赤ピーマンなどのラインナップになっていました。もちろん下段には、ホカホカのご飯がギュッと敷き詰められています。

ファミマのおすすめメニュー「和風オニオンソースのハンバーグ丼」のアップ画像

今度は匂いをチェックすると、にんにくやブラックペッパーの香りが鼻を刺激。赤茶色のソースは、しょうゆや三温糖で仕上げてあります。玉ねぎのみじん切りも入っているため、具材の“存在感”もバッチリ。玉ねぎの自然な甘みまで堪能できそうですね。

ファミマのおすすめメニュー「和風オニオンソースのハンバーグ丼」の実食画像

続いてご飯との相性を試していきます。酸味がはっきりしたソースのおかげで、ご飯がより進むテイストに。ブラックペッパーの風味もアクセントになっているため、全体の味を引き締めていました。和風ソースのあっさり味と、どんぶりのボリューム感が見事に両立した1品です。

ファミマ「和風オニオンソースのハンバーグ丼」は569キロカロリー

ファミマ「和風オニオンソースのハンバーグ丼」は569キロカロリー。ガッツリランチが食べたい人におすすめです。

ファミマのおすすめメニュー「和風オニオンソースのハンバーグ丼」の成分画像

実際にファミマ「和風オニオンソースのハンバーグ丼」を購入した人からは、「ハンバーグと和風ソースが美味しすぎる…」「ハンバーグとご飯の食べ応えも抜群だね」「スタミナつけたい時のランチにしてる」といったコメントが寄せられています。ハンバーグ×和風ソースの王道コンビで、最後までご飯を味わい尽くしてみてはいかが?

おすすめファミマランチ4. 「まぜて食べる! タコライス」

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! タコライス」のパッケージ画像スパイスの香りとひき肉を同時に楽しめる「タコライス」。家庭で作る機会が少ない料理ですが、ランチにおいしいタコライスを食べたいと思っている人も多いのでは?

そこで今回紹介するのは、ファミマの「まぜて食べる! タコライス」(税込498円)。豚肉と牛肉を使用した“タコミート”と、バリエーション豊富な具材を混ぜ合わせて食べる一品です。カラフルな見た目が特徴の同商品には、「野菜とお肉がバランスよく摂取できる! スパイスの香りも最高だね」「見た目も鮮やかなので可愛い」といった声が。たっぷり具材のタコライスは、一体どのような味わいなのでしょうか?

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! タコライス」の実食画像

ファミマ「まぜて食べる! タコライス」のお味は?

電子レンジで加熱すると、アツアツの湯気と共にスパイスの香りが漂ってきました。独特な香りの正体は、“ケイジャンシーズニング”と“チリパウダー”。ダブルのスパイスが本格的な香りを演出していますよ。

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! タコライス」の実物画像

次は具材をチェックしていきましょう。セパレートタイプの容器に入ったファミマ「まぜて食べる! タコライス」は、上段にタコミートやゆで卵がお目見えしています。他にもブロッコリーやキャベツ、にんじん、赤いんげん豆が入った充実のラインナップ。チーズもトッピングされており、マイルドな味わいも期待できそうですね。

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! タコライス」のアップ画像

具材を混ぜ合わせて、ご飯からひと口。甘辛いタコミートがご飯としっかり絡み、濃厚な味わいが口の中を満たします。ケチャップとウスターソースが具材を包みこんで、ふっくらしたご飯との相性がさらにアップ。スパイスの香りが鼻から抜けていき、本格的なクオリティに大満足です。

ご飯とマッチしているのは、“タコミート”だけではありません。ゆで卵とチーズを口に運ぶと、スパイスの効いた味つけがマイルドにチェンジします。シャキシャキした歯ざわりのキャベツは、食感のアクセントにピッタリ。最後まで具材とタコミートをたっぷり味わえました。

ファミマ「まぜて食べる! タコライス」は444キロカロリー

ファミマ「まぜて食べる! タコライス」は444キロカロリー。ランチを500キロカロリー以下におさえたい人におすすめです。

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! タコライス」の成分画像

実際に購入した人からは、「タコミートの味にハマりそう! スパイスの香りでご飯が進みます」「タコライスは、あまり家で作らないのでありがたい」「ちょっと変わったランチが食べたい時にぴったり」などの声が上がっています。

肉の旨味とスパイシーな香りが際立つファミマ「まぜて食べる! タコライス」を、是非食べてみてはいかがでしょうか?

おすすめファミマランチ5. 「明太海苔弁当」

ファミマのおすすめランチ「明太海苔弁当」のパッケージ画像

具だくさんのおかずと、ご飯の上に敷かれた海苔が特徴の“海苔弁当”。シンプルな内容ですが、ランチの中でも根強い人気がありますよね。

今回紹介するのは、ファミリーマートの「明太海苔弁当」(税込430円)。ご飯のお供にピッタリな“明太子”を、たっぷりのおかずと一緒に楽しめる一品です。馴染み深いランチだけあって、「おかずもたくさん入っているから飽きない」「お弁当のボリュームに惹かれて買っちゃった」などの声が。おかずの種類にも注目しながら、実際にレビューしていきましょう。

ファミマのおすすめランチ「明太海苔弁当」の食レポ画像

ファミマ「明太海苔弁当」のお味は?

フタを開けて、まずはおかずの種類から確認していきます。真っ先に目を奪われたのは、タルタルソースがたっぷりの“白身魚のフライ”。インパクトのある見た目で、食べ応えにも期待ができそうです。他にもコロッケやちくわの磯部天、レンコンきんぴらといったおかずがラインナップ。明太子もちょこんとトッピングされて、ピンク色のカラーリングが食欲をそそりました。

ファミマのおすすめランチ「明太海苔弁当」の実食画像

メインの明太子とご飯から、早速味見していきましょう。明太子の粒感と塩味は、“おかか”たっぷりのご飯と絶妙にマッチ。塩味がはっきりしているため、ご飯がさらに進む味わいです。続いて白身魚のフライを口に運ぶと、驚くほど柔らかい歯ざわりに大満足。濃厚なタルタルソースも加わり、クリーミーな味つけを楽しめます。

ファミマのおすすめランチ「明太海苔弁当」の実物画像

今度はちくわの磯部天をひと口。ふんわりした衣を咀嚼していると、磯の香りが鼻の中を抜けていきます。海苔弁当の定番おかずだけに、海苔の風味とも相性抜群。コロッケもホクホクとした食感で、じゃがいもの甘みが口の中に広がりました。シャキシャキ感が残る“レンコンきんぴら”は箸休めにおすすめ。ふんだんに詰まったおかずと野菜の食感で、最後まで飽きずに食べられますよ。

ファミマ「明太海苔弁当」は783キロカロリー

ファミマ「明太海苔弁当」は783キロカロリー。揚げ物がガッツリ入っているのでなかなかのハイカロリーですが、やみつきになるおいしさです。

ファミマのおすすめランチ「明太海苔弁当」の成分画像

実際に購入した人からは、「海苔弁当と明太子が同時に食べられるのは嬉しい」「具材もたっぷり入っているのでお腹いっぱいになります」「明太子の塩味がクセになるね」などの声が。

おかずが充実した王道弁当で、海苔とおかかたっぷりのランチを味わい尽くしてみてはいかが?

おすすめファミマランチ6. 「とろーり玉子とプルコギごはん」

ランチにピッタリな韓国の肉料理・プルコギ。コチュジャンやにんにく、ゴマ油などの味つけは、日本でも人気を集めています。そこで今回紹介するのは、ファミマの「とろーり玉子とプルコギごはん」(税込348円)。

ご飯の上に、牛肉と卵が“ドンッ”と盛られたお弁当です。プルコギとご飯を一皿で味わえるファミマ「とろーり玉子とプルコギごはん」には、「プルコギの味つけでさらにご飯が進む!」「卵とプルコギの組み合わせもGOOD!」などの声が。プルコギ×卵×ご飯の一体感にも期待しながら、実際にレビューしていきましょう!

ファミマ「とろーり玉子とプルコギごはん」のお味は?

早速商品のフタを開けて、具材をチェック。プルコギはもちろんのこと、目玉焼きのような形の“とろーり玉子”に目を奪われました。お弁当の端っこには、小松菜のナムルや人参、黄色い漬物がトッピングされています。豊富なバリエーションの具材で、カラーリングはとても華やか。プルコギの味だけではなく、シャキシャキした野菜の食感も楽しめそうですね。

茶色いタレに絡まった、メインのプルコギからひと口。プルコギに使用されている牛肉は、歯ざわりのよい食感です。にんにくの香りも鼻から抜けて、タレの染み込んだご飯とも相性抜群。濃い目の味つけがたまらないプルコギですが、コチュジャンの甘みもしっかり目立っています。

次は卵を割って、味をチェンジしましょう。半熟状になっているおかげで、全体にマイルドな味がプラスされます。卵を割る前は辛味が目立ちましたが、卵のコクがプラスされて濃厚なテイストに。ちなみに卵は電子レンジで加熱しても、半熟の状態をキープしていました。しっかり味のプルコギを存分に味わったら、シャキシャキ感が最後まで残る小松菜のナムルでさらっと箸休めするのもおすすめです。

ファミマ「とろーり玉子とプルコギごはん」は368キロカロリー

ファミマの「とろーり玉子とプルコギごはん」は368キロカロリー。お肉がたっぷり入っていて食べ応え抜群ですが、カロリーは意外と控えめです。

ファミマのおすすめのランチ「とろーり玉子とプルコギごはん」の成分画像

実際に購入した人からは、「ピリ辛のプルコギと卵がマッチしてる!」「カラフルな見た目だから思わず買っちゃった」「プルコギが何度でも食べたくなるほど絶品だね」といった声が。

ジューシーなプルコギと卵の“とろーり感”を、堪能してみてはいかがでしょうか?

おすすめファミマランチ7. 「オムレツみたいなパン」

ファミマのおすすめランチ「オムレツみたいなパン」のパッケージ画像

パンでさくっとランチを済ませたい時におすすめなのが、ファミマの「オムレツみたいなパン」(税込138円)。その名の通りに“オムレツ”とパンが一緒になった商品です。

見た目のインパクトがあるファミマ「オムレツみたいなパン」には、「オムレツ型のパンなんて初めてみた」「オムレツとパンが合体する時がくるとは…」「片手でランチをすませたい時によく食べてます」などの声が上がっています。“オムレツ感”を確かめるべく、実際にレビューしていきましょう!

ファミマのおすすめランチ「オムレツみたいなパン」の食レポ画像

ファミマ「オムレツみたいなパン」のお味は?

黄色いパンの表面に、真っ赤なケチャップが絞られているファミマ「オムレツみたいなパン」。赤と黄色のコントラストが、思っていた以上に“オムレツ感”を演出していました。ふんわりした生地とキュートな見た目で、食べる前から期待もアップ。パッケージに「温めますと一層美味しさが引き立ちます」と記載されているので、レンジで温めてから試食していきます。

ファミマのおすすめランチ「オムレツみたいなパン」の実物画像

袋から商品を取り出すと、早速ケチャップの香りが鼻を刺激。レンジで温めたおかげで、小麦のこうばしい風味が増しています。ひと口食べてみたところ、生地の中からフワフワのスクランブルエッグがお目見え。スクランブルエッグはソフトな生地とマッチして、驚くほど優しい口当たりです。

ファミマのおすすめランチ「オムレツみたいなパン」の食レポ画像

贅沢に詰まっているスクランブルエッグは、スパイシーな“こしょう”が絶妙なアクセント。さらに食べ進めると角切りのベーコンも合わさり、辛味と塩味が効いた大人のテイストを楽しめます。ケチャップの酸味も加って見事にオムレツの味を再現。ふんわりした食感とスパイシーな香りを最後まで味わい尽くせました。

ファミマ「オムレツみたいなパン」は245キロカロリー

ファミマ「オムレツみたいなパン」は245キロカロリー。具がたっぷり入っていますが、300キロカロリー以下なのはうれしいポイント。

ファミマのおすすめランチ「オムレツみたいなパン」の成分画像

実際にファミマ「オムレツみたいなパン」を購入した人からは、「こしょうの辛味とスクランブルエッグが抜群に美味しかった」「卵とパンのふんわりした食感に大満足です! 朝食でしばらく食べ続けよう」「パンなのにオムレツを食べているようでした」「温めてから食べると生地がもっと美味しくなるよ」などの声が。

ふんわり食感を堪能できるファミマ「オムレツみたいなパン」で、優雅な気分を味わってみてはいかがでしょうか?

おすすめファミマランチ8. 「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」

ファミマのおすすめランチ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」のパッケージ画像

ランチのお弁当といえば白米とおかずの組み合わせが鉄板。しかし、ただの白米だと少し物足りないと感じる人も多いのでは? そこで今回紹介するのは、ファミマの「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」(税込498円)。

ボリューミーなチキンカツと、鶏の旨味がたっぷり詰まった“鶏めし”を同時に味わえる一品です。鶏肉づくしのお弁当だけあって、「鶏肉好きは絶対買うべき!」「チキンカツと鶏めしを一緒に食べられる贅沢ランチ」「たれに大根おろしが入っているからサッパリ食べられそう」などの声が。チキンカツの食感や鶏めしの香りにも注目しながら、実際にレビューしていきましょう。

ファミマのおすすめランチ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」の食レポ画像

ファミマ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」のお味は?

ご飯にもおかずにも鶏肉がたっぷり使われたファミマ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」。商品のフタを開けると、真っ先に目を奪われたのがどっしりと構えた“チキンカツ”です。大根おろしと醤油だれが表面にかけてあるので、サッパリした味わいにも期待が高まりますね。

ファミマのおすすめランチ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」の実食画像

顔を近づけてみると、鶏めしに入ったごぼうの香りが鼻を抜けていきました。薄茶色をした鶏めしはごぼうの他にも、人参やごまなどが混ぜこまれて落ち着いた色合いをしています。

ふっくらした肉質のチキンカツからまずはひと口。予想以上に柔らかい食感で、醤油だれとも絶妙にマッチしています。チキンカツの美味しさを引き出しているのは、醤油だれや大根おろしだけではありません。たれには“すだち”の果汁を使用しているため、夏でもスッキリした味わいでいただけますよ。

ファミマのおすすめランチ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」の食レポ画像

今度は鶏めしとチキンカツを同時に味見していきましょう。鶏めしは程よい塩加減で、醤油だれがかかったチキンカツとも相性抜群。咀嚼していると、ごぼうのシャキシャキした食感も楽しめました。辛味が少なめの大根おろしなので、子どもでもパクパク食べられそうです。

ファミマ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」は782キロカロリー

ファミマ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」は782キロカロリー。カロリーが高いメニューはどうしてこんなにおいしいのでしょう…。

ファミマのおすすめランチ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」の成分画像

実際に「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」を食べた人からは、「鶏の旨味が凝縮された鶏めしに感激!」「ごぼうの香りが食欲をそそるお弁当です」「すだちの酸味が効いてるからペロッと完食できたよ」などの声が。

ファミマ「鶏めし&みぞれチキンカツ弁当」で、心ゆくまで鶏肉の旨味を味わってみてはいかがでしょうか?

おすすめファミマランチ9. 「炙り焼 ダブル味噌豚丼」

ファミマのおすすめランチ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」のパッケージ画像

時々無性に食べたくなる大盛りメニュー。今回紹介するファミマの「炙り焼 ダブル味噌豚丼」(税込540円)は、スタミナを付けたいランチにピッタリの一品です。甘味噌と辛口味噌に絡んだ2種類の豚肉を、300gの大盛りご飯と一緒に味わえる満足メニュー。

どっしりとした重量が話題となり、「ガッツリ食べたいランチの時は絶対に重宝する! 脂たっぷりだからご飯が進む」「ガッツリ食べたい時はこれに決まりだね」などの声が上がっています。2つの味噌を一度に堪能できる豚丼は、一体どのような仕上がりなのでしょうか?

ファミマのおすすめランチ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」の実食画像

ファミマ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」のお味は?

電子レンジで温めてから、早速フタをオープン。湯気と共に辛口味噌のスパイシーな香りと、甘味噌のこうばしい香りが漂ってきます。もやしとニラの炒めものが入っているおかげで、見た目からボリューム満点。どちらのたれにも豚肉がしっかり絡み、美味しそうな照りを放っていました。鼻を抜けていくお肉の香りで、食欲もさらにアップするはず。

ファミマのおすすめランチ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」の食レポ画像

まずは辛口味噌がたっぷり絡んだ豚肉から味見。辛口味噌だれに豚肉の脂が合わさって、すぐさまご飯が食べたくなるテイストです。塩味が強めの辛口味噌だれは、辛味の要素として“トウバンジャン”を使用。辛さだけでなく、コク深い味噌の風味が引き立っています。

辛口味噌だれの味に大満足できたので、次は甘味噌ベースの豚肉を一口。辛味の目立つ辛口味噌だれとは違い、味噌の濃厚な旨味が口の中に広がります。豚肉の表面が炙ってあるため、脂をしつこく感じることもありません。ご飯はたっぷりですが、2種類の味が楽しめるのでペロリと完食してしまいそう。

ファミマのおすすめランチ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」のアップ画像

つけ合わせの炒めものは、食感の変化にピッタリ。もやしのシャキシャキ感が、柔らかい豚肉と絶妙にマッチしていました。大盛りのメニューなので、家族や子どもとシェアして食べるのもおすすめ。甘味噌だれの豚肉は、辛味が苦手な子どもでも食べられますよ。

ファミマ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」は883キロカロリー

ファミマ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」は883キロカロリー。見た目もカロリーもかなりのインパクトです。

ファミマのおすすめランチ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」の成分画像

実際にファミマ「炙り焼 ダブル味噌豚丼」を食べた人からは、「どっちのたれもウマすぎる! 最後まで一気に食べちゃいました」「お腹いっぱいになりたい人は是非食べてみてください」「2種類の味噌がどっちも美味しかったです」などの声が。

甘味噌×辛口味噌のコンビネーションは、ガッツリランチにぴったりですよ。

おすすめファミマランチ10. 「明太もちチーズドリア」

ファミマのおすすめランチ「明太もちチーズドリア」のパッケージ画像1

ご飯とグラタンが同時に味わえて、ランチでも重宝する定番料理・ドリア。洋食のイメージが強い一品ですが、今回は“和風”で楽しめるファミマの「明太もちチーズドリア」(税込450円)をピックアップしました。

明太子とチーズ、もちが合わさったファミマの人気商品には「明太子ともちの組み合わせはドリアにしても最高」「明太子のプチプチした食感がクセになる」「もちの弾力感がたまりません!」と評判です。特徴的なトッピングがたっぷり入ったドリアを、実際にレビューしていきましょう。

ファミマのおすすめランチ「明太もちチーズドリア」の食レポ画像

ファミマ「明太もちチーズドリア」のお味は?

ドリアの具材といえば、エビや玉ねぎ、ソーセージなどが一般的。しかしファミマ「明太もちチーズドリア」は、見た目から少し変わっています。たっぷり盛られたチーズの上には、ピンク色の明太子ソースを大胆にトッピング。ゴロっとしたサイコロ型のもちも加えてあり、爽やかな色合いがなんとも美味しそうです。

ファミマのおすすめランチ「明太もちチーズドリア」のアップ画像

早速もちが柔らかくなるまで電子レンジでチンしてみましょう。時間通り加熱してから取り出すと、チーズがとろ~り溶けてアツアツの状態に。固かったもちは膨らんで、ふんわりした雰囲気を演出しています。フタを開けるとピリッとした明太子ソースが鼻を刺激。スパイシーな風味が通り抜けて、食欲がさらに沸いてきました。

ファミマのおすすめランチ「明太もちチーズドリア」の実物画像

まずは明太子ソースとドリアからひと口。明太子ソースとホワイトソースがマッチしているため、驚くほどクリーミーな味わいになっています。底面に敷き詰めてあるご飯ともしっかり絡む好相性っぷり。明太子ソースは、子どもでも食べやすい控えめな辛さです。

今度はもちとドリアの組み合わせをチェックしていきます。弾力たっぷりのもちですが、口に入れて噛んでいくと少しずつふんわりした食感に。歯ごたえたっぷりなので、噛む回数も自然と増えるはずです。レンジでアツアツに温めておけば、最後までもちのふんわり感を堪能できますよ。

ファミマ「明太もちチーズドリア」は402キロカロリー

ファミマ「明太もちチーズドリア」は402キロカロリー。おもちとご飯が入っていますが、意外とカロリーは控えめな印象。

ファミマのおすすめランチ「明太もちチーズドリア」の成分画像

実際にファミマ「明太もちチーズドリア」を味わった人からは、「和風ドリアを始めて食べたけど、美味しすぎる…。クリーミーなソースも絶品でした」「もちたっぷりで食感がふわふわです」「もちと明太子ソースが絶妙な塩加減だね!」などの声が上がっています。

もち×明太子はドリアにアレンジしても、抜群の美味しさを発揮してくれました。

おすすめファミマランチ11. 「完熟トマトのアラビアータ」

ファミマのおすすめランチ「完熟トマトのアラビアータ」のパッケージ画像

味つけのバリエーションが豊富な定番家庭料理・パスタは、ランチにもぴったりのメニュー。今回紹介するのは、ファミマ「完熟トマトのアラビアータ」(税込430円)。完熟したトマトと唐辛子ペーストを使用した大人のピリ辛パスタです。つい食が進んでしまう刺激的なテイストを、早速試してみましょう。

ファミマのおすすめランチ「完熟トマトのアラビアータ」の実食画像

ファミマ「完熟トマトのアラビアータ」のお味は?

ファミマ「完熟トマトのアラビアータ」のフタを開けると、まずはにんにくのこうばしい香りが漂ってきました。あとから甘酸っぱいトマトの香りが鼻を抜けて、食欲をさらにかき立てます。真っ赤なトマトソースも印象的でしたが、1番インパクトがあったのは1本丸ごと入った“カイエンペッパー”。

ファミマのおすすめランチ「完熟トマトのアラビアータ」の食レポ画像

中心に添えられた赤黒いペッパーは、存在感も抜群です。周りに散らばっているパセリは鮮やかな緑色で、トマトソースとのコントラストもバッチリ。ウインナーもたくさんトッピングされているため、食べ応えにも期待できますね。

それではトマトソースとパスタを絡ませてひと口。完熟したトマトの甘みと共に、鋭い辛さが口の中に広がります。細めのパスタ麺に、なめらかなトマトソースがまんべんなく絡んでGOOD。唐辛子の辛味がはっきりしていますが、完熟トマトの濃厚な甘みのおかげでマイルドな味わいです。

ファミマのおすすめランチ「完熟トマトのアラビアータ」の実物画像

相性がよいのは、トマトソースとパスタだけではありません。ウインナーとパスタを一緒に食べると、スモーキーな香りがにんにくの風味を引き立てます。中央のカイエンペッパーは、少しかじるだけでも辛さが倍増。辛味をパワーアップさせたい時に、トマトソースと絡めて食べるのがおすすめです。

ファミマ「完熟トマトのアラビアータ」は586キロカロリー

ファミマ「完熟トマトのアラビアータ」は586キロカロリー。ピリリと辛いパスタなので、ランチに食べたら気持ちも引き締まりそうです。

ファミマのおすすめランチ「完熟トマトのアラビアータ」の成分画像

実際に商品を購入した人からは、「完熟トマトの旨味が上品です! トマトソースの味も本格的なので大満足」「スパイシーな辛さとモッチリしたパスタが美味しすぎる」などの声が。

唐辛子の辛味とトマトの甘みを堪能できる「アラビアータ」は、辛党のママさんも満足できる一品でした。

おすすめファミマランチ12. 「まぜて食べる! ガパオライス」

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! ガパオライス」のパッケージ画像

ファミマの「まぜて食べる! ガパオライス」は、ランチにぴったりのメニュー。バジルの風味をきかせた鶏そぼろが、早くも注目を集めています。さわやかな香りに期待しつつさっそくレビューしていきます!

ファミマ「まぜて食べる! ガパオライス」のお味は?

盛りつけはカラフルで、キレイな見た目にうっとりです。鮮やかな色合いのヒミツは、トッピングのバリエーションの多さ。たっぷりの鶏そぼろに加えて春雨炒め、人参サラダ、ブロッコリーやゆで卵などが所狭しと敷き詰められています。器は具材とご飯の2段構造。ガパオライスの醍醐味である「まぜる楽しさ」も一緒に味わえそうですね。

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! ガパオライス」のアップ画像

ご飯に盛りつけてみると、鶏そぼろのボリュームが非常に多いことに気づきます。ご飯にのせれば、こんもりとした鶏そぼろの山ができるほど。そぼろの香りを大きく左右するバジルにも注目です。強い香りに仕立てるため、タイ産のバジルを使用。ふりかけのように細かく刻まれたバジルは、温める前からさわやかな香りを漂わせていました。

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! ガパオライス」の実食画像

もっちりご飯にまろやかな鶏そぼろをのせてひと口。スパイシーな辛味がすぐに全体に広がっていきます。しかし、「強めの辛さだぁ!」と思ったのはほんの一瞬。バジルのさわやかな風味とご飯本来の甘みが、刺激的な辛さに追いついてマイルドなコクに変わっていきます。ほどよい辛さがクセになりそう。

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! ガパオライス」の食レポ画像

トッピングと混ぜることでさらに美味しさが増していくのが、ガパオライスの楽しさです。食感のアクセントに大活躍しているのは、パッタイ風の春雨炒め。ナンプラーやオイスターソースで炒められた味わいも存在感を発揮しています。ちゅるっとした舌ざわりは、なめらかな食感の鶏そぼろと絶妙にマッチ。ご飯の甘みを引き立てる適度な辛さなので、「辛口が苦手」という方も楽しめる仕上がりでした。

ファミマ「まぜて食べる! ガパオライス」は463キロカロリー

ファミマ「まぜて食べる! ガパオライス」は463キロカロリー。野菜やたまごが入っているので、食べごたえは抜群です。

ファミマのおすすめランチ「まぜて食べる! ガパオライス」の成分画像

新たにファミマに並んだタイ料理は早くも好評で、「ガパオライスが大好きだからコンビニで食べられるのは嬉しい。即買いしました!」「普段あまり食べないけど、これにはやみつきになった」「オリジナリティがあっていいと思う。ファミマ弁当で1番好きかも」との声が上がっています。

気軽にガパオライスランチを楽しみたい人は、ファミマ「まぜて食べる! ガパオライス」を食べてみては?

おすすめファミマランチ13. 「明太マヨソースで食べる焼うどん」

続いてご紹介するファミマおすすめランチは「明太マヨソースで食べる焼うどん」。ネット上でも絶賛する人が多く、「最近はファミマに行ったらいつも買ってるよ」「明太子と高菜は何にでも合う!」などの声が。明太マヨソースと高菜が一緒になった焼うどんを、早速レビューしていきましょう!

ファミマ「明太マヨソースで食べる焼うどん」のお味は?

フタを開けると、スパイシーな明太子の香りが鼻の中を刺激。炒めたキャベツやにんじん、もやしがうどんの上にドサッとトッピングされています。ピンク色をした“明太マヨソース”は、プチプチした粒感のある仕上がりに。ソース状になっているため、うどんとしっかり絡んでムラがなくいただけそうです。

たっぷりの具材を、麺にしっかりミックスしてからひと口。明太マヨが全体に馴染み、春らしいピンク色の焼うどんに変身しました。うどんにはモチモチした歯ざわりがあるため、やみつきになる噛み応えです。明太子は程よい塩味があって、マイルドなマヨネーズと絶妙にマッチ。一風変わった“焼うどんアレンジ”でも、明太マヨのコンビネーションは抜群の美味しさですね。

マイルドな味わいをさらに引き立てるのが、ピリッとした辛みのある高菜。咀嚼する度にシャキシャキした食感と、塩辛さをプラスしてさらにお箸が進みます。食感には高菜以外にも、キャベツともやしが心地良い音を奏でました。明太子や高菜、マヨネーズの魅力がひと皿にギュッと詰まった商品です。

ファミマ「明太マヨソースで食べる焼うどん」は459キロカロリー

ファミマ「明太マヨソースで食べる焼うどん」は459キロカロリー。味付けがしっかりしているので、カロリー以上の満足感が味わえました。

ファミマのおすすめランチ「明太マヨソースで食べる焼うどん」の成分画像

実際にファミマ「明太マヨソースで食べる焼うどん」を食べた人からは、「うどんのモチモチした弾力感がいつまでも楽しめる!」「濃厚な明太マヨと焼うどんが絡み合ってる」「お酒が飲みたくなる焼うどんですね」「高菜と明太マヨはどんな料理でも最高の味」などの声が。

明太マヨソースと焼うどんのタッグで、いつもと違ったひと皿を味わってみては?

おすすめファミマランチ14. 「あんかけ焼そば」

ファミマのおすすめランチ「あんかけ焼そば」のパッケージ画像

ファミマの「1/2日分の野菜」シリーズ、手軽に野菜不足を解消できるのでランチにもおすすめ。「忙しい日は食事に気をつかえず栄養バランスが偏る…」なんて悩みを抱える私たちにこそおすすめの1品です。今回は、ランチにも夕飯にもピッタリの「1/2日分の野菜が摂れるあんかけ焼そば」をご紹介します。一体どんな仕上がりなのか、さっそくレビューしていきましょう。

ファミマのおすすめランチ「あんかけ焼そば」のアップ画像

ファミマ「あんかけ焼そば」のお味は?

まず注目したいのが、あんかけ焼きそばの麺の固さ。パリパリの麺で提供されるメニューが多いなか、ファミマ「あんかけ焼そば」は冷やし中華のようなやわらかい麺を使用。鶏がらスープとオイスターソースをきかせた中華あんのやさしい味わいと、つるつるの麺が見事に絡み合っています。あんのとろみを生かしたコンビネーションで、甘じょっぱさが最大限に引き立った味わいに。

ファミマのおすすめランチ「あんかけ焼そば」の実食画像

さらに魅力的なのが、別で添付された「からし」。好みや地域によって「からしをかける派」「かけない派」がいるようですが、ファミマ「あんかけ焼そば」ならどちらの好みにも対応OK。早速一口いただくと、ピリッとした刺激が味をはっきりさせてくれました。麺が似ていることもあり、冷やし中華にかけたときのような味わいです。

続けて野菜もチェックしていきましょう。具材には「もやし」と「にんじん」、「玉ねぎ」、「小松菜」、「白菜」の5品目の野菜が使われています。鶏ガラスープの水気に包まれていますが、白菜ともやしはシャキシャキとした歯ごたえを堪能できました。

ファミマのおすすめランチ「あんかけ焼そば」の食レポ画像

ファミマ「あんかけ焼そば」は434キロカロリー

ファミマ「あんかけ焼そば」は434キロカロリー。野菜がたっぷり入っているので、満足感も文句なしのランチメニューです。

ファミマのおすすめランチ「あんかけ焼そば」の成分画像

実際にファミマ「あんかけ焼そば」を食べた人たちからは、「野菜がたっぷり入ってイイ感じのあんかけ焼きそばでした!」「予想以上にあんかけ焼きそばと“からし”が合ってた。今後はからしを入れて食べようかな」「パリパリ麺のあんかけ焼きそばしか食べたことなかったけど、やわらかい麺も全然あり」「白菜ともやしの食感が最高です。またランチに活用したい」と絶賛の声が続出。

ファミマ「あんかけ焼そば」で、たっぷり野菜と濃厚あんのコンビを味わってください。

おすすめファミマランチ15. 「デミグラスソースのオムレツパスタ」

ファミマのおすすめランチ「デミグラスソースのオムレツパスタ」のパッケージ画像

ランチメニューの中でも女性人気の高い「パスタ」と「オムライス」。最後にご紹介するのは、ファミマの「デミグラスソースのオムレツパスタ」。こちらは、2つの人気メニューを合体させた夢のような1品。オムレツがふんわり被さったパスタの上には、チーズとブロッコリーがトッピングされています。一見「ボロネーゼ」のようなデミグラスソースには、パセリが散らしてあり見栄えもGOOD。

ファミマのおすすめランチ「デミグラスソースのオムレツパスタ」の実食画像

ファミマ「デミグラスソースのオムレツパスタ」のお味は?

さっそくレンジで温めて実食スタート。ほくほくの湯気と、とろけたチーズがしずる感を演出しています。味にムラが出ないように、デミグラスソースをパスタにしっかり絡めて一口いただいてみましょう。

ファミマのおすすめランチ「デミグラスソースのオムレツパスタ」の食レポ画像

少しビターテイストなデミグラスソースには、玉ねぎと牛肉の深いうまみが。公式サイトによると、「牛肉ミンチ」や「牛脂」など“牛由来”のコクを凝縮しているとのこと。最初は「パスタにデミグラスソースって合うのかな…?」と半信半疑でしたが、とろみのあるソースとパスタが予想以上にマッチしていました。

続いて、パスタにふわりと覆いかぶさるオムレツをひとくち。溶け出したチーズが卵に絡まり、深いコクを生み出しています。半熟状の卵は“ふわとろ”な口当たりで、思わずホッとするようなやさしい味わい。添えられたブロッコリーは歯ごたえが抜群で、箸休めにぴったりです。

ファミマのおすすめランチ「デミグラスソースのオムレツパスタ」のアップ画像

最後に「デミグラスソースのオムレツパスタ」のポイントでもある、パスタにオムレツを絡めた食べ方でいただきました。「食感はパスタなのにテイストはオムライス」という不思議な感覚がやみつきになりますよ。

ファミマ「デミグラスソースのオムレツパスタ」は544キロカロリー

ファミマ「デミグラスソースのオムレツパスタ」は544キロカロリー。オムレツとパスタを同時に味わえる欲張りランチメニューです。

ファミマのおすすめランチ「デミグラスソースのオムレツパスタ」の成分画像

ファミマ「デミグラスソースのオムレツパスタ」を購入した人たちからは、「食べ終わった後も余韻に浸ってしまうほど美味しかったです」「これを食べたら他のパスタはもう食べられないかも」「みんな大好きなオムライスとパスタを組み合わせたら最高に決まってる」「これ1品で両方の良さを楽しめるなんて、欲ばりメニューって感じで嬉しい」といった絶賛の声が上がっていました。

「デミグラスソースのオムレツパスタ」は女性が手に取りやすいサイズ感なので、オフィスでも人目を気にせずに食べられます。ぜひ毎日のランチに活用してみてはいかがでしょうか?

おすすめファミマランチ16. 「2種チーズのカルボナーラ」

ファミマのオススメランチ「2種チーズのカルボナーラ」の実物画像o02

卵とチーズが混ざったマイルドなコクが美味しいカルボナーラ。「パスタの中でカルボナーラが一番好き」という人も多いのでは? 今回はファミリーマートから「2種チーズのカルボナーラ」をセレクト。パルメザンとゴーダの2種のチーズがおりなす味わいに、期待が高まります。

パスタの中央に盛りつけられたベーコンの味も気になるところ。公式サイトには「アルペンザルツ岩塩で肉の旨みを引き出した」との文言もあり、ベーコンへのこだわりを感じられます。カルボナーラソース×ベーコンの組み合わせに注目しつついざ実食!

ファミマ「2種チーズのカルボナーラ」のお味は?

レンジで3分ほど温めて、たっぷりと入れられたゴーダチーズを溶かしていきます。蓋をあけるとスモーキーなベーコンのいい匂いが…。スパイシーな黒こしょうで引き立てられた、芳醇な香りがたまりません。

しっかりとかき混ぜると、トロトロに溶けたゴーダチーズがピザチーズのように細かい糸を引きはじめます。フォークでクルクル巻き取ってさっそくいただいてみましょう。

ファミマのオススメランチ「2種チーズのカルボナーラ」の実物画像03

真っ先に感じたのはパスタに絡んだカルボナーラソースの舌ざわり。もちもちのパスタがまろやかな質感のソースにコーティングされています。コクのある本格的なチーズの味わいが、口全体に広がってきました。

パルメザンチーズが舌ざわりのアクセントになっているのもポイントです。ソースをまとった粉末状のチーズが舌に密着して、よりはっきりとカルボナーラの味を堪能できますよ。

ファミマのオススメランチ「2種チーズのカルボナーラ」の実物画像04

続いて、こだわりのベーコンもチェック。脂がのった薄ピンク色のお肉がなんとも美味しそうです。実際に口にしてみると、溶けるような身のやわらかさに驚き。細かいお肉からはオイリーな旨味が染みだしてきます。ピリッとした辛みで肉の味を引き締めている黒こしょうもGOOD。本格的なイタリアンテイストを決定づける見事な仕上がりでした。

ファミマ「2種チーズのカルボナーラ」は591キロカロリー

ファミマ「2種チーズのカルボナーラ」は591キロカロリー。おいしいクリーム系のパスタをガッツリ食べたい時にオススメです。

ファミマのオススメランチ「2種チーズのカルボナーラ」の実物画像5

実際にファミマ「2種チーズのカルボナーラ」を購入した人からは、「ボリュームも多くてチーズ好きにはたまらん」「カルボナーラがめちゃめちゃ美味しい! 友達の間で大流行中」「いろいろあるパスタ商品の中でもダントツでお気に入り」と大絶賛。もちもちのパスタにトロトロのチーズが相性抜群の、「2種チーズのカルボナーラ」をぜひお試しあれ。

おすすめファミマランチ17. 「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」

ファミマのオススメランチ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」の実物画像01

ナポリタンやミートソース、明太子など様々な美味しさが楽しめるパスタ料理。今回はファミリーマートから発売された「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」をピックアップしました。ダイエット中でも罪悪感なく食べられるパスタサラダの食レポ、スタートです!

ファミマ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」のお味は?

ファミマのオススメランチ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」の実物画像02

まず最初に目をひくのは、パスタの鮮やかな色合い。盛りつけられた野菜やバジルソースとお揃いの、グリーンカラーに染められています。全体にまぶされたパルメザンチーズからは、濃厚な味わいが期待できそう。さわやかな印象のパスタをさっそくいただきます。

ファミマのオススメランチ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」の実物画像03

バジルソースをパスタとしっかり混ぜてまずはひと口。濃い緑色のソースにはバジルとブロッコリーのピューレが使用されていて、あっさりした味つけです。チーズを加えてマイルドな舌ざわりのソースに仕立てているのもポイント。さっぱりとしたバジルの風味がまろやかなソースに包み込まれて、奥深い味わいが堪能できました。

 

ツルッとした食感のパスタと、プリプリの蒸し鶏の相性もバツグン。適度な大きさにほぐされたチキンには、塩けをきかせた鶏の旨味が凝縮されています。蒸し鶏のコクが、ほんのり甘いパスタにマッチ。全体的にバジルとブロッコリーのテイストを活かす最低限の味つけになっていて、イタリアンレストランに出てきそうな本格派の仕上がりです。

ファミマのオススメランチ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」の実物画像04

さらに特徴的なのは、名前の通り「冷たい」状態でも美味しくいただけるところ。オイリーなソースが冷たい中でも旨味をキープします。実際に冷やして食べてみると、ブロッコリーとバジルの風味はひんやりしたパスタにぴったり。みずみずしいフレッシュなのどごしがたまりません。

ファミマ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」は336キロカロリー

ファミマ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」は336キロカロリー。満足感のあるパスタの量ですが、カロリーは控えめで嬉しい限りです。

ファミマのオススメランチ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」の実物画像05

ファミマ「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」を購入した人からは、「バジルの味がしっかり感じられた。バジラーにはたまらない」「鶏肉が入っていて食べごたえも十分。冷たいパスタも美味しくて大満足でした」「濃厚な上に野菜も摂れて、いいところしかない!」「ワンコイン以下だし味も気に入ってるから、ランチによく食べています」と大好評。本格的なイタリアンテイストとバジルの風味が人気を集めているようですね。

キンキンに冷やしたパスタののどごしが絶品な「冷たいパスタ しっとり蒸し鶏のバジルソース」。フレッシュなパスタをぜひお試しあれ。

おすすめファミマランチ18. 「チャーシューのっけごはん」

ファミマのオススメランチ「チャーシューのっけごはん」の実物画像01

ラーメンのスープが染みたチャーシューも絶品ですが、ご飯と一緒に食べるのも捨てがたいですよね。そこで今回ご紹介するのは、ファミリーマートから登場した「チャーシューのっけごはん」。

チャーシューの他にも、色とりどりの野菜がトッピングされた贅沢弁当です。ネット上でも「肉と野菜のバランスが整っていて嬉しい」「野菜が不足しがちだから助かります」と好評の声が。どんな味に仕上がっているのか、早速レビューしていきましょう。

ファミマ「チャーシューのっけごはん」のお味は?

ファミマのオススメランチ「チャーシューのっけごはん」の実物画像02

ご飯の上には、「チャーシュー」「キャベツ」「いんげん人参ナムル」「海苔」「とうがらし」などバリエーション豊かな具材がトッピングされていました。見た目がとってもカラフルで、食べる前からテンションアップ。まずは主役のチャーシューからいただいてみます。

ファミマのオススメランチ「チャーシューのっけごはん」の実物画像03

ジューシーでやわらかいチャーシューは、醤油風味だれのしっかりした味つけがたまりません。大きさはひと口サイズにカットされており、口に運びやすいのも嬉しいポイント。ご飯の表面には、海苔が細かく散りばめられています。醤油風味だれを絡め、海苔に甘辛さをプラスして食べると絶品ですよ。

ファミマのオススメランチ「チャーシューのっけごはん」の実物画像4

次にキャベツとナムルをいただきます。チャーシューとバランスのとれた程よい味わいで、シャキシャキとした食感を楽しみながら食べられました。とうがらしも一緒に口に含むと、ピリッとした辛さがアクセントに。食材それぞれの組み合わせで風味が変化するので、最後まで飽きずに食べられそうです。

ファミマ「チャーシューのっけごはん」は366キロカロリー

ファミマ「チャーシューのっけごはん」は366キロカロリー。ボリューム満点ですが、カロリーは意外と控えめです。

ファミマのオススメランチ「チャーシューのっけごはん」の実物画像05

「チャーシューのっけごはん」を購入した人からは、「チャーシューがやわらかくて最高だった! ご飯がどんどん進みます」「量が多すぎず少なすぎず、良い感じにお腹を満たせる」「リピート待ったなし。お昼のお弁当が楽しみ」「優しい味にハマっちゃいそうだよ」と好評の声が続出しています。

肉と野菜をバランスよく食べたい方は、ファミリーマートに足を運んでみてはいかが?

おすすめファミマランチ19. 「炙り焼 おろし豚丼」

ファミマのオススメランチ「炙り焼 おろし豚丼」の実物画像01

お腹を一気に満たしてくれるメニューといえば「丼」。容器1つで場所を取らず、気軽に食べられるのが魅力でもあります。そこで今回は、ファミリーマートの新商品「炙り焼 おろし豚丼(まろやかぽん酢)」をピックアップ。1食完結型なので、家事の合間にパパッと食べられるのがポイントです。

ファミマ「炙り焼 おろし豚丼」のお味は?ファミマのオススメランチ「炙り焼 おろし豚丼」の実物画像02

ファミマ「炙り焼 おろし豚丼」は、炙り焼きした豚肉をふんだんに使用。ご飯が完全に隠れてしまうほど、みっちりと肉が敷き詰められています。味つけには、“柚子ペースト”や“りんごピューレ”を加えた「おろしぽん酢」を採用。隅々まで工夫が施されており、本格的な味を期待できそう。

ファミマのオススメランチ「炙り焼 おろし豚丼」の実物画像03

早速豚肉を一口味見。程よい弾力の肉を咀嚼すると、甘酸っぱい風味が口の中に広がりました。肉の旨味とおろしぽん酢が相性抜群で、まさに“ほっぺが落ちる”ほどのおいしさ。炙られた豚肉は香りが増すため、噛む度にこうばしいフレーバーが鼻から抜けていきます。最後までハイレベルな味わいが継続するので、肉を飲み込むのが惜しく感じちゃうかも。

ファミマのオススメランチ「炙り焼 おろし豚丼」の実物画像04

もし肉を食べている途中でアクセントを加えたい場合は、トッピングされた“漬物”をいただきましょう。シャキシャキとした歯応えが“飽き”を解消してくれるはず。

あまりのおいしさに豚肉とご飯をペロッと完食。ボリューム満点にも関わらず、しつこさは一切感じませんでした。食べやすく飽きがこない“爽やかな風味”のおろしぽん酢と豚肉を、ぜひ堪能してみてくださいね。

ファミマ「炙り焼 おろし豚丼」は764キロカロリー

ファミマ「炙り焼 おろし豚丼」は764キロカロリー。ガッツリ食べてスタミナを付けたい時にオススメです。

ファミマのオススメランチ「炙り焼 おろし豚丼」の実物画像05

ファミマ「炙り焼 おろし豚丼」を実際に食べた人たちからは、「おろしぽん酢と豚肉がめちゃくちゃ合う! おいしすぎて10分以内に食べ終わっちゃいました」「豚肉がたっぷり入っていて大満足です」「お腹をすぐに満腹にしたい人におすすめだよ。しかもウルトラうまい」「ただのおろしぽん酢ではない… これはやみつき注意だ!」と好評の声が相次いでいます。

ハイクオリティの味わいを体感したい方は、ファミマの「炙り焼 おろし豚丼」をぜひチェックしてみて。

おすすめファミマランチ20. 「黒ハヤシライス」

ファミマのオススメランチ「黒ハヤシライス」の実物画像01

“どす黒い”ルーが特徴の「黒カレー」は、“カレー通”から人気が高いメニューです。また真っ黒に染まったビジュアルが好評のようで、SNS上に写真を投稿している人も多い様子。

そこで今回は、ファミリーマートのニューカマー「黒ハヤシライス」をピックアップしました。カレーではなく“ハヤシライス”というのが新しいパターンで、どんな味わいなのか想像できません。未知の要素が強いので、“期待と不安”が混ざった心境でレビューしていきます。

ファミマ「黒ハヤシライス」のお味は?ファミマのオススメランチ「黒ハヤシライス」の実物画像02

何といっても“ブラック”に染まったルーがインパクト絶大。ルーの中には牛バラ肉や玉ねぎ、マッシュルームといった定番の具材が。またライスに粉状のパセリがまぶされており、細かいところまで配慮されているのが好印象です。早速「黒ハヤシライス」の“初味見”にチャレンジ!

電子レンジでアツアツに温めてから蓋をオープン。香りは意外にも普通の「ハヤシライス」と同じで、酸味を含んだフレイバーです。ルーをつけたライスを一口食べてみると、濃厚でコクのあるテイストが広がりました。

ファミマのオススメランチ「黒ハヤシライス」の実物画像03

しばらく味わっていると、遅れて程よい苦味もやってきて旨味がグレードアップ。本格的な“深み”があるルーは、もはやコンビニフードの範疇を優に超えています。心の中にあった「不安」は、一瞬にかき消されました。

ファミマのオススメランチ「黒ハヤシライス」の実物画像04

続けてハヤシライスを食べていると、牛バラ肉が口の中に。噛んだのかもわからないくらい柔らかく、咀嚼すればするほどジューシーなテイストが増していきます。数切れしか入っていないので、よく味わって食べた方がより長く満喫できるかも。

玉ねぎはシャキシャキとした食感を楽しめるため、時々いただくとアクセントになります。具材の数は多くないですが、バランスよく食べれば「テイスト&食感」の違いをしっかりと体感できるはず。今回は食べ方1つでおいしさが変わることを学習しました。

ファミマ「黒ハヤシライス」は435キロカロリー

ファミマ「黒ハヤシライス」は435キロカロリー。濃厚なおいしさですが、500キロカロリーを切っています。

ファミマのオススメランチ「黒ハヤシライス」の実物画像05

ファミマ「黒ハヤシライス」の購入者からは、「とにかく黒すぎ! 興味本位で買ってみたけど予想以上に美味」「味のクオリティが高くてビックリした。黒ブームが到来しそうです」「毎日『黒ハヤシライス』を食べても飽きない自信がある」といった反響が上がっています。“黒いルーの魅力”を体験したい人は、今すぐファミリーマートにダッシュ!

文/佐々木佳奈

※記事内で紹介している商品は取材時のものであり、販売終了している可能性があります。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る