注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

フランスの“田舎風サラダ”がコンビニに登場! ハーブが爽やかに香るセブンの「ペイザンヌサラダボウル」

ライフスタイル

2020.06.24

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

フランスの“定番サラダ”がセブンに登場!

コンビニであまり見かける機会が少ない“フランス料理”ですが、現在セブン-イレブンではフランス生まれのサラダを発売中。今回は、「ペイザンヌサラダボウル」(税込594円)をご紹介します。果たして、どのような味わいを楽しめるのでしょうか?

 

そもそも“ペイザンヌ”とは、フランス語で“田舎風”という意味。その土地で採れた野菜を自由に盛りつけて、ドレッシングとともにいただくフランスの定番料理です。ちなみに同商品にはじゃがいもや半熟玉子、ロメインレタス、マッシュルームといった食材が入っていました。

 

それでは、“クリーミーハーブドレッシング”をかけて味見していきましょう。レタスやハムはハーブの香りが際立つドレッシングと相性が良く、想像以上に上品な味わい。舌触りがなめらかに仕上がっており、すべての具材と見事にマッチしています。焼き色がついたじゃがいもは、ホクホクとした口当たりがたまりません…。何種類もの食材を1度に摂取できるので、野菜不足に悩んでいる人にもおすすめですよ。

 

実際に「ペイザンヌサラダボウル」を購入した人たちからも、「いろいろな野菜をバランス良く食べられて嬉しい」「全体の味を引き締めるドレッシングがすごくクリーミーだね」といった賞賛の声が寄せられています。

 

セブン-イレブンに足を運んだ際は、ぜひフランスの“田舎風サラダ”をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

 

文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る