コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

もはや本物のカニ!?カニカマで作ったセブン「具たっぷり 香り箱の寿司」が画期的すぎる

ライフスタイル

2020.05.20

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

 

カニカマをたっぷり使ったお寿司

高級なカニの味を忠実に再現し、“カニカマ”の相性で親しまれているカニ風味かまぼこ。セブン-イレブンで販売中の「具たっぷり 香り箱の寿司」(税込151円)は、カニカマをふんだんに使った贅沢なお寿司です。

 

同商品に使われているのは、ズワイガニの脚肉を再現した「香り箱」という名のカニカマ。パッケージを丁寧に剥がすと、四角く握られたお酢ご飯の上にマヨネーズとカニカマが丁寧に乗せられていました。赤と白のコントラストがおいしそうな配色で、一般的なカニカマと見た目の印象はあまり変わりません。

 

お酢ごはんのツンとした香りの中には、ほのかに海鮮系の香りが。一口ほおばると、カニそっくりな風味が口いっぱいに広がります。食感もカニのほぐし身に近く、本物と間違えそうなクオリティーに驚き。ご飯とかまぼこの甘みにマヨネーズの酸味が加わり、コンビニのお寿司とは思えないリッチな味です。

 

実際に購入した人からは、「このカニカマだけでも十分食べる価値がある」「これで151円は安すぎ! ひとつじゃ物足りないからいつも2、3個まとめて買ってます」と絶賛の声が。リーズナブルにカニを味わいたいときは、「具たっぷり 香り箱の寿司」を試してみては?

 

関連記事:セブン「手巻寿司 海老かつタルタルロール」粗みじん切りのエビが食べ応えバツグン!

 

文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る