注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

セブンの人気スイーツ5選!カロリー&価格もご紹介

ライフスタイル

2020.04.25

2020.05.01

数えきれないほどの種類が発売されているセブンイレブンのスイーツ。話題の新作やデザートにぴったりなものまで、話題になる商品が後を絶ちません。

この記事では、セブンで発売されているスイーツの中から、「おいしい!」と評判の人気商品だけをピックアップ!セブンでのスイーツ選びに迷った時、ぜひ参考にしてくださいね。

人気のセブンイレブンスイーツ1. 「爽やかマンゴーパフェ」

セブンイレブンの人気スイーツ「爽やかマンゴーパフェ」のパッケージ画像

まず最初にご紹介するセブンイレブンの人気スイーツは、マンゴーをふんだんに使用した「爽やかマンゴーパフェ」。見た目からして豪華なパフェは、ヨーグルトとマンゴーの相性抜群な風味が楽しめるスイーツです。

セブンイレブンの人気スイーツの中でも贅沢度が高いパフェの新作は、どのように仕上がっているのか気になるところ。それでは、さっそく食レポスタートです!

セブンイレブンの人気スイーツ「爽やかマンゴーパフェ」のアップ画像

セブンイレブン「爽やかマンゴーパフェ」の食レポ

セブンイレブン「爽やかマンゴーパフェ」のマンゴー要素はかなり強め。上から「マンゴー果肉」「マンゴーダイズゼリー」「マンゴープリン」と折り重なった層がキレイです。横から見ると目に優しい色合いのマンゴープリンが、全体を引き締めていました。

セブンイレブンの人気スイーツ「爽やかマンゴーパフェ」の実物画像

まず頂くのは一番上の果肉とヨーグルトホイップ。果肉は大きくカットされているので、購入する時にもらったスプーンだと2個乗せるのがやっとでした。口に運ぶと、溶けるように消えていく果肉にびっくり!

舌で触れるとすぐに消えてしまうので、「本当にフルーツを食べているのか!?」と混乱してしまうほど。ヨーグルトホイップの柔らかい酸味がよく効いて、果肉をさらに甘く演出しているようです。

セブンイレブンの人気スイーツ「爽やかマンゴーパフェ」の実物画像2

果肉のすぐ下に潜んでいるのは、ヨーグルトムース&スポンジゾーン。しっとりとした軽いスポンジと濃いヨーグルトムースが見事にマッチしています。ふんわりとしたヨーグルトホイップとは違い、きめ細かさがインパクト大。かなり濃厚ですが、しつこさが一切ないのでスイスイ食べ進めることができるはず。

最後に到達したのは、マンゴーのうまみがギュッと詰まったダイズゼリーとプリンの部分。一気に頂くと、ダイズゼリーのプルプル感とプリンのねっとり感が堪能できました。

セブンイレブン「爽やかマンゴーパフェ」は215キロカロリー

フルーティーでさっぱり食べきれるセブンイレブン「爽やかマンゴーパフェ」は、215キロカロリー。この満足感で”200キロカロリーちょっと”なので、ダイエット中のご褒美にもオススメのスイーツです。

セブンイレブンの人気スイーツ「爽やかマンゴーパフェ」の実物画像5

ネット上でも、「マンゴーがぎっしり入っていてびっくり!」「食べれば人気の理由がわかります」「新発売の文字を見て思わず購入! 値段以上のボリューム感とぎっしり感に大満足」と、高評価の様子。

“マンゴー好き”“ヨーグルト好き”にはたまらないセブンイレブン「爽やかマンゴーパフェ」を、一度味わってみてはいかが?

人気のセブンイレブンスイーツ2. 「Wクリームのシューロール」

セブンイレブンの人気スイーツ「Wクリームのシューロール」のパッケージ画像

カスタードクリームやホイップクリームなどがたっぷり詰まった“シュークリーム”。濃厚な味わいとなめらかな舌触りが特徴で、幅広い世代から大人気のスイーツですよね。そこでお次にご紹介するのは、セブンレブンの「Wクリームのシューロール」(税込129円)。

シュー生地とパン記事・2種類のクリームを組み合わせたハイブリッドな人気スイーツです。ネット上では、「クリームが濃厚すぎて驚いた…」「意外とボリューミーだから贅沢感があります」と大好評の様子。クリームの仕上がりに注目しつつ、実際に食レポしていきましょう。

セブンイレブンの人気スイーツ「Wクリームのシューロール」の実物画像

セブンイレブン「Wクリームのシューロール」の食レポ

表面にシュー生地をのせて焼き上げたセブンイレブン「Wクリームのシューロール」は、食べごたえがありそうなロングサイズ。約20cmぐらいの大きさで、ホットドックのように切り込みが入っています。溝の中には真っ白い“ホイップクリーム”と黄色い“カスタードクリーム”がお目見え。モチモチ感だけでなく、ふんわりしたシュー生地も同時に楽しめそうです。

セブンイレブンの人気スイーツ「Wクリームのシューロール」の実物画像2

袋を開けてみると、2種類のクリームからスイートな香りがフワリ。香ばしいシュー生地の匂いも加わり、さらに食欲がアップしました。朝食やランチにはもちろん、コーヒーや紅茶と共に食後のデザートとして食べるのもおすすめですよ。

セブンイレブンの人気スイーツ「Wクリームのシューロール」の実物画像3

それでは、味見をしていきましょう。しっとりした手触りの生地は、思っていた以上にモチモチした弾力感があります。後からシュー生地がプラスされているので、絶妙な“もちふわ感”を堪能できました。

たっぷり入ったカスタードクリームとホイップクリームは、スッと消えるほど軽い口当たりです。甘みが際立ったクリーミーなテイストですが、シュー生地の風味でパクッと食べられるはず。シュー生地をダブルのクリームで味わい尽くせる同商品は、甘すぎると感じることもなく完食できました。

セブンイレブン「Wクリームのシューロール」は342キロカロリー

クリーム好きにはたまらないセブンイレブン「Wクリームのシューロール」は、342キロカロリー。名称こそ「菓子パン」になっていますが、スイーツと言っても過言ではないリッチに大満足です。

セブンイレブンの人気スイーツ「Wクリームのシューロール」の成分画像

セブンイレブン「Wクリームのシューロール」を実際に購入した人からは、「2種類のクリームが味わえて幸せ…。1度食べたらやみつきになった」「甘いものが好きなスイーツ女子にピッタリ」「ボリューミーだから子どもと分け合って食べられるよ!」などのコメントが寄せられています。シュークリーム×パンが合体したハイブリッドスイーツを、ぜひ味わってみてくださいね。

人気のセブンイレブンスイーツ3. 「チョコミントもこ」

セブンイレブンの人気スイーツ「チョコミントもこ」のパッケージ画像1

数多くのテイストが登場している、セブンイレブンの新感覚シュークリーム「もこシリーズ」。ふわふわでモチモチの食感は、「虜になってしまう」「20個くらい食べたくなるほど幸福感で満たされる!」と多くのファンを魅了しています。

新商品の販売を待ち望む声が多く上がっている中、人気が高まっているのが「チョコミントもこ」。“チョコミント味”の新感覚シュークリームは、どんなテイストに仕上がっているのでしょうか。

セブンイレブン「チョコミントもこ」の食レポ

セブンイレブン「チョコミントもこ」のパッケージを開けてまず驚いたのは、このブルーのビジュアル。日本人には馴染みの無い“ミントグリーンカラー”の食べ物は、まるでオモチャのボールみたいに鮮やかです。

中のクリームを確認するために割ってみると、これまたミントグリーンのクリームにチョコチップの姿が。見た目で圧倒されてしまいましたが、爽やかなミントフレーバーの香りに意外と食欲が湧いてきました。

セブンイレブンの人気スイーツ「チョコミントもこ」の実物  画像3

手触りは“もこシリーズ”ならではのもちふわ感があり、まん丸の見た目がとってもキュート。食べれるのか心配になるようなカラーですが、手に持ってみると愛着が湧いてきて食べるのを躊躇してしまいそうです。

世界中のチョコミントファンを代表して、ひとくち味見。トロットロのミントクリームと、チョコチップの食感が絶妙にマッチしています。その後口全体に広がるミントの清涼感のおかげで、“これぞチョコミント!”といった味わいに。予想を遥かに超える美味しさは、食べている途中から“おかわり”と言ってしまう程でした。

セブンイレブンの人気スイーツ「チョコミントもこ」の中身画像

苦手な人からは“歯磨き粉”などと言われ続けていたミント味ですが、そんなことはありません。チョコミントクリームの甘みともちもちの皮が織りなすハーモニーに、トリコになってしまうかも!?

セブンイレブン「チョコミントもこ」は223キロカロリー

爽やかな甘さがクセになるセブンイレブン「チョコミントもこ」は、233キロカロリー。カロリーを気にせずにいくつでも食べてしまいそうなスイーツです。

セブンイレブンの人気スイーツ「チョコミントもこ」の成分画像

セブンイレブン「チョコミントもこ」を購入した人からは、「いままでチョコミント苦手だったけど、もこのおかげで克服できました」「人気だからなんとなく買ってみたけどおいしすぎた」「今日からチョコミン党になります」「見た目の嫌悪感とは裏腹に、食べたら無我夢中で完食しちゃいます」といった大好評の声が続出。気になる人はぜひセブンイレブンで「チョコミントもこ」をゲットしてくださいね。

人気のセブンイレブンスイーツ4. 「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」

セブンイレブンの人気スイーツ「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」のパッケージ画像

甘いお菓子の定番といえば、カカオの香りがたまらない“チョコレート”。私も甘いものが大好きなのでよく食べていますが、どうしても間食しすぎてしまいます…。そんな時にオススメなのが、セブンイレブン「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」(税込138円)。

“もち大麦粉”を使用した生地に、チョコレートをたっぷり混ぜ込んだスイーツです。ネット上では、「チョコレート感覚で食べられるのにヘルシーなところが地味にありがたい!」「もちもち食感にハマりそう…。パクパク食べられます」といったコメントが続出中。一風変わったセブンイレブンの人気ヘルシースイーツを、さっそく食レポしていきましょう!

セブンイレブンの人気スイーツ「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」中身画像

セブンイレブン「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」の食レポ

セブンイレブン「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」の袋を開けると、まずはチョコレートのビターな香りが鼻の中を抜けていきます。マッシュルームくらいの大きさをしているため、パクッとひと口で食べられそう。全部で6個カップの中に入っているので、子どもや同僚と分けあって食べるのもおすすめです。

セブンイレブンの人気スイーツ「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」実物画像2

もちっと食感に期待しながら、さっそくひと口。サラサラした手触りの生地は、予想をはるかに上回る噛み応えがあります。チョコレートがたっぷり混ぜ込まれていますが、甘さが抑えられたほろ苦いテイスト。パッケージにはカカオ80%と記載されており、甘すぎるチョコレートが苦手な人でもパクッと食べられるかも。

セブンイレブンの人気スイーツ「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」の実物画像

セブンイレブン「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」の特徴は、ビターなチョコレートやもちもちの生地だけではありません。実はレタス約1個分の食物繊維を摂取することが可能。スイーツ感覚で食べられて、身体の調子も整えられます。6個完食すると意外とお腹が膨れるため、小腹が空いた時にピッタリですよ。

セブンイレブン「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」は273キロカロリー

もちもち食感とヘルシーさで人気のセブンイレブン「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」は、273キロカロリー。ダイエット中にもオススメのスイーツです。

セブンイレブンの人気スイーツ「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」の成分画像

実際にセブンイレブン「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」を購入した人からは、「レタスと同じくらい食物繊維が摂取できるのは驚きました!」「子どもたちに大人気!」「チョコレートのビターな味わいがとても美味しい。もっちりした生地も最高」などのコメントが寄せられています。

食物繊維をチョコレートと共に摂取できるセブンイレブンの人気スイーツ「もち麦もっちり! ぷちもちチョコ」を、是非チェックしてみてくださいね。

人気のセブンイレブンスイーツ5. 「フルーツあんみつ」

セブンイレブンの人気スイーツ「フルーツあんみつ」の成分画像

どら焼きやきんつばなどの和菓子をアレンジした「コンビニ和菓子」。ただ甘いだけではない“大人の味わい”を楽しめる商品が多く、幅広い世代から人気のメニューです。

そこでお次にご紹介するのは、セブンイレブンから販売された「さっぱり黒みつで食べるフルーツあんみつ」。一見、何の変哲もないシンプルな「あんみつ」に見えますが、果たしてお味は…?

セブンイレブンの人気スイーツ「フルーツあんみつ」の実物画像

気になる具材はパイナップルやさくらんぼ、あんずといった果物が多い印象。定番の“こしあん”や“白玉”と“赤えんどう豆”もトッピングされており、あんみつの伝統的な作り方をしっかりと継承しているようです。

1番のポイントは、はちみつではなくさっぱりとした余韻が味わえる「黒みつ」を使用しているところ。フルーツや和菓子の定番具材と合わせるとどんな味わいに変化するのか、実際に食べてチェックしてみましょう!

セブンイレブンの人気スイーツ「フルーツあんみつ」の実物画像

セブンイレブン「フルーツあんみつ」の食レポ

蓋を開けてからパイナップルとあんこを同時に実食。あんこの程よい甘味が先に広がると、パイナップルの酸味が後から追ってきます。噛めばかむほど味が絡み合っていき、食べ応えのある旨味に変化。始めは「果物とあんこって合うのかな…」と不安になりましたが、これぞ“THE和菓子”という上品なおいしさを堪能できました。セブンイレブンの人気スイーツ「フルーツあんみつ」の実物画像

ネット上では「本格的な和菓子を食べたことがなかったけど、一口食べた瞬間からファンになった」と“和菓子初心者”からも好評の声が。手軽に買えるコンビニ商品でも、歴史が長い「あんみつ」の醍醐味をしっかりと再現しているのが好印象ですね。

視線を奪われるほど大きめにカットされた「あんず」は、一口噛むと口の中いっぱいに果汁が溢れて“フルーティーさ”が満点。しっとりと甘味を満喫できるだけでなく、爽快感も兼ね備えているのが魅力的です。甘さに飽きてきた時は、「白玉」を食べて口の中をリセットするのがおすすめ。

セブンイレブン「フルーツあんみつ」は186キロカロリー

王道和菓子のおいしさが楽しめるセブンイレブン「フルーツあんみつ」は、186キロカロリー。このおいしさで200キロカロリー以下なのは、かなり嬉しいポイントです。

セブンイレブンの人気スイーツ「フルーツあんみつ」の成分画像

実際にセブンイレブン「フルーツあんみつ」はを購入した人からは「予想していたよりもさっぱりで飽きない!人気が出るのも頷けます」「フルーツがたくさん入っているから罪悪感がない」「あんこの甘さがいい感じ抑えられてる。結構ボリュームがあるけどカロリーも控えめで嬉しい」といった高評価の声が相次いでいます。

ワンランク上の和スイーツをお探しの方は、セブンイレブン「フルーツあんみつ」をぜひご賞味あれ!

取材・文/佐々木佳奈

 

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る