コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ローソン「重慶飯店監修 中華おこわ」160円でこの味まで辿り着けるのか!!

ライフスタイル

2020.03.31

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

 

四川料理の老舗シェフが監修した“本格おこわ”登場!

横浜中華街の老舗として知られている「重慶飯店」。本場の四川料理を提供する一方で、ローソンのコンビニフードも度々監修しています。そこで今回は、「本格味がたまらない!」と話題の「重慶飯店監修 中華おこわ」(税込160円)をピックアップしてみました。

 

パっと見たところ普通のおこわですが、具材にはオーブンで焼成した豚肉が使われています。さらに奥行きのある味わいを引き出すため、“豚の背脂”をプラス。豚肉のこうばしい香りをより楽しみたい際は、レンジで温めた方が良いかも。

 

試しに同商品をレンチンしてみると、醤油と豚肉のこうばしい香りが漂ってきました。食欲が刺激されたところで、おこわを一口味見。もち米のモチモチ食感と一緒に想像を超えるジューシーな味わいが…。豚肉以外にもとり肉や海老など豊富な具材が入っているおかげで、米に濃厚な旨味が染みこんでいます。“さすがプロ監修の味”と納得できる完成度でした。

 

購入者からは、「コンビニ商品と思えない高級感のある味です…」「四川料理の美味しさが凝縮されてる」など好評の声が続出。お昼ご飯の満足度をさらにアップさせるため、老舗ならではの“本格おこわ”を味わってみてはいかが?

 

 

関連記事:ローソン「金しゃりおにぎり とろさば味噌漬焼」脂ののった金華さばがご飯に合う!

 

文/佐々木佳奈

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る