注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ファミマスイーツ人気ランキング!カロリー&成分もチェック

ライフスタイル

2020.02.29

2020.04.02

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニスイーツ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。

 

この記事では、ファミマで発売されているスイーツの中から、「おいしい!」と評判の商品だけをピックアップ!ファミマでのスイーツ選びに迷った時、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめファミマスイーツ1 「スフレ・プリン ストロベリー」

ファミマの人気スイーツ「スフレ・プリン ストロベリー」の実物画像01

まず最初に紹介するおすすめファミマスイーツは、「スフレ・プリン ストロベリー」。その名の通りスフレとプリンを同時に堪能できる、ふわとろ食感なスイーツです。

 

ネット上でも「予想以上に美味しいです。味にも変化があって、食べ飽きませんね」「甘さがちょうどよくて大好き。みんなにおすすめしてる」といった口コミが多数寄せられています。

 

それではさっそく、食レポスタート!

見た目もかわいいファミマ「スフレ・プリン ストロベリー」

どどんと容器に乗っているスフレのトップには、ストロベリーホイップがちょこんと可愛らしくトッピングされています。

 

ふわふわのスフレとプリンの間には、ストロベリーホイップと苺ソースの層が。まずはスフレにストロベリーホイップをつけて、いただいてみます。

2
ファミマの人気スイーツ「スフレ・プリン ストロベリー」の実物画像03

なめらかな口当たりのスフレは、口に入れるとしゅわしゅわ溶けていきました。

 

優しい食感なのに濃厚な味わいで、食べごたえもばっちりです。

 

薄いピンク色の見た目に反して苺味がしっかりしたホイップと、スフレのチーズ風味が相性抜群。

 

スフレだけでもじゅうぶん通用しそうな、高いクオリティになっていました。

ファミマの人気スイーツ「スフレ・プリン ストロベリー」の実物画像02

食べ進めていくと、シロップが浸みたスフレゾーンに突入。

 

すぐ下の苺ソースとストロベリーホイップを合わせて食べたところ、「優しい口当たりの濃厚スイーツ」から「甘酸っぱい苺のスイーツ」に変化しました。

 

真っ赤な苺ソースのつぶつぶ食感に、なんと角切りになった苺の果肉も。食感の違いと爽やかな甘酸っぱい後味で、まったく食べ飽きません。

 

1番下のプリンはとろとろのなめらか食感ですが、濃厚で卵の味を強く感じます。

 

普通のプリンよりもやわらかく、クリームのような舌触り。スフレや苺ソースと一緒に食べてみると、それぞれ異なる食感が楽しめます。

 

飲み込んだ後も苺の香りが口の中に残り、満足感もひとしお。大ボリュームでも、すぐに食べきってしまいました。

ファミマの人気スイーツ「スフレ・プリン ストロベリー」の実物画像04

ファミマ「スフレ・プリン ストロベリー」は340キロカロリー

ふわとろ食感が楽しめるファミマ「スフレ・プリン ストロベリー」は、340キロカロリー。

 

いろんなスイーツを一気に味わえると思えば、納得のカロリーではないでしょうか?

ファミマの人気スイーツ「スフレ・プリン ストロベリー」の実物画像5

 

ファミマの人気スイーツ「スフレ・プリン ストロベリー」の実物画像06

実際にファミマ「スフレ・プリン ストロベリー」を購入した人からは、「プリンのとろとろが大好き… ソースみたいにスフレをつけて食べるのにハマってます」「おいしすぎる! 開発者は天才か」「知り合いのおすすめで買ってみたけど、これはリピート確定。満足感もあって食べ飽きないし、すごいぞ」と大好評。

 

1つのスイーツで2度美味しいお得なファミマ「スフレ・プリン ストロベリー」で、自分へのご褒美をワンランク豪華にしてみては?

おすすめファミマスイーツ2 「いちごのゆるパフェ」

人気ファミマスイーツ 「いちごのゆるパフェ」の実物画像01

次にご紹介するのは、ファミマの「いちごのゆるパフェ」。トップに散らされた真っ赤ないちごの果肉が可愛らしいスイーツは、一体どんなお味でしょう?

人気ファミマスイーツ 「いちごのゆるパフェ」の実物画像02

甘酸っぱさがクセになるファミマ「いちごのゆるパフェ」

ファミマ「いちごのゆるパフェ」はいちごとたっぷりのクリームが5層に重なったいちごのパフェ。

 

いちごソースの中央にぽっかり浮いた丸いホイップには、北海道産の生クリームがブレンドされています。

 

まずとろとろのいちごソースだけを味見してみると、甘酸っぱいいちごの香りがしっかり感じられました。

 

中央のホイップは濃厚な味わいで、甘酸っぱいソースとあわせてもまったく負けない存在感。

人気ファミマスイーツ 「いちごのゆるパフェ」の実物画像03

もう少し食べ進めると、ピンク色のムースとスポンジがお目見え。

 

いちごムースはとろけるようにやわらかく、まろやかな中にもいちご感はばっちりです。このムースには生乳が使われているため、飲み込んだあとにほんのり感じられるやさしい甘さが印象的。

 

スポンジはしっとりとした食感で、ムースと一緒に口の中でほろほろと崩れていきました。

人気ファミマスイーツ 「いちごのゆるパフェ」の実物画像04

スポンジの下にある真っ白なミルクムースは、ピンク色のムースとは違う濃いミルク感。

いちごの酸味とのギャップで、牛乳のほのかな甘味が感じられます。

 

口の中がリラックスしたあとに食べる1番下の層には、とろとろのいちごソースがたっぷり。いちごムースやミルクムースもこぼれてきて、様々なタイプのいちご味を堪能できます。

ファミマ「いちごのゆるパフェ」は314キロカロリー

いちごの甘味と酸味、さわやかな香りを味わい尽くせるファミマ「いちごのゆるパフェ」は、314キロカロリー。

 

パフェにしてはカロリーが控えめな印象です。

人気ファミマスイーツ 「いちごのゆるパフェ」の実物画像05

 

人気ファミマスイーツ 「いちごのゆるパフェ」の実物画像06

実際にファミマの「いちごのゆるパフェ」を食べた人からは「酸っぱすぎないのが嬉しい。とろとろのクリームで癒される…」「いちごソースの甘酸っぱさが良かった! 口に入れる度に味わいが変わるのすごいな」「食べごたえしっかりなのに、ペロッと完食しちゃった」「とろとろ食感のムースが名前の由来かな。確かにゆる~くまったり味わえた」と大好評の口コミが寄せられています。

 

さわやかな味わいとゆるっとした口当たりに癒される、ファミマの「いちごのゆるパフェ」。疲れた日の自分へのごほうびに、ぜひチョイスしてみてくださいね。

おすすめファミマスイーツ3 「シェイク! シェイク! クリーム!」

ファミマの人気スイーツ「シェイク! シェイク! クリーム!」の実物画像01

ショートケーキなどの洋菓子には欠かせない“生クリーム”。

 

ふわふわした口当たりと優しい甘さが、世のスイーツ好きを虜にしています。しかし、すぐに食べられる生クリーム単体は、あまりコンビニで販売されていないのが現実…。

 

そこで今回は、ファミマが生み出した新感覚ドリンク「シェイク! シェイク! クリーム!」をピックアップしました。

ファミマの人気スイーツ「シェイク! シェイク! クリーム!」の実物画像02

生クリーム好きにはたまらない!ファミマ「シェイク! シェイク! クリーム!」

ファミマ「シェイク! シェイク! クリーム!」の見た目は、鮮やかな“パープル・ピンク・レッド・オレンジ”のグラデーションとデカデカ描かれているホイップクリームが特徴的です。

 

可愛くてポップなデザインなので、手に持っただけでハッピーな気分に。また表面には、「振ってから飲んでね!」という記載があります。

 

「早く飲んで確かめたい」という気持ちを抑えながら、表記通りに10回ほどシェイクしてみましょう。

ファミマの人気スイーツ「シェイク! シェイク! クリーム!」の実物画像03

今回は中身を確認するために、コップに移してみます。蓋を外してコップに入れた瞬間、クリームの甘い香りが漂ってきてテンションアップ。匂いだけでも“生クリーム感”が存分に楽しめました。

ファミマの人気スイーツ「シェイク! シェイク! クリーム!」の実物画像04

それではひとくち飲んでみたいと思います。口に入れた瞬間から、猛烈に生クリームの味が広がってきて驚きを隠し切れません

 

クリーム独特のコクと、シェイクしたことで生まれたホイップ感のおかげで口当たりはとってもなめらかです。

 

甘さの中にさっぱりとした清涼感もあり、飲んでいても飽きがこない仕上がり。

 

今までにない味わいに、思わず「コンビニドリンクに革命が起きた!」と叫んでしまいました。

ファミマ「シェイク! シェイク! クリーム!」は291キロカロリー

生クリームが飲めるファミマ「シェイク! シェイク! クリーム!」は291キロカロリー。

 

種類別名称こそ「乳飲料」になっているものの、この満足感とクリーミーさは立派なスイーツでしょう。

ファミマの人気スイーツ「シェイク! シェイク! クリーム!」の実物画像05

ファミマ「シェイク! シェイク! クリーム!」の購入者からは、「生クリーム好きにはたまらないドリンクだね」「歩きながらでも生クリームを食べられるなんて幸せ過ぎる」「一回飲んだら病みつきになる美味しさ!」「できれば定番商品にしてほしいです」と絶賛の声が後を絶ちません。生クリームが大好きな人は、ファミマ「シェイク! シェイク! クリーム!」を飲まないと後悔しちゃうかも?

おすすめファミマスイーツ4 「ショコラタルト」

ファミマの人気スイーツ「ショコラタルト」の実物画像01

コンビニスイーツの中でも、最近では有名なカフェやお店とコラボしたスイーツが注目を浴びています。

 

お次に紹介するのは、ファミマから発売された「ケンズカフェ東京監修 ショコラタルト」178円(税込)。

 

高級感あふれるコラボスイーツを、さっそく食レポしていきましょう!

ファミマの人気スイーツ「ショコラタルト」の実物画像02

ゴージャスな味わい!ファミマ「ショコラタルト」

ファミマ「ショコラタルト」は、新宿にあるガトーショコラでお馴染みの「ケンズカフェ東京」とコラボしたスイーツ。

 

パッケージにはゴールドで“KEN’S CAFE TOKYO”の文字と、ロゴマークが描かれています。見た目からゴージャス感に溢れていて、「178円でいいの?」と思ってしまうほど。

 

袋を開けてみると、中から手のひらサイズの可愛いタルトがお目見え。タルト生地とチョコだけというシンプルな作りは、まさに“味で勝負”なんだと感じさせてくれました。

ファミマの人気スイーツ「ショコラタルト」の実物画像03

さらに一度手に持ってみると、驚いたのが“タルトの手触り”。

 

とてもしっとりしていて、少しでも力を入れると崩れてしまいそうです。またほんのりと芳醇なカカオの香りが漂ってきて食欲がアップ。

 

濃厚そうなチョコレートを見ていると、肝心の“味”が気になってウズウズしてしまいます。

 

それではひとくち食べてみましょう。口に入れた瞬間、タルトのやわらかい食感と香ばしい味わいが全体に広がっていきます。

 

思わず「タルトだけでこのクオリティ!?」と口走ってしまい、驚きを隠せません。

ファミマの人気スイーツ「ショコラタルト」の実物画像

また肝心のショコラ部分は、なめらかな舌触りでタルトとの相性は抜群。

チョコレート本来の「コク・甘味・苦み」が楽しめて、あっというまにペロリと平らげてしまいました。

 

あまりの美味しさに、食べ終わった後「なんでもう一個買わなかったんだろう…」と後悔の気持ちでいっぱいです。

ファミマ「ショコラタルト」は205キロカロリー

ケンズカフェとコラボしたファミマ「ショコラタルト」は205キロカロリー。

スイーツの中ではなかなかカロリーが低めなので、ダイエット中でもご褒美感覚で食べられそうです。

ファミマの人気スイーツ「ショコラタルト」の実物画像04

ファミマ「ショコラタルト」は205カロリーを購入した人からは、「冬にピッタリなチョコレートスイーツだね!」「濃厚な味わいが病みつきになる」「これが自宅で食べれるのは超幸せ!」といった大好評の声が続出。

 

本格的なお店の味を自宅で楽しみたい方は、ぜひ「ケンズカフェ東京監修 ショコラタルト」を買いにファミマに行ってみては?

おすすめファミマスイーツ5 「ロッキースティックシュー」

お次に紹介するファミマ「ロッキースティックシュー」は、クリームではなく“シュー生地”に工夫を凝らした1品。

 

“柔らかいシュー”という概念を壊した噛み応えのある生地になっているので、今までにないテイストを楽しめそうなスイーツです。

ファミマで人気の低カロリースイーツ「ロッキースティックシュー」の実物画像02

はじめに「ロッキースティックシュー」の構成をチェックします。

 

シュー生地には“アーモンド”と“ザラメ”を使用して、チョコレートでコーティング。

 

まるで岩肌のようにゴツゴツした見た目で、とてもシュークリームとは思えない見た目です。

新感覚!ファミマ「ロッキースティックシュー」

生地の中には、ミルク感をアップさせたカスタードクリームが。

 

材料のラインナップを見ていると甘味が強そうな印象なので、最後まで飽きずに食べられるかちょっと不安です…。

 

「ロッキー」という名がついているからには“世界チャンピオン級”の味わいを期待して、スティックシューをいざ実食!

ファミマで人気の低カロリースイーツ「ロッキースティックシュー」の実物画像03

袋から取り出したシュークリームにガブリと噛みつきます。

 

豪快に噛み続けると、ザラメとアーモンドの“ザクザク”という咀嚼音が聞こえてきました。音が鳴る度に程よい甘味が広がっていき、旨味が徐々に拡大。

 

さらにミルキーなカスタードクリームが後からやってきて、奥深いおいしさに格上げします。

 

思っていたよりも甘味は抑えられており、何度かじりついても飽きがきません。はっと気がついたころには丸々1個なくなっており、記憶をなくすほど夢中になって食べてしまいました…。

ファミマで人気の低カロリースイーツ「ロッキースティックシュー」の実物画像04

ファミマ「ロッキースティックシュー」は244キロカロリー

ファミマ「ロッキースティックシュー」は、244キロカロリー。

 

シュークリームはクリームが溢れやすく食べづらい面もありますが、スティックシューはその心配もありません。

 

片手でサクサク食べられるので、ちょっとした時間にパパッと食べちゃいましょう!

ファミマで人気の低カロリースイーツ「ロッキースティックシュー」の実物画像05

ファミマ「ロッキースティックシュー」購入者からは「表面がカリカリで超絶おいしい! シュークリームの革命児や」「食感が楽しいってまさにこのこと…。これはヘビロテ確定だな」「ゴツゴツ生地の歯ごたえが堪りません」「おいしすぎて泣いてしまった」と好評口コミが続出。

 

ぜひ売り切れる前にゲットしてくださいね。

おすすめファミマスイーツ6 「お芋がのった和ぱふぇ」

ファミマの低カロリースイーツお芋がのった和ぱふぇの実物画像01

生クリームやアイス、フルーツをたっぷりトッピングした「パフェ」。

 

コンビニスイーツの中でもバリエーションが多い商品で、中でも和菓子のエッセンスを組み込んだ「和スイーツ」が人気を集めています。

 

そこで今回は、ファミマから販売された「お芋がのった和ぱふぇ」をピックアップ。さっそく食レポスタートです!

ファミマの低カロリースイーツお芋がのった和ぱふぇの実物画像02

和菓子好きも唸るおいしさ「お芋がのった和ぱふぇ」

まず気になったのが「和ぱふぇ」というネーミング。

本来なら「パフェ」と表記するのが普通ですが、あえて「ひらがな」にしているところがキュートですよね。

 

外来語が多いカタカナを使わないことで、“日本ならではのお菓子”という意味合いを強調しているのでしょうか。

ファミマの低カロリースイーツお芋がのった和ぱふぇの実物画像03

トップに乗せられている具材は「さつまいもクリーム」や「紫芋クリーム」、「さつまいも甘露煮」と芋スイーツがオンパレード。

 

おまけ程度に「つぶあん」が盛りつけられていますが、主役の芋たちがかなり目立っています。

 

3種類の芋スイーツがどんな味わいを生み出すのか、早速チェックしていきましょう!

 

最初に「さつまいもクリーム」を味見すると、「さつまいも」ならではの甘味が一気に広がりました。

 

ほっぺが落ちる程のおいしさに感激したので、しばらく舌の上で転がしてじっくりと吟味します。

 

口内にクリームがなくなっても“マイルドテイスト”の余韻が持続。お茶や紅茶とマッチしそうな味わいなので、「ティータイム」のお供に合うかもしれません。

ファミマの低カロリースイーツお芋がのった和ぱふぇの実物画像04

一方派手な紫色の「紫芋クリーム」は、渋くて落ち着いた旨味が。

さつまいもクリームよりもキメが粗く濃厚な味わいが楽しめるので、味のアクセントになりますよ。

 

最後にチェックした「さつまいも甘露煮」は、ゴロッとしたサイズ感があって具材の中では一番の食べ応えがあります。

 

クリームばかりが続くと飽きてしまいそうですが、しっかりとした食感があるさつまいもを食べたら不安が一気に解消されました。

 

多様な甘味に加えて、具材の食感も意識したハイレベルのスイーツに脱帽です…。

「お芋がのった和ぱふぇ」は239キロカロリー

和菓子好きもメロメロになること間違いなしの「お芋がのった和ぱふぇ」は、239キロカロリー。

様々な味が楽しめる割りに意外とカロリー控えめです。

ファミマの低カロリースイーツお芋がのった和ぱふぇの実物画像05

ファミマ「お芋がのった和ぱふぇ」購入者からは、「めちゃうま~。まるで芋のカーニバルや~!」「さつまいもの甘味づくしだけど、味のバランスが整っているからベリーグッド」といった好評の声が。

 

ファミマ「お芋がのった和ぱふぇ」が気になる人は、今すぐファミマにダッシュですよ!

おすすめファミマスイーツ7 「焦がしプリン」

20180822purin01

コンビニスイーツの代表格である「プリン」は、ネット上で人気ランキングが紹介されるほどバリエーション豊富な商品。

 

最近では定番のカスタードプリン以外にも、「抹茶プリン」や「パンプキンプリン」といった“変わり種”スイーツが人気を集めています。

 

今回ピックアップしたのは、昭和の時代から長く愛されている定番スイーツの「焦がしプリン」。

 

派手な装飾はなく味わいだけで勝負している“潔さ”に惚れたスイーツを、じっくりと食レポしていきましょう。

ファミマの低カロリースイーツ焦がしプリンの実物画像02

おいしさで勝負!ファミマ「焦がしプリン」

ビジュアルはコンパクトな銀色の容器で、蓋には「新発売」というシールが貼ってあるだけ。想像以上のシンプルさに、何処となくファミマの絶対的な自信を感じます。四の五の言わず、早速蓋を開けていざ実食!ファミマの低カロリースイーツ焦がしプリンの実物画像04

スプーンでプリンをすくってから一口頬張ると、滑らかな舌触りの後に程よい甘味が。北海道産の牛乳をとり入れているそうで、ただの甘味ではなく濃厚なうまみがプラスされています。

 

舌の上でプリンをゆっくりと転がせば奥深いテイストをさらに味わえるので、すぐに飲み込まない方がいいかもしれません。

ファミマの低カロリースイーツ焦がしプリンの実物画像05

ファミマ「焦がしプリン」は176キロカロリー

ファミマ「焦がしプリン」は、176キロカロリー。クセがなく誰でも食べやすい“甘さ控えめ”の味は、まさに昔ながらのスイーツ「焼きプリン」のよう。

 

しっかりとプリンの文化を継承しつつ、選び抜かれた材料を使用して現代風にアレンジしているのが好印象でした。

ファミマの低カロリースイーツ焦がしプリンの実物画像06

ファミマ「焦がしプリン」購入者からは「なんか懐かしい味。久しぶりに食べたけど昔ながらのスイーツってやっぱりおいしいね!」「派手さは全然ないけど、予想以上にうまみがギッシリ」「落ち着いた甘さだから気軽に食べやすい! これは大人向けのスイーツかも」と好評の口コミが続出。

 

落ち着いた甘さを堪能したい人は、ファミマの「焦がしプリン」をぜひ食べてみてくださいね。

おすすめファミマスイーツ8 「バナナミルクパフェ」

20180810banana01

パフェというと、種類豊富なフルーツが使われている鮮やかなイメージ。しかしファミマから登場したのは、その常識を覆す“イエローパフェ”でした。

 

今回ピックアップしていくのは、バナナのみを使った「バナナミルクパフェ」。

イエロー1色で完成していて、生クリーム以外は黄色い要素しか見当たりません。

 

味に飽きてしまいそう…なんて不安もありますが、早速実食してレビュー開始!

20180810banana02

バナナ好き歓喜!ファミマ「バナナミルクパフェ」

パフェを楽しむときに欠かせないのは断面図。横から覗いてみると、上から「バナナクリーム」「バニラムース」「クッキー」「バナナプリン」の順に構成されていました。全体的に口当たりが柔らかそうな印象ですね。

20180810banana03

まずはアーモンドとキャラメルソースがかかっている、バナナクリームの層から頂きます。

しっとりとしたクリームに、香ばしいソースとアーモンドがベストフィット! クリームだけだと甘さ控えめですが、濃密なソースが甘みをプラスして程よい甘さでした。

 

次はバニラムースとクッキーの層を贅沢食べ。

 

爽やかなバニラムースは、口どけが良くてすぐにとろけてしまいます。ナチュラルな味のクッキーは一見スポンジケーキのようで、舌ざわりにクッキー感のある不思議なテイストが病みつきに。

20180810banana04

ラストに到達した「バナナプリン」は、パフェの半分を占める大容量。一口食べてその濃厚さに驚きました。

 

今まで食べてきたバナナプリンとは比べものにならないくらい、香りとうま味が引き出されていて大満足。しつこさがないので、ゼリー感覚でスイスイ食べ進められますよ。

 

外側からは見えませんが、バニラムースゾーンからは輪切りにされた生バナナが登場します。

ムースが絶妙に絡まって、スプーンですくった時点ですでに美味しそう…。

 

ぱくりと食べると剥きたてのバナナの味がそのまま残っていてびっくり! 

ファミマ「バナナミルクパフェ」は359キロカロリー

ファミマ「バナナミルクパフェ」は、359キロカロリー。

 

健康的なバナナをコンビニスイーツで食べられるのは予想外の嬉しさです。

20180810banana05

“バナナ好き”と“甘党”からは絶大な支持を誇っており、実際にネット上では「クリーミーなプリンが美味しすぎてペロッと完食しちゃった」「バナナのオンパレードが、バナナファンにはたまらないね」「生のバナナもバナナプリンも全てがパーフェクト」「ファミリーマートさん! 是非定番商品にしてください!」と大絶賛の口コミが後を絶ちません。

 

どこまで食べ進めてもバナナ以外現れないファミマ「バナナミルクパフェ」。濃厚なバナナを思う存分楽しみたい人は、ぜひチェックしてみてはいかが?

おすすめファミマスイーツ9 「デビルズチョコミントケーキ」

20180719minto01

“悪魔的なおいしさ”というキャッチコピーが話題になったファミマの「デビルズチョコケーキ」。

 

実際に食べた人からは「やみつきになる」といった好評の声が続出し、多くのファンを獲得しました。

 

そんな中、満を持して「デビルズチョコミントケーキ」が登場!さっそく食レポしていきます。 

20180719minto02

悪魔的なおいしさ!ファミマ「デビルズチョコミントケーキ」

最初に「デビルズ」と聞いた時は「どんな“おどろおどろしい”スイーツなんだろ?」と不安になりましたが、実際に同商品を見てみると何の変哲もないカップケーキ。

 

中身はガトーショコラ生地・ミントムース・チョココーティングの3層構造に。またチョコチップやザクザクチョコビスケットもトッピングされていて、食べ応えがありそうな1品です。

20180719minto03

手のひらサイズの容器には可愛いらしい“デビル”のイラストがいくつも描かれていて、キュートなデザイン。

20180719minto04

早速トップにスプーンを差し込んで一口味見。

チョコビスケットのザクッとした食感の後にチョコミントの強烈な爽快感がやってきます。

 

一瞬アンバランスな味かと思いましたが、さらに遅れて濃厚なチョコソースが加わると、食べやすいテイストに変化。今まで味わったことがない不思議な感覚で、何度も口に運んでしまうほどやみつきに。

20180719minto05

インパクト絶大のチョコミントとビターなチョコがバランスよくマッチし、予想を遥かに超えるおいしさを堪能できました。チョコミントが苦手な人でも気軽に食べられるはずなので、これを機にトライしてみては?

ファミマ「デビルズチョコミントケーキ」は329キロカロリー

ファミマ「デビルズチョコミントケーキ」は、329キロカロリー。

 

悪魔的なおいしさなので、どれだけカロリーが高くてもつい食べたくなってしまうスイーツです…。

20180719minto06

ファミマ「デビルズチョコミントケーキ」を購入した人からは、「まさに悪魔的おいしさ。 チョコミントってこんなにうまくなるのか」「ミント感が半端ないって! これはもう完全に虜になりました」「悪魔だけにとり憑かれるほどのおいしさだ。食後のデザートにヘビロテします」といった口コミが相次いでいます。

 

売れ切れ店舗もあるそうなので、気になる人は今すぐファミマに急ぎましょう!

おすすめファミマスイーツ10 「マンゴー杏仁パフェ」

20180711mango01

お次にご紹介するのは、ファミマ「マンゴー杏仁パフェ」。

 

「杏仁豆腐×パフェ×マンゴー」とスイーツ好きにはたまらないラインナップで、ネット上では早くも「ゴッド級のおいしさ!」と好評の口コミが続出中。

 

さっそく食レポスタートです。 

20180711mango02

甘酸っぱさの虜になるファミマ「マンゴー杏仁パフェ」

ふたを開けてみると、艶やかなマンゴーとキウイが登場。

 

全体的にオレンジを基調としているため、どことなく“トロピカル”な雰囲気が漂っています。色合いだけでもフルーティーなテイストを想像できて、食べたい欲がグングンと急上昇。

 

中身はゼリー・ムース・ソース、そして杏仁豆腐という構成になっていてボリューム感もある仕様に。

20180711mango03

まずはトップのムースと中層の杏仁豆腐を味見すると、ムースの抑えられた甘味と杏仁豆腐のまろやかな味わいが。

 

お互いが強く主張しないので、絶妙に味のバランスを保っています。

思っていたよりも控えめな味の印象ですが、まだ食べていない「マンゴーゼリー」がインパクトを残してくれるはず。

20180711mango04

もっとも注目していたマンゴーゼリーを頬張ると、たっぷりの果汁が溢れ出てとてもフレッシュな味わい。

ほどよい酸味と甘味がマッチし、あと味の余韻がさわやかです。

 

ほかのムースや杏仁豆腐と一緒に食べてもそれぞれの良さが消されず、おいしさがさらに倍増。

うまみが一気に押し寄せて、“ゴッド級”のおいしさを満喫できました。

20180711mango05

トッピングの「完熟マンゴーピューレ」も甘すぎず上品なテイスト。

 

パフェの味が濃厚なので、ムースや杏仁豆腐の合間に食べるくらいでちょうどいいかも。

ファミマ「マンゴー杏仁パフェ」は305キロカロリー

甘酸っぱさがクセになるファミマ「マンゴー杏仁パフェ」は、305キロカロリー。

 

カロリーを気にせず何度もリピートしたくなるおいしいスイーツです。

20180711mango06

ファミマ「マンゴー杏仁パフェ」を実際に食べた人から「これが食べたくてファミマ3軒まわりました。苦労のかいがあってか、超絶おいしく感じる」「旨すぎて声が出なかった。最近のファミマはスイーツにかける力が半端ないって」といった声が相次いでいます。

 

トロピカル気分を楽しめる「マンゴー杏仁パフェ」を堪能してみてはいかが?

おすすめファミマスイーツ11 「濃い味 苺」

20180706itigo01

最後にご紹介するファミマスイーツは、「濃い味 苺」です。

 

苺ゼリーの透明感がある赤色も主張が強く、陳列されていたら一瞬にして目を奪われるカラーを放っています。

 

どんな魅力が詰まっているのか、実食しながらレポートしていきましょう!

20180706itigo02

見た目だけじゃない!ファミマ「濃い味 苺」

カップの中身は、角切りゼリー・生クリーム・苺のクリームの3層に。

赤・白・ピンクのカラーリングが上品な雰囲気を醸し出しています。

20180706itigo03

期待を膨らませながら蓋をオープン! 苺の甘酸っぱい香りが立ちこめ嗅覚が刺激されると、口の中に唾液が染み出してきます。

 

まずはトップの角切りゼリーを一口味見。プニプニした食感のあとに苺のジューシーな味わいが。

 

舌全体に落ち着いた優しい甘味がやってきて、つい「うまっ」と声を漏らしてしまうほどのおいしさ。

20180706itigo04

次は生クリームと苺クリームをスプーンにたっぷり乗っけて、豪快に食べてみます。

 

滑らかなクリームが舌に絡むと、マイルドでクリーミーな苺の味が。

しつこさがないすっきりとした甘さが持続するので、あと味がさわやかです。

20180706itigo05

ファミマ「濃い味 苺」は144キロカロリー

ファミマ「濃い味 苺」は、144キロカロリー。

 

こんなにジューシーでおいしいスイーツなのに、低カロリーなんてびっくりです。

20180706itigo06

20180706itigo07

ネット上では、「ファミマの『濃い味 苺』は大当たりだね。作り込まれた味に感動したレベル」「優しい味だから永遠に食べても飽きないかも」「なんとなく買ってみたけど、予想を余裕で超えるおいしさだった」といった声が相次いでいます。

 

ファミマ「濃い味 苺」を見かけたら、ぜひ食べてみてくださいね。

 

※商品はライターが購入した私物のため、既に完売済みの可能性もあります。メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。

 

取材・文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る