注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ローソンのおすすめパスタ8つを食レポ!気になるカロリー&価格もチェック

ライフスタイル

2020.02.11

2020.04.03

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。

 

この記事では、ローソンで発売されているパスタの中から、「おいしい!」と評判の商品だけをピックアップ!ローソンでのパスタ選びに迷った時、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめローソンパスタ1 「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」

ローソンの人気パスタ「「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」の実物画像ランチ・夕食で多くの人が食べる“パスタ”。ボロネーゼやカルボナーラなど、食べごたえ満点なメニューが豊富ですよね。中でもチーズ系のパスタは、濃厚な味わいとクリーミーな口当たりが魅力的。まず最初にご紹介するのは、ローソン「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」(税込430円)。濃厚なチーズの香りが食欲をそそられるパスタを、さっそく食レポしていきます。ローソンの人気パスタ「「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」の実物画像

濃厚すぎる!ローソン「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」

ローソン「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」のおしゃれな容器の中には、リガトーニの他にもブロッコリー、アーモンド、チーズなどがトッピングされています。注目すべきポイントは、なんといってもチーズクリームソース。湯気と共に濃厚な香りを漂わせていました。それでは、ソースをからめて早速いただきましょう!

ローソンの人気パスタ「「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」の実物画像

ひと口食べると、超濃厚なクアトロチーズの味が口の中を駆け巡ります。黒胡椒で和えられたリガトーニと相性抜群で、なんだかカルボナーラを食べているような感覚。歯ごたえは商品名の通り“もちプリッ”ですが、アーモンドのカリカリ食感もたまりません。意外とブロッコリーもやわらかく、丁度いい口直しになりました。

ローソンの人気パスタ「「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」の実物画像ローソン「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」は508キロカロリー

コンビニのパスタとは思えないクオリティのローソン「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」は、508キロカロリー。濃厚なチーズソースがたっぷりですが、約500キロカロリーなのは嬉しいポイントです。

ローソンの人気パスタ「「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」の実物画像

実際にローソン「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」を購入した人からは、「チーズの濃厚な口当たりにハマった」「もっちもちのリガトーニが最高です!」「これは毎日食べたくなる…。黒胡椒がいい感じにきいててGOOD」などの口コミが相次いでいます。豊かな食感を楽しみつつ、濃厚なチーズを堪能できるローソン「もちプリッ! リガトーニ クアトロチーズ」を、ぜひ食べてみてはいかが?

おすすめローソンパスタ2 「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」

ローソンの人気パスタ「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」の実物画像

シャキシャキした食感と、塩辛い味わいが特徴の“高菜”。ご飯に乗せて食べるイメージもありますが、パスタの具材としても存在感を発揮します。そこで紹介するのは、ローソンの「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」(税込480円)。

だしが際立った和風ベースのパスタを、九州産の高菜と一緒にいただく1品です。サッパリした風味が人気を集めており、「高菜の食感がアクセントになって美味しい」「和風だしと高菜の香りも最高でした」「高菜好きにはたまらないパスタですね」といったコメントが。旨味の効いた出汁や具材の食感に注目しつつ、実際に食レポしていきましょう。

さっぱりおいしい!ローソン「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」

ローソンの人気パスタ「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」の実物画像2

電子レンジで温めてから、まずは香りをチェック。早速フタを開けると、酸っぱい高菜の香りが漂ってきました。細かく刻まれた高菜も入っているので、食感と味の組み合わせにも期待ですね。

ローソンの人気パスタ「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」の実物画像3

ローソン「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」は高菜だけではなく、フレッシュなねぎやベーコンなどもトッピングしてあります。ゴマが振りかけてあるおかげで、和風感もさらにアップ。具材はいたってシンプルでしたが、ランチにピッタリの丁度いいボリュームです。

ローソンの人気パスタ「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」の実物画像4

高菜を馴染ませて、パスタから味見。程よい茹で加減のパスタは、高菜としっかり絡みシャキッと感を演出していました。予想以上に辛味が目立っているため、ジワジワと刺激的なテイストが広がります。甘酸っぱい高菜の香りや風味もGOOD。

またローソン「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」は、かつおと昆布のだしをダブルで使用。醤油の香りも引き立ち、和の旨味がギュッと詰まっています。ジューシーなベーコンと同時に食べても、しつこく感じることがありません。具材と和風ベースのパスタはとても相性が良く、最後まで飽きずに味わえました。

ローソン「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」は520キロカロリー

最後までさっぱりおいしく食べきれるローソン「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」は、520キロカロリー。ボリュミーなパスタですが、カロリーはそこまで高くない印象です。

ローソンの人気パスタ「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」の実物画像5

実際にローソン「九州産高菜とベーコンのピリ辛和風パスタ」を購入した人からは、「パスタと高菜がこんなにマッチするとは知らなかった!」「高菜の歯ざわりにハマりそう…」「ローソンに行ったらいつも高菜パスタを買っちゃう」などの声が寄せられています。九州産の高菜と滋味深い和風だしを、是非楽しんでみてはいかがでしょう?

おすすめローソンパスタ3 「これが カルボナーラ」

ローソンの人気パスタこれが カルボナーラの実物画像

最近のコンビニにはアレンジされたパスタが多く並びますが、オーソドックスなパスタも食べたくなるもの。お次に紹介するのはローソン「これが カルボナーラ」(税込480円)。こだわり抜かれた、“これぞまさに”といえるおいしさのパスタです。ネット上からは、「食べただけで至福の時間が楽しめる!」「これはリピート確定です」と好評の声が。こだわりのチーズに着目しつつ、さっそく食レポしていきましょう。

ローソンの人気パスタこれが カルボナーラのパッケージ画像

もちもちで濃厚!ローソン「これが カルボナーラ」

レンジで温めてフタを開くと、まずチーズの香りが鼻を通過。香りだけでも優しい味わいなのが伝わってきます。それではフォークでクルクル巻いて、太めのパスタをひと口ぱくり。すると最初に感じたのは麺のもっちりとした食感。フェットチーネタイプの生パスタは、驚くほどもちもちしていました。

ローソンの人気パスタ「これが カルボナーラ」の実食画像

続いて口の中全体に、ソースのまろやかな風味が。12カ月間も熟成されたパルメザンチーズが使われており、とにかく味が濃厚です。芳醇な香りと深い味わいがクセになって、フォークが止まりません。振りかけられている黒胡椒も程よいアクセントになっているため、優しい風味の中にもパンチを感じますよ。

ローソンの人気パスタ「これが カルボナーラ」の実食画像2

味をちょっとだけ変えたくなった時に活躍するのが、上にのった半熟卵。フォークで“チョンッ”とつついてみると、とろっとろの黄身があふれてきます。このままの状態でパスタを食べると、濃厚だった風味がさらに進化して“特濃”に。2度楽しめるため、最後まで飽きずに完食できました。

ローソン「これが カルボナーラ」は600キロカロリー

コンビニパスタとは思えないおいしさのローソン「これが カルボナーラ」は、600キロカロリー。カロリーを気にせずに何度も食べたくなるパスタです。

ローソンの人気パスタ「これが カルボナーラ」の成分画像

実際にローソン「これが カルボナーラ」を食べた人からは、「ネーミングに惹かれて買ってみたけど、麺がもっちもちで大正解!」「熟成チーズが濃厚すぎてびっくりしました」「チーズのまろやかさとベーコンの塩気が最高にマッチしてる」「ソースと卵を合わせた時のコクが本当においしい」と絶賛の声が続出。ローソン「これが カルボナーラ」を購入して、こだわり抜かれたカルボナーラを体感してみては?

おすすめローソンパスタ4 「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」

ローソンの人気パスタ「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」の実物画像01

パスタの中でも高い人気を誇る、バジルの香りが食欲をそそるジェノベーゼパスタ。今回はチーズをふんだんに使った、ローソンの「本気のチーズ! クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」(税込498円)をご紹介します。

普通のパスタとはひと味違うこのジェノベーゼパスタは、ネット上で「チーズ好きにはたまらないだろうなぁ…」「『本気のチーズ!』シリーズ、待ってました」と話題に。それではレンジで温めて、とろとろにとろけたチーズを味わってみましょう。ローソンの人気パスタ「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」の実物画像02

本気のチーズ!ローソン「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」

”本気のチーズ!”と銘打たれている通り、4種類ものチーズをふんだんに使用しているローソン「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」。モッツァレラ・ゴーダ・チェダー・パルメザンが、ジェノベーゼソースと共に楽しめます。レンジでチンすると、パスタの上に乗ったチーズがとろっとろに。”本気”というコピーに偽りはなく、かなりの量が使われているようですね。

ローソンの人気パスタ「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」の実物画像03

ふたを開けた瞬間、バジルの香りがふわっと鼻に漂ってきます。続いてやってきたチーズの匂いが、程よく胃袋を刺激。さっそくいただこうとパスタをすくってみたところ、驚くことにとろとろのチーズが糸を引いてついてきました。まるで、チーズがふんだんに使われたピザを切り分けた時のような感覚。

チーズがたくさん絡んでいる状態で、太めのパスタをひと口いただきます。するとまず感じたのは、チーズの圧倒的なまろやかさ。4種類使われているにも関わらず、しっかりと調和のとれた味わいです。バジルの主張は思ったより強くなく、チーズの味をより引き立てていました。

ローソンの人気パスタ「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」の実物画像04

続いていただいたのは、添えられていたローストチキン。もちろんチキンはローストされていて香ばしいのですが、驚きなのはその柔らかさです。ひと口噛んだだけで、チキンがほろっとほぐれてしまいました。食感は焼いた白身魚に近く、染み出てくる肉汁がよりジューシーさを演出。おまけにチーズもたっぷりと絡んでくるので、ジューシーな上にまろやかなチキンを堪能できますよ。

ローソン「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」は512キロカロリー

ローソンが本気を出して作り上げた「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」は、512キロカロリー。たっぷりチーズでカロリー以上の満足感が得られるパスタです。

ローソンの人気パスタ「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」の実物画像05

実際にローソン「クアトロチーズのジェノベーゼパスタ」を食べた人からは、「チーズの量がたっぷりで食べ応えがすごい!」「太めのパスタにチーズがよく絡んで食べやすかったです」「チーズとバジルがうまい具合にマッチしていてくどくない」「ローストチキンがとにかく柔らかくてクセになりました」と絶賛の声が続出。ローソン渾身の「本気のチーズ」を、ぜひチェックしてみてはいかが?

おすすめローソンパスタ5 「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」

ローソンの人気パスタ「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」の実物画像01

「食事にはシビれるような刺激が欲しい」という激辛好きのために、ローソンから発売された「禁断の刺激」シリーズ。パッケージに「辛党への挑戦状!」と銘打たれた激辛コンビニグルメから、今回は「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」をピックアップしました。ローソンの人気パスタ「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」の実物画像02

「世界一辛い唐辛子」と噂に名高い「ブートジョロキア」など、5種のスパイスがブレンドされたチリソースのアラビアータ。激辛好きとして期待を抱きながら食レポしていきます。

辛党にはたまらない!ローソン「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」

チリが加わって真っ赤な色合いの濃厚トマトソースには、より鮮やかな赤色のスパイスがチラホラ。「辛味に注意してお召し上がりください」と注意書きをする割に「一味唐辛子」を付属しているのは愉快ですが、まずはそのままパスタと一緒に味見します。にんにくのコクとトマトの甘酸っぱさ、そして火がついたような鮮烈な辛さが次々に押し寄せてきました。後から燃え広がるようにゆっくりと感じられた辛味は、時間と共にパワーを増して舌と唇が膨れ上がったような感覚に。

ローソンの人気パスタ「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」の実物画像03

たったひと口で鼻の頭に汗をかいたアラビアータをさらに食べ進めると、強烈な辛さに負けない旨味の存在感に気づきます。「辛いだけ」の料理とは一線を画したクオリティのカギは、ベーコンとトマトのコク。「激辛好き」向けの商品にありがちな「旨味のない辛さ」ではなく、ジリジリと刺すような辛味を楽しみながらも満足感が味わえました。

付属の一味唐辛子をかけてみると、辛味がパワーアップ! 風味が変わる程度かと思いきや、しっかりと辛さの底上げをしてくれます。唇が倍に膨れ上がったかと錯覚するほどのヒリヒリ感で、額にもうっすら汗が。完食後には爽快感を感じる、激辛好きも大満足のアラビアータに仕上がっています。

ローソンの人気パスタ「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」の実物画像04

ローソン「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」は647キロカロリー

辛党も大満足のローソン「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」は、647キロカロリー。今回ご紹介したパスタの中ではやや高カロリーですが、ボリューム感を考えれば納得です。

ローソンの人気パスタ「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」の実物画像05

ローソン「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」を購入した人からは、「レベル2っていうから油断してたけど辛い! 止まらない味わいだ」「確かに悶絶する辛さですね。これでレベル2とは恐れ入ります」「激辛好きにはおすすめできるな。付属の一味も忘れずに」「相当辛い物好きなんだけど、結構辛めですね。どんどん食べられちゃう味です」と激辛好きからも高評価。

ちなみに、「禁断の刺激」シリーズにはさらに上のレベル3まであります。「どうせコンビニグルメ」と侮らず、まずはトマトとベーコンの旨味がばっちり感じられる「LV.2 悶える辛さ! 旨辛アラビアータ」に挑戦してみては?

おすすめローソンパスタ6 「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」

ローソンの人気パスタ「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」の商品画像01

少し変わったパスタを見ると、ついどんな味か想像しますよね。味のバリエーションが豊富なところも、ローソンパスタが多くの女性に支持され続けるポイント。そこで今回ピックアップするのは、ローソン「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」です。モチモチした“フェットチーネ”を、レモンクリームのソースで爽やかに食べられる1品。ソースにはレモン果汁とレモンピューレをプラスしているため、クリームとの相性も気になります。早速商品のフタを開けて実食していきましょう!

新感覚!ローソン「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」

気になるレモンの香りからチェック。フタを開けた途端にレモンの香りが鼻の中をくすぐります。真ん中には粗くほぐしてあるサーモンと、色鮮やかなほうれん草をふんだんにトッピング。パスタの上から被さるように白いレモンクリームソースがお目見えしていました。

ローソンのオススメパスタ「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」の実物画像02

パスタとレモンクリームソースを大胆に混ぜて、パスタから味見していきます。うどんのような噛み応えのある麺は、咀嚼すると驚くほどの弾力が。ソースともしっかり絡み、口いっぱいにコク深いレモンクリームが感じられます。レモンの酸味が加わり、あと味はとても上品なテイストに。生パスタを使用しているため、コンビニ商品とは思えないほど本格的なモチモチ食感に仕上がっていました。

ローソンの人気メニュー「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」の商品画像03

程よい塩味のついたサーモンは、身もしっとりした歯触りでいただけます。粗くほぐされた身は抜群の存在感を発揮。噛み締めるたびにサーモンの旨味が溢れて、酸味のあるソースとも絶妙にマッチする味わいです。さらに食べ進めていると、ピリッとした黒胡椒が全体に刺激をプラス。キレのある味に変化して、最後の1本までフェットチーネの味を堪能できる商品です。

ローソンの人気メニュー「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」のアップ画像004

ローソン「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」は480キロカロリー

さっぱりかつクリーミーな味わいが新鮮なローソン「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」は、480キロカロリー。このおいしさで500キロカロリー以下なんて、信じられません!

ローソンの人気メニュー「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」のアップ画像05

実際にローソン「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」を食べた人たちからは、「フェットチーネの食感に大満足です。レモンクリームソースのさっぱりした味も最高」「サーモンとほうれん草も豊富に入っているから色どりもばっちり」「今まで食べたパスタで1番美味しかった!」などの声が。爽やかなレモンとフェットチーネの組み合わせが気になった方は、是非ローソンに足を運んでみてください。

おすすめローソンパスタ7 「大盛!フライドチキンのペペロンチーノ」

ローソンの人気メニュー「サーモンとほうれん草のレモンクリームパスタ」の実物画像

大盛のペペロンチーノパスタに、フライドチキンがトッピングされたローソン「大盛!フライドチキンのペペロンチーノ」498円(税込)。インパクト抜群のパスタは、一体どんなお味なのでしょう…さっそく食レポスタートです!

パスタ界の横綱!ローソン「大盛!フライドチキンのペペロンチーノ」

ローソン「大盛!フライドチキンのペペロンチーノ」を持った時に驚いたのは圧倒的な“重量感”。「ここまで重たいメニューは今までなかったんじゃないか…」と思うほどでした。容器いっぱいに敷きつめられたパスタの上には、肉肉しいフライドチキンが豪快に盛りつけられています。さらにこんがりと焼かれたガーリックチップをフライドチキンにトッピング。この2つの“黄金コンボ”にワクワクが止まりません。

ローソンの人気パスタ「フライドチキンのペペロンチーノ」の実物画像

加熱したあとに蓋を開けてみると、強烈なガーリックの香りが漂ってきて思わず笑顔に。食べたら口が臭くなりそうですが、私の食欲はMAXまで上昇しているので気にせず実食しようと思います!

それではフォークで、唐辛子とパセリが散りばめられたパスタを一口味見してみましょう。もちもち食感のパスタと、ピリッとした辛みが絶妙にマッチ。またフレッシュ感のあるBOSCOエキストラバージンオリーブオイルが全体をまとめているので、パクパクと食べ進められます。

お次に大ぶりなフライドチキンをパクリ。噛んだ瞬間にジューシーな肉汁と、ニンニクの香りがついたころもが襲いかかってきました。パスタとフライドチキンがボリューミーで「食べきれるかな…」と不安でしたが、あっさりと完食できたので一安心!

ローソン「大盛!フライドチキンのペペロンチーノ」は927キロカロリー

見た目も中身もハンパないボリュームのローソン「大盛!フライドチキンのペペロンチーノ」は927キロカロリー。ガッツリ食べたい時にオススメのパスタです。

ローソン「大盛!フライドチキンのペペロンチーノ」を食べた人からは、「ガーリック臭が素晴らしくて食べる手が止まらない…」「さわやかなオリーブオイルが油っぽさを抑えてるから食べやすい!」「小分けにすればみんなで食べれそう」「肉厚なチキンが美味しすぎてついつい買っちゃうんだよね」「お腹も膨れて大満足!」といった大好評の声が続出。腹ペコなときは「大盛! フライドチキンのペペロンチーノ」を買って、お腹を満たしてみては? 

おすすめローソンパスタ8 「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」

ローソンの人気パスタ「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」の実物画像

コンビニフードの中でひときわバリエーション豊富な“パスタ”。子供から大人まで幅広い層に愛されるメニューで、中でも濃厚なクリームやチーズ系の商品が人気を集めています。そこで今回紹介するのは、ローソンから発売された「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」498円(税込)。焼きチーズが香ばしいパスタを、さっそく食レポしていきます!

ローソンの人気パスタ「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」の商品画像

香ばしすぎる!ローソン「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」

ローソン「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」の目玉は、ふんだんに使われている4種のチーズ。「モッツァレラ・ゴーダ・チェダー・パルメザン」と、まるで呪文みたいな名前をしたチーズがたっぷり乗っています。さらにチーズたちはこんがりと焼かれているため、ほんのり“きつね色”。お皿に盛れば、高級レストランで出されてもおかしくないクオリティです。ローソンの人気パスタ「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」の実物画像

また、トッピングには“フレッシュピンクのベーコンとディープグリーンのパセリ”が乗っていて、彩りもカラフル。手軽にハイレベルのパスタが食べられるなんて、良い時代になったな…としみじみ思いました。

それではひとくち味見してみましょう。濃厚なソースと香ばしさの残るチーズがマッチしていて、パスタとの相性は抜群です。今度はベーコンと一緒にパスタをもうひとくち。ベーコンの塩気で味に深みが生まれて、パスタを口に運ぶ手が止まりません。ブラックペッパーがかかっているため、程よい辛みがアクセントに。一度食べ始めると、あまりのおいしさにペロリと完食してしまいました。

ローソンの人気パスタ「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」のアップ画像

ローソン「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」は560キロカロリー

レストラン顔負けのおいしさを誇るローソン「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」は、560キロカロリー。ランチに食べたら、午後も元気に頑張れそうです。ローソンの人気パスタローソン「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」の成分画像

ローソン「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」を購入した人からは、「こってりなのに何度でも食べたい!」「焼かれたチーズが香ばしさとカリカリの食感を与えてくれる」「美味しい… 美味しすぎる!」「食べ終わった後も濃厚ソースのことを思い出してしまう」と大好評の口コミが続出。チーズとクリームのハーモニーを楽しみたい方は、是非ローソン「4種チーズ使用 とろ~り焼チーズパスタ」を手に取ってみては?

 

文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る