注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ローソン「悪魔のおはぎり」あのおにぎりが甘〜くなって再登場!?

ライフスタイル

2019.10.30

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

 

おはぎ風に仕上がった悪魔のおにぎり!


発売1周年を迎えたローソンの“悪魔のおにぎりシリーズ”。一般的なおにぎりとはちょっと違った味わいが、なんともやみつきになりますよね。今回は10月新発売の「悪魔のおはぎり」(税込140円)をご紹介。“おはぎ”と“おにぎり”がコンビを組んだ珍妙なおにぎりです。一体どのような味を堪能できるのでしょうか?

 

国産米を使用した同商品は、表面にきな粉がまぶされています。お米の他にも水煮小豆や黒ごま、粒あんなどが入っていました。パッケージを開封すると、きな粉のやさしい香りがふんわり。見た目だけでも十分におはぎ風を感じられますね。

 

それでは、さっそくひと口パクリ。もち米ときな粉が絶妙にマッチしており、なんだか“きな粉餅”を食べている感覚に…。食べ進めれば超極甘な粒あんに辿りつきます。おにぎりなのに甘い味なのが不思議ですが、こうばしい黒ごまと相まってやみつきになります。まさに“悪魔的なうまさ”に仕上がったおにぎりでした。

 

実際に購入した人からは、「甘いおにぎりも意外と美味しいね!」「商品名を見た瞬間、思わず購入してしまった。おはぎ好きは食べてみるといいよ」「めっちゃ甘くて最高! スイーツ感覚で食べられる」と好評の声が多数上がっています。

 

おはぎりを食べれば、きっと甘い口当たりにハマってしまうはず!

 

文/佐々木佳奈

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る