注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ファミマ「和風オニオンソースのハンバーグ丼」酸味を効かせたソースでご飯が進む!

ライフスタイル

2019.08.06

2020.01.22

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

 

<先週いちばん人気だったコンビニグルメ がこちら!>

ローソン「天気の子 陽菜のおもてなしチャーハン」映画に登場する料理を完全再現!

 

ファミマの“ハンバーグ丼”はワンコインで味わえる!


大人から子どもまで、幅広い世代に愛されている“ハンバーグ”。ひき肉のジューシーな味わいだけでなく、ソースのバリエーションも楽しみの1つですよね。

そこで今回紹介するのは、ファミリーマートの「和風オニオンソースのハンバーグ丼」(税込498円)。玉ねぎをたっぷり使用した“和風ソース”を、牛豚合挽のハンバーグと共にいただく1品です。

ワンコインで食べられる同商品には、「500円以下とは思えないクオリティー! お財布に優しいところも最高」「最近のランチはファミマのハンバーグ丼ばかり食べてる」「お手頃価格なのでつい買っちゃいました」などの声が。さっぱりした和風ソースとハンバーグは、一体どのような味わいなのでしょうか?

 

和風ソースは甘みも楽しめる本格派!


セパレート式パッケージの上段からは、ふんわりした肉厚のハンバーグが登場。野菜も贅沢にトッピングされており、ブロッコリーやコーン、にんじん、赤ピーマンなどのラインナップになっていました。もちろん下段には、ホカホカのご飯がギュッと敷き詰められています。

 

今度は匂いをチェックすると、にんにくやブラックペッパーの香りが鼻を刺激。赤茶色のソースは、しょうゆや三温糖で仕上げてあります。玉ねぎのみじん切りも入っているため、具材の“存在感”もバッチリ。玉ねぎの自然な甘みまで堪能できそうですね。

 

まずはハンバーグから味見していきましょう。ふんわりした食感のハンバーグは、甘辛い和風ソースと絶妙にマッチ。玉ねぎの甘みも口に広がり、シャキッとした歯触りを楽しめました。

 

玉ねぎたっぷりの“ハンバーグ丼”は購入者からも大好評!


続いてご飯との相性を試していきます。酸味がはっきりしたソースのおかげで、ご飯がより進むテイストに。ブラックペッパーの風味もアクセントになっているため、全体の味を引き締めていました。和風ソースのあっさり味と、どんぶりのボリューム感が見事に両立した1品です。

 

実際に購入した人からは、「ハンバーグと和風ソースが美味しすぎる…」「ハンバーグとご飯の食べ応えも抜群だね」「玉ねぎの食感とほのかな酸味もGOOD!」といったコメントが寄せられています。ハンバーグ×和風ソースの王道コンビで、最後までご飯を味わい尽くしてみてはいかが?

 

<ひとつ前のコンビニ記事に戻る>

セブン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」あの行列店の味が手軽に楽しめる!

 

文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る