注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

セブン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」あの行列店の味が手軽に楽しめる!

ライフスタイル

2019.08.05

2020.01.22

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

 

<先週いちばん人気だったコンビニグルメ がこちら!>

ローソン「天気の子 陽菜のおもてなしチャーハン」映画に登場する料理を完全再現!

 

ファン待望のコラボ商品「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」


温かいスープが美味しい“つけ麺”ですが、夏になると冷たいスープが恋しくなりますよね。そこで今回紹介するのは、セブン-イレブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」(税込550円)。千葉県の松戸市にお店を構える名店「とみ田」が監修したコラボ商品です。

魚介系のスープとコシのある極太麺が話題になっており、「噛み応えのある麺が最高!」「セブンでとみ田のつけ麺が食べれるのは嬉しい」「つけ麺好きにはたまりません」などのコメントが。リピーターも続出している“冷やしつけ麺”は、どのような味わいなのでしょうか?

 

濃厚スープと麺が絡み合う


「とみ田」オリジナルの小麦を使用した“三層麺”が特徴の同商品。こだわりの麺は、しなやかでコシのある食感に仕上げてあります。“濃厚豚骨魚介”の味を再現したスープには、柑橘系の果汁が入りスッキリとした味わいになっているそう。

 

早速フタを開けると、薄茶色の三層麺がお目見え。ネギやメンマ、薄くスライスされたチェーシューなどもトッピングされています。黄色いカラーリングの“ゆず皮”も入っているため、フルーティーな香りが鼻を刺激。魚介系のスープとゆず皮の組み合わせにも期待が高まりますね。

 

付属の“ほぐし水”で麺を馴染ませて、まずはひと口。なめらかな舌触りのスープは、三層麺としっかり絡み合っています。麺のコシが力強く、噛めば噛むほど小麦の香りを堪能できました。

 

つけ麺の再現度に驚きが隠せない…


次はゆず皮をスープに加えて試食していきましょう。柑橘系の香りをプラスすることで、濃厚スープの深みがアップ。モッチリした麺や薬味のネギとも見事なマッチ具合です。冷えた状態ですが、チャーシューは驚くほど柔らかい食感。味の変化まで楽しめるつけ麺は、暑い時期でもサラッと完食できますよ。

 

実際につけ麺を味わった人からは、「とみ田のつけ麺はいつ食べても美味しい」「トッピングの具材までクオリティが高すぎ!」「ゆずの香りが上品すぎる…」といったコメントが寄せられています。人気店が監修した濃厚スープとモッチリ麺を、味わい尽くしてみてはいかが?

 

<ひとつ前のコンビニ記事に戻る>

ファミマ「ピザサンド ハバネロチーズ」ダブルのチーズが“ハバネロソース”を引き立てる!

 

文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る