コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ローソンの人気お弁当を食レポ!カロリーもご紹介

ライフスタイル

2019.06.07

2020.04.02

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニ弁当。王道の幕の内弁当から一風変わった変わり種弁当など、話題になる商品が後を絶ちません。

この記事では、ローソンで発売されているお弁当の中から、「おいしい!」と評判の商品だけをピックアップ!ローソンでのお弁当選びに迷った時、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめローソン弁当1. 「鶏ざんまい弁当」

ローソンの人気弁当「鶏ざんまい弁当」の実物画像01

つくねや焼き鳥など、幅広いアレンジが楽しめる鶏肉。まず最初に紹介するローソン 「鶏ざんまい弁当」(税込498円)は、4種類の鶏料理を味わい尽くせるお弁当です。“鶏ざんまい”という言葉に期待を膨らませながら、実際にレビューしていきましょう。

ローソンの人気弁当「鶏ざんまい弁当」の実物画像02

鶏肉が贅沢に詰まったローソン「鶏ざんまい弁当」


まずは、商品のメインとなる4種類の鶏肉からチェック。白いご飯の上には、茶色く光るたわら型のつくねが乗せてあります。

醤油だれの絡んだ鶏もも肉も、つくねに負けないビッグサイズ。身がホロホロの鶏むね肉は、添えられたわさびの爽やかなテイストも楽しめそうですね。

 

ご飯の表面には香ばしい香りの鶏そぼろが敷き詰められていて、どこを食べても鶏の味が堪能できます。

ローソンの人気弁当「鶏ざんまい弁当」の実物画像03

落ちついた色合いのお弁当ですが、ゆで卵や紅生姜がカラーリングのアクセントに。箸休めにピッタリなきんぴらもちょこんと盛られて、食感に飽きることもなさそうです。

 

早速つくねから味見してみましょう。柔らかい歯ざわりのつくねは、軟骨も入ってコリコリした食感。ひと口目から鶏肉のジューシーな旨味が広がってきました。甘辛い照り焼きだれとしっかりマッチしているため、ご飯がさらに進む味わいです。

ローソンの人気弁当「鶏ざんまい弁当」の実物画像04

続いてボリューミーな鶏ももをひと口。皮つきの鶏もも肉は、ジューシーな脂が醤油だれの風味を引き出します。しなやかな噛み応えで、先ほどのつくねとは少し違った食感を演出。そぼろと一緒に食べても、塩加減が強くなり過ぎずに食べることができました。

 

ご飯との相性抜群な3種類の“甘じょっぱテイスト”を堪能したあとは、舌をピリッと引き締めるわさび風味のむね肉を食べてみましょう。きりっとした味はもちろん、爽やかな香りも楽しめる一品です。

ローソン「鶏ざんまい弁当」は630キロカロリー

鶏肉がゴロゴロ入ったローソン「鶏ざんまい弁当」は、630キロカロリー。満足度高めのお弁当です。

ローソンの人気弁当「鶏ざんまい弁当」の実物画像05

実際にローソン「鶏ざんまい弁当」を食べた人からは、「もも肉からむね肉まで全てがウマすぎる」「わさびが程よいアクセントになってます」「鶏ざんまいのフレーズにふさわしいお弁当」などの口コミが。

 

バリエーション豊富な鶏肉を味わえる非ローソン「鶏ざんまい弁当」を、ぜひ食べてみてくださいね。

おすすめローソン弁当2. 「しらす梅ご飯幕の内弁当」

ローソンの人気弁当「しらす梅ご飯幕の内弁当」の実物画像01

お次に紹介するのは、ローソン「しらす梅ご飯幕の内弁当」。「しらす」や「きざみ梅」がたっぷりかかったご飯が特徴的な商品です。豊富な食材を使用した揚げ物や煮物など、飽きのこないおかずも嬉しいポイント。

「色々な味を堪能できるお弁当が食べたい」という方におすすめのお弁当です。それではさっそく、食レポスタートです!

新鮮なおいしさ!ローソン「しらす梅ご飯幕の内弁当」

まずは、れんこんきんぴらをひと口。シャキシャキと気持ちのいい歯応えを楽しみながら、ピリッとした辛味を堪能できました。

 

続いていただくのは、端にちょこんと置かれた「小松菜にんじん油揚げ和え」。柔らかい油揚げの旨味とにんじんの甘みが合わさって、しっかりした味わいを満喫できます。小松菜のさっぱり感で食べやすさもアップ。

ローソンの人気弁当「しらす梅ご飯幕の内弁当」の実物画像02

魚肉のすり身揚げには、枝豆とれんこんが入っていました。ジューシーなすり身が、枝豆&れんこんのみずみずしい味わいと絶妙にマッチ。揚げ物なのに、しつこさを感じることなく食べられます。柔らかい魚肉の中に潜む、枝豆のコリコリとした舌ざわりを見つけるのもひとつの楽しみ方かもしれません。

 

メインおかずともいえる「豆腐ハンバーグ」は、厚みがあるのに箸で崩せるほどの柔らかさ。口に運ぶと、豆腐で作られたとは思えないジューシーなコクが伝わってきます。ハンバーグの中には野菜も入っており、ほんのりとした甘みがやみつきになりそう。上に大根おろしが乗っているので、豆腐のさっぱり感をさらに増加させています。

ローソンの人気弁当「しらす梅ご飯幕の内弁当」の実物画像03

彩豊かな「しらす梅ご飯」は、国産米の上にこれでもかというほどの「しらす」「きざみ梅」「海苔」「ごま」が散らされています。具材がこれだけご飯の上に乗っていれば、おかずを食べきってしまっても安心ですね。

鮮やかな見た目と、酸味の効いた梅のほのかな香りが食欲を刺激します。

 

いざ食べてみると、しらすと梅の組み合わせの良さにビックリ。海苔とごまの風味がアクセントになり、梅としらすの旨味がより引き立ちます。昆布だしで炊き上げた「だし飯」との相性も抜群でした。

ローソンの人気弁当「しらす梅ご飯幕の内弁当」の実物画像04

ふっくらしたしらすとカリカリ食感の梅が合わさったご飯が魅力的なすっきりした味わいのしらす梅ご飯は大人気のようで、「コンビニ弁当でこのクオリティーはやばい」「口の中に残るしらす梅ご飯の旨味が最高!」「ヘルシーな具材が揃っていて大満足です」といった声が上がっていました。

ローソン「しらす梅ご飯幕の内弁当」は452キロカロリー

定番の幕の内弁当をアレンジしたローソン「しらす梅ご飯幕の内弁当」は、452キロカロリー。コンビニ弁当には珍しく500キロカロリーなので、カロリー控えめのお弁当を選びたい人にオススメです。

ローソンの人気弁当「しらす梅ご飯幕の内弁当」の実物画像05

ローソンで「しらす梅ご飯幕の内弁当」を見かけたら、しらすと梅のさわやかな味わいをぜひ堪能してみてくださいね。

おすすめローソン弁当3. 「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」

ローソンの人気弁当「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」の実物画像

お弁当と言えば白いご飯がつきものですが、たまにはローソン「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」(税込550円)のような変わり種弁当もオススメです。

 

ローソン「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」は、“ボロネーゼパスタ”と4種類のおかずを同時に味わえるメニュー。パスタの食感に注目しながら、さっそく食レポスタートです!

新鮮な組み合わせ!ローソン「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」

お弁当のような容器に入っているローソン「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」。パスタはもちろん、チキンのガーリック焼き・ウインナー・ポテトサラダ・グリル野菜のラタトゥイユがラインナップされています。

 

おかずがたっぷり入っているので、飽きずに食べられそうですね。

ローソンの人気弁当「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」の実物画像

それでは、メインのパスタから実食スタート。平たい形のフェットチーネは、もちもち感がしっかり残っていました。鼻からたまごの風味が抜けていき、とてもコク深い仕上がり。

 

ジューシーなウインナーやガーリックをきかせたチキンともマッチしており、フォークがどんどん進みますよ。パスタとおかずのボリュームが丁度良く、サラッと完食できるはず。

ローソンの人気弁当「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」の実物画像

ローソン「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」は443キロカロリー

パスタがメインのお弁当・ローソン「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」は443キロカロリー。ボリューム満点なのに、500キロカロリーを切るのはうれしいポイントです。

ローソンの人気弁当「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」の実物画像

実際にローソン「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」を購入した人からは、「ボロネーゼパスタが美味しすぎる…」「フェットチーネの食感にハマった!」などの声が寄せられています。

 

お弁当スタイルでパスタが味わえるローソン「もちプリッ! フェットチーネ&Deliセット」を、この機会に味わってみませんか?

おすすめローソン弁当4. 「豚ざんまい弁当」

ローソンの人気弁当「豚ざんまい弁当」の実物画像01

お次にご紹介するのは、ローソンの「豚ざんまい弁当」(税込550円)。アツアツのご飯と一緒に豚ロースや豚バラ肉、ウインナーなどを味わい尽くせます。

 

ボリューミーな見た目も好評で、「豚肉が色々な味つけで食べられるから飽きがきません」「ガッツリ食べたい時は“豚ざんまい弁当”に決まりだね」「豚肉好きにはたまらない! スタミナをつけたい時に重宝しそう」などの声が。異なる部位の味わいにも注目しながら、早速レビューしていきましょう!

ローソンの人気弁当「豚ざんまい弁当」の実物画像02

スタミナ満点!ローソン「豚ざんまい弁当」

ご飯が見えないほど、たっぷり具材が入っているのがローソンの「豚ざんまい弁当」の人気の理由の1つです。フタを開けて中身をチェックすると、真っ先に気になったのは存在感のあるウインナー。1本丸ごと入っているので、食べ応えにも期待できます。

 

“にんにく醤油ソース”を絡ませた豚ロースは、薄茶色の照りが輝いて見た目もGOOD。豚バラ肉は“ネギ塩だれ”で味つけされているため、ご飯との相性も気になりますね。

ローソンの人気弁当「豚ざんまい弁当」の実物画像03まずはネギ塩だれが絡んだ豚バラ肉からひと口。ネギの香りが鼻の中を抜けて、豚肉にこうばしさをプラスしています。脂身はサッパリした塩だれのおかげで、思っていたよりしつこさを感じません。程よい塩加減の豚バラ肉は、ご飯がさらに進む味つけですよ。

 

豚バラ肉を堪能したあとは、にんにくベースの豚ロースを味見していきます。塩味が際立っていたネギ塩だれとは違い、コク深い醤油が濃厚テイストを演出。甘辛い“にんにく醤油ソース”がしっかり絡んで、食べ応えも抜群です。肉質も柔らかく、しなやかな食感でいただけました。

ローソンの人気弁当「豚ざんまい弁当」の実物画像04

豚肉が味わえるのはロースやバラ肉だけではありません。1本丸ごと入ったウインナーは、パリパリ感がしっかり残っています。中から肉汁が溢れてくるほどジューシーで、豚肉の旨味にも大満足。バリエーション豊かな豚肉を楽しめる、「豚ざんまい」なお弁当でした。

ローソン「豚ざんまい弁当」は729キロカロリー

スタミナ&ボリューム共にトップクラスのローソン「豚ざんまい弁当」は、729キロカロリー。ガッツリ食べたい時にオススメのコンビニ弁当です!

ローソンの人気弁当「豚ざんまい弁当」の実物画像05

実際にローソン「豚ざんまい弁当」を購入した人からは、「腹ペコの時に無性に食べたくなる…。ウインナーのパリパリ感も最高」「にんにく醤油のソースが美味しすぎ!」「ドサッと豚肉が味わえるので贅沢な気分に浸れます」といった声が続出中。

 

ネギ塩だれ×にんにく醤油ソースの組み合わせで、豚肉を存分に味わってみてはいかがでしょうか?

おすすめローソン弁当5. 「これが幕の内弁当」

人気商品ローソン「これが幕の内弁当」の実物画像01

たくさんの商品を取り揃えているコンビニですが、やはりお弁当の定番といえば「幕の内弁当」。シンプルながらも色々なおかずを食べられるので、幅広い世代から根強い人気があります。そこでお次に紹介するのは、ローソン「これが幕の内弁当」。

 

インパクトのある紅鮭をドンッと盛りつけて、周りには野菜を使った煮物や揚げ物が詰まった和風のお弁当です。おかずのバリエーションが豊富で、「野菜もたくさん入っているから栄養バランスもしっかりしてそう」「和風の煮物から揚げ物まで食べられるのは嬉しい!」などの声が。

 

それぞれのおかずの味に注目しながら、さっそく食レポスタートです!

人気商品ローソン「これが幕の内弁当」の実物画像02

王道のおいしさ!ローソン「これが幕の内弁当」

紅鮭をはじめ、「煮物」「揚げ物」など調理の幅が広いおかずがいくつも詰め込まれたローソン「これが幕の内弁当」。旬を迎えたあさりの煮物や野菜が巻かれた鶏肉のカツなど、こだわりの具材が使われているのも幕の内弁当の魅力ですね。

 

にんじん煮や厚焼玉子、南瓜煮も入っているので彩りもバッチリ。

人気商品ローソン「これが幕の内弁当」の実物画像03

まずはメインとなる紅鮭から食べていきます。直火で焼き上げた大きな切り身は、濃い目の塩加減で“ご飯のお供”にピッタリの味わい。味がしっかりついているので追加で調味料をかける必要もありません。

こうばしい香りとふっくらした柔らかい歯ざわりが、主役らしい存在感でした。

人気商品ローソン「これが幕の内弁当」の実物画像04

続いて食べた高野豆腐煮は、出汁が染み込んだ旨味溢れる一品。根菜の煮物は大きめにカットされていて、レンコンのシャキシャキした食感が心地良く口に残ります。箸でほぐれるほど柔らかく煮込まれたにんじんは、甘じょっぱい和風のテイストでした。

 

根菜類も大活躍ですが、海の幸も負けていません。さっぱりした味つけのあさりとわかめの煮物は、合間合間でつい手が伸びてしまうさわやかさ。幕の内弁当ならではの、バランスの取れた食べ応えです。

ローソン「これが幕の内弁当」は545キロカロリー

安定&信頼のおいしさを誇るローソン「これが幕の内弁当」は、545キロカロリー。種類豊富なおかずは、カロリーを気にせずに味わいたいものです。

人気商品ローソン「これが幕の内弁当」の実物画像05

実際にローソン「これが幕の内弁当」を食べた人からは、「たくさんおかずが入っているから一品ずつ味わえます」「ピクニックやお花見に持っていきたい」「野菜や鮭まで全部美味しかった」「多品目の食材が摂取できるお弁当はこれだけ!」などの声が。

 

和風のおかずが詰まった幕の内弁当を持って、普段のご飯や春の行楽をより楽しんでみては?

おすすめローソン弁当6. 「これがのり弁当」

人気商品ローソン「これがのり弁当」の実物画像01

お弁当の定番“のり弁”は、家庭でもすぐに作れる簡単メニュー。ご飯の上に海苔を引くだけであっという間に完成します。しかし“のり弁”と聞いて、おかずには何を思い浮かべますか? ネット上でも「唐揚げが入ってないとのり弁って言えなくない?」「魚のフライがないのり弁なんて、のり弁と名乗ってほしくないです」といった声がチラホラ。

 

そんな“のり弁論争”に終止符を打つのが、ローソン「これがのり弁当」420円(税込)。それではさっそく、食レポスタートです! 

人気商品ローソン「これがのり弁当」の実物画像02

おかずも大盛り!ローソン「これがのり弁当」

ローソン「これがのり弁当」のフタを開けてみると、海苔を身にまとったご飯の上にボリューム満点のおかずが。子どもだけでなく大人も大好きな、「白身フライ・ちくわの磯部揚げ・唐揚げ・卵焼き・きんぴら」といったレパートリーが軒を連ねています。

 

確かにお弁当屋さんの“のり弁”でよく見かける食材ばかり。思わず「やっぱこのおかずがあってこそのり弁と言えるね!」と納得してしまいました。

人気商品ローソン「これがのり弁当」の実物画像3

試食するにあたり、電子レンジでおよそ4分30秒温めます。取り出してみたら、お弁当から海苔や揚げ物の香ばしい香りが。視覚と嗅覚が刺激されて、食べる前から楽しみで仕方ありません。

 

それではひとくち味見してみましょう。白身フライは衣が薄くて身がふっくら。磯辺揚げはアオサが香り、唐揚げはとってもジューシーです。またきんぴらや卵焼きは、もちろん甘めの味つけ。どのおかずも味つけがちょっと濃いめなので、ご飯との相性は抜群ですね。

 

またメインの“のり弁”は、ご飯と海苔の間に“昆布”がお目見え。味のアクセントになるだけでなく食感も楽しめました。

人気商品ローソン「これがのり弁当」の実物画像05

ローソン「これがのり弁当」は771キロカロリー

大きめのおかずが人気のローソン「これがのり弁当」は、771キロカロリー。やや高カロリーなだけあって、腹持ちも抜群です。 

人気商品ローソン「これがのり弁当」の実物画像04

まさに“真ののり弁”といっても過言ではないローソン「これがのり弁当」。実際に食べた人たちからは「のり弁に入っていてほしいおかずが全部あるから最高です!」「一度食べたら他ののり弁は食べられなくなるくらい美味しい」「さすがローソン。御見それしました!」といった反響が続出。

 

本当ののり弁に巡り合いたい人は、是非ローソン「これがのり弁当」を食べてみてくださいね。

おすすめローソン弁当7. 「ネギざんまいの焼鳥弁当」

人気商品ローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」の実物画像01

お酒のおつまみにピッタリの焼鳥は、ご飯が進む“おかず”としても人気の料理です。そんな焼き鳥をお弁当にアレンジしたのが、ローソンの「ネギざんまいの焼鳥弁当」(税込530円)。こちらは醤油ベースの“香味ソース”と、たっぷり盛られた長ネギが楽しめるお弁当です。

 

ご飯の上にどっしり乗せられた焼鳥の味を確かめるべく、早速食レポしていきましょう!

人気商品ローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」の実物画像02

食感も楽しいローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」

味の決め手となる“香味ソース”以外にも、ラー油やレモンまで付属してくるローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」。2段構成になっている容器の上段には、スライスした長ネギがたっぷり盛られています。下の段を確認すると、ご飯の上に大きくカットされた焼鳥の姿が。

 

ちょこんとレモンも添えられており、落ち着いた色合いのお弁当に華を添えていました。

人気商品ローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」の実物画像03

香味ソースとラー油をかけて、まずは焼鳥の味からチェック。鶏もも肉を使用しているため、ジューシーな脂が口の中に広がります。甘辛いテイストの香味ソースがしっかり絡み、ご飯を食べるスピードがさらにアップ。ほんのりと感じるラー油の辛みは、はっきりした甘みのソースと相性抜群です。

 

 

食欲がそそる香りを演出してくれるのは、ラー油や香味ソースだけではありません。贅沢にトッピングした長ネギのおかげで、食べるごとにネギの香りが食欲を煽ります。ちなみに、ネギにはラー油を馴染ませて“辛ネギ”感覚で食べるのがおすすめです。レンジで温めてもふにゃふにゃにならず、ネギの食感をそのまま楽しめますよ。

人気商品ローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」の実物画像04

お次はカットレモンを絞ってひと口いただきます。レモンの甘酸っぱさが主張されて、甘さが際立っていた焼鳥はさっぱりした味わいに。爽やかな酸味を加えると、焼鳥の脂がより上品に感じるはずです。ネギがたっぷり入っているため、お昼休みに食べる時は歯磨きをお忘れなく。

ローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」は508キロカロリー

ネギ好きにはたまらないローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」は。508キロカロリー。食べ応えがあるのにも関わらず500キロカロリー弱なので、なんだかちょっと安心してしまいました。

人気商品ローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」の実物画像05

実際にローソン「ネギざんまいの焼鳥弁当」を購入した人からは、「ラー油とネギの香りが焼鳥とマッチしてます」「焼鳥が柔らかくてビックリした! 香味ソースの味にも大満足」「レモンの酸味とシャキシャキしたネギがクセになりそう」「醤油系のソースはご飯がモリモリ食べられる」などの声が。

 

香ばしいラー油と香味ソースの味つけで、歯ごたえの良いネギを存分に味わい尽くしてください。

おすすめローソン弁当8. 「鶏五目ご飯幕の内弁当」

人気商品ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」の実物画像01

ご飯と豊富なおかずで構成される「幕の内弁当」は、いつの時代も定番のメニュー。定番だからこそ、作り手のこだわりが伝わってくるお弁当でもあります。最後にご紹介するのは、ランチにもピッタリなローソンの「鶏五目ご飯幕の内弁当」をピックアップ。ランチにぴったりな、和のお弁当をさっそく食レポしていきます!

人気商品ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」の実物画像02

お出汁にうっとり…ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」

ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」は大根と豚肉を合わせた生姜煮をメインに、れんこん・あおさ天・さつまいもの甘露煮・玉子焼き・ひじきなど、おかずが盛りだくさんのお弁当。鶏五目ご飯の具材には鶏肉やゴボウ、ニンジン、しいたけ、油揚げなどが入っていました。

人気商品ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」の実物画像03

レンジでチンしていざ実食。まずメインおかずの「大根と豚肉を合わせた生姜煮」をいただきます。ゴロっとした大根は柔らかく炊いてあって、お出汁が染み込んだ本格的な味つけ。豚肉は噛むほどに脂身の甘さが口の中に伝わってきます。

人気商品ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」の実物画像04

鶏五目ご飯は、もち米が配合されているためモッチリとした仕上がりに。上に乗った鶏肉は“照り”が効いていて、出汁やしいたけの風味が楽しめるご飯とマッチします。「れんこんあおさ天」は、あおさの風味とれんこんのシャキシャキ感が楽しめる一品。甘めの「玉子焼き」や「さつまいもの甘露煮」が、箸休めにピッタリです。

 

ボリューミーなので食べきれるか不安でしたが、ペロリと完食。五目ご飯と多彩なおかずの組み合わせを、最後まで飽きることなく楽しめました。

ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」は425キロカロリー

おかずたっぷりなのにワンコイン以内の498円(税込)で買えるローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」は、425キロカロリー。このボリュームとおいしさで500キロカロリー以下なんて信じられません!

人気商品ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」の実物画像05

ローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」をランチに買い求める人も多く、SNSには「本日のランチは、ローソン幕の内弁当! 種類豊富なおかずがとっても美味しそう」「ローソンの幕の内なう。私は鶏五目ご飯を愛してる」「少しおこわっぽい鶏五目ご飯と、和風おかずの相性がバツグン!」「これは間違いないお弁当。無難だけど最強に美味しい」「全体的なバランスが良くってランチにピッタリな気がする。今後ローソン行って何買うか迷ったときは、幕の内弁当一択だわ」といった声が上がっていました。

 

コスパ抜群のローソン「鶏五目ご飯幕の内弁当」で、ランチタイムを彩ってみてはいかがでしょうか?

 

文/佐々木佳奈

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る