コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ファミマ「旨辛! 冷し台湾風まぜそば」超極太麺が魚介スープに絡む!

ライフスタイル

2019.06.06

2020.01.22

20190531_mazesoba_01

数えきれないほどの商品が発売されているコンビニグルメ。味わいや見た目など、様々な角度で話題になる商品が後を絶ちません。この記事では、話題のコンビニグルメをチェックしていきます!

 

<先週いちばん人気だったコンビニグルメはこれ!>

ローソン「しらす梅ご飯幕の内弁当」刻み梅とだし飯が梅雨時の食欲を掻き立てる!

 

暑い日に食べたくなる!「旨辛! 冷し台湾風まぜそば」


だんだん暖かくなり、蕎麦や冷やし中華などの“冷やし麺”を献立に取り入れているママさんも多いのでは? 今回紹介するのは、ファミリーマートから発売されている「旨辛! 冷し台湾風まぜそば」(税込498円)。家庭で作ることが少ない“台湾風まぜそば”を、キンキンに冷えた状態でいただく商品です。冷やして食べるスタイルが好評で、「外が暑いから冷たい麺が無性に食べたくなる」「温かいまぜそばも好きだけど冷やすとさらに美味しい」「夏にピッタリのまぜそばですね!」といった声が。“旨辛スープ”と麺との組み合わせを味わいながら、実際にレビューしていきましょう。


20190531_mazesoba_02

 

魚介の風味が香る旨辛スープ


同商品は具材と麺が2段に分かれたセパレートタイプの容器に入っています。具材のバリエーションも豊富で、メンマやゆで卵、もやし、ねぎなどの色鮮やかなラインナップになっていました。トッピングの中でもインパクトがあったのは、赤茶色に染まった“豚肉そぼろ”。台湾風まぜそばのピリッとした辛さと、ひんやりした口当たりが同時に味わえるのも同商品のポイントです。


20190531_mazesoba_03

 

スープを全体にしっかりと馴染ませて、麺から味見していきます。噛み応えのある極太麺がスープと絡み、口の中はモチモチ感でいっぱいに。旨辛スープには煮干しとさば節が使用されているため、魚介の旨味が際立った印象です。辛みをプラスする豆板醤も加わり、濃厚スープの深みが増していました。


20190531_mazesoba_04

 

極太麺はスープだけでなく、たっぷり添えられた豚肉そぼろとも好相性。肉がほぐれるまで炒めてあるので、極太麺ともしっかり絡みます。しなやかな食感の豚肉そぼろは、麺の食べ応えをさらにアップ。キンキンに冷えた麺を食べ進めると、清涼感も楽しめるはずですよ。

 

シャキシャキ野菜がクセになる歯ざわり!


シャキシャキ野菜がふんだんに盛りつけてあるのも同商品の特徴です。もやしやメンマなどの具材が、もっちりした麺をシャキシャキした食感にチェンジ。きざみのりやねぎなどの薬味は、香りを変化させて極太麺を最後まで味わい尽くせます。
20190531_mazesoba_05

 

実際に「旨辛! 冷し台湾風まぜそば」を食べた人からは、「豚肉そぼろと極太麺が絶妙にマッチしてる」「ひんやりした口当たりなので暑い日におすすめです」「シャキシャキ野菜もたっぷり入って大満足」などの声が。具材と麺の“モチシャキ”食感を堪能できる同商品は、これからの暑い季節につい食べたくなる一品です。

 

文/佐々木佳奈

 

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る