注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

通算500万PV超の人気連載が書籍化! 『本当の頑張らない育児』って!?

ライフスタイル

2018.07.31

2018.09.11

yamamotorie_cover_0702_N

子育てメディア「Conobie(コノビー)」の人気連載漫画『本当の頑張らない育児』がホーム社から書籍化され、7月25日に発売されました。多くのママ・パパの共感を呼んだ通算500万PVを超える人気作品をチェックしてみてはいかが?

 

多くのママ・パパの共感を呼んだ『本当の頑張らない育児』


「コノビー」で2017年11月に連載が開始された『本当の頑張らない育児』。同作は、「母親はこうあるべき」「子育てはこうあるべき」といったステレオタイプを脱した「私らしい子育て」に取り組むひとつの家族を描いた作品です。イラストレーター・やまもとりえさんが描いていく物語には、連載開始以降「まるで自分のことかと思った」などの共感する声が続出。全25話の通算閲覧数は、500万PVを超える人気作品になりました。

 

20180730ikuji02

 

20180730ikuji03

 

<あらすじ>
「私、なんのためにがんばってるんだっけ…」育児も家事も私ならやれる、そう思っていた頑張り屋な主人公“わたし”。だけど実際に子どもが生まれてみると…。主人公と夫との関係の変化、そして主人公を取り巻く様々な家族のカタチを通して「私らしい子育て」を巡る作品です。

自分たちらしい育児のスタイルを考える機会に!


ウェブでの連載が大きな反響を呼ぶ一方で、「実際に夫と話すのは難しい」「そんな風にできたらいいのに…」というママからの声も多かったそう。そこで今回の書籍化に合わせて、子育てや夫婦のパートナーシップについて実際に話し、振り返り、考えてみる具体的なきっかけを作るイベントの開催を計画。開催資金をクラウドファンディングで募ったところ、200名・120万円を超える支援を集めるほど注目されています。

 

同作品を読めば、夫婦の間でコミュニケーションが生まれ、自分たちらしい育児のスタイルを考える機会が生まれるはず。本当の頑張らない育児という意味を、同書の中から見つけてみましょう。

 

■『本当の頑張らない育児』
著者:やまもとりえ
発行:ホーム社(発売:集英社)
発行日:2018年7月25日(水)
価格:1200円(税抜)

 

取材・文/原田美咲

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【本】その他の記事

本
もっと見る