注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

遊び心あふれるイラストと最新地図が合体! 高校地理必修化の前に読ませたい絵本

ライフスタイル

2018.06.29

2018.12.07

20180628city01

2022年から高校で地理科目が必修化されます。今のうちから地理の勉強に勤しむお子さんも多いかと思いますが、いきなり始めても飽きてしまう場合がほとんどでしょう。そんな時は、楽しく地理が学べる地図絵本が役に立ちますよ。

 

遊び心あふれるイラストと最新地図情報が合体!


6月14日、昭文社とIC4DESIGNの共同企画による『シティーズとうきょう』が発売されました。同書は、さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本。遊び心あふれるイラストと最新地図情報が合体した、親子で楽しめる一冊になっています。

 

20180628city02

▲にぎやかなまち「渋谷のまわり」

“さがし絵本”と“地図絵本”が合体した絵本!


同書のストーリーは、「いろんな星を旅しながら調査しているシティ星から来たタビィが、助手のマッピーといっしょに日本の首都東京を探索する」というもの。東京に実在する施設がモチーフのイラスト地図を見ながら、主人公とともに建物や人などを探す“ミッション”を行っていきます。楽しみながらミッションをクリアすれば、知らず知らずのうちに街を構成するビルや施設、観光名所、交通機関、施設や店舗が覚えられるはず。

 

20180628city03

 

また、地図ページの間には「タビィの調査報告書」というまとめの見開きを用意。その場所で生活する人々の仕事や暮らしぶりがわかる仕掛けも施されているので、知識をより深められます。

 

<おもしろいと思った人やアイテムを自由にたくさん見つけよう!>

20180628city04

どうぶつ

20180628city05

のりもの

20180628city06

おしゃれなまち

 

<東京らしい建物や施設などを見つけて書き出してみよう!>

20180628city07

とちょう

20180628city08

こくぎかん

20180628city09

とうきょうえき

色々な遊び方ができる『シティーズとうきょう』。“さがし絵本”としても“地図絵本”としても活躍するため、子どもが成長してもずっと楽しめます。地理的な感覚や知識が身につく同書で、東京の土地を知りつくしましょう。

 

取材・文/原田美咲

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【本】その他の記事

本
もっと見る