注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「寂しい…」ママ世代の“青春”雑誌が相次いで休刊との悲報が!

ライフスタイル

2018.06.13

2018.09.21

20180613kyukan01いわゆる“老舗漫画雑誌”の『別冊花とゆめ』と『YOU』が、相次いで休刊を発表しました。『ガラスの仮面』などの人気漫画を数多く掲載してきた『別冊花とゆめ』の休刊には、「思い出の雑誌が…。結構ショック!」「ずっとあるものだと思ってた」と悲しみの声が続出しました。

 

40年間愛され続けた『別冊花とゆめ』


『別冊花とゆめ』は、毎月26日に発売されていた女性漫画誌。今年の7月号をもって、40年の歴史に幕を閉じることを発表しました。ママ世代の女性にとって、慣れ親しんできた同誌の休刊は衝撃的なもの。特に『ガラスの仮面』や『パタリロ!』などを愛読していた女性からは「ガラスの仮面とか読んでて、好きな雑誌だったから残念」「創刊の頃から読んでたから寂しいなあ」と、休刊を惜しむ声が相次いでいます。

『ガラスの仮面』は元々『花とゆめ』に掲載され、2008年から『別冊花とゆめ』に移籍し連載が続いていた長寿漫画。時々休載しながらも2016年に40周年を迎え、昨年からは連載40周年を記念した「ガラスの仮面展」を開催していたところでした。東京や京都会場での展示に足を運んだファンからは「読み始めた時は小学生だったのに! 一緒に成長してきた感じあるよね」「駅に行ってみたらガラスの仮面展が目に入ってつい… 懐かしさには勝てないね」「今でもなにかと読み返しちゃう名作」と、作品を懐かしむ声が続出。今年10月からは仙台会場での展示がスタートする予定です。

 

「ガラスの仮面展」が同作とのお別れになってしまうのでは… と心配する人もいるようですが、作者である美内すずえさんは自身のTwitterで「『ガラスの仮面』は、必ず最終巻まで描き続けます。これからも宜しくお願いします」とコメント。ファンからも「絶対に描き終えてほしい」「待望の最終巻、待ってます!」と期待の声が上がりました。

 

幼いころから慣れ親しんだ雑誌が休刊に


実は最近、ママ世代の青春を彩った雑誌が相次いで休刊しています。例えば、“原宿系”ファッションを支えた雑誌『Zipper』は昨年休刊。2015年にはティーン向けのファッション誌『ピチレモン(Pichile)』も休刊を発表しています。

 

Zipper』では、きゃりーぱみゅぱみゅさんや三戸なつめさんもモデルとして活躍。“原宿”をテーマに幅広いファッションとカルチャーを発信していました。『ピチレモン』も長澤まさみさんや宮﨑あおいさんなどを輩出した人気雑誌。多くの女性の憧れが詰まった雑誌の休刊には、「ピチレモンがなくなってるのはショックが大きい…」「最近見かけないなって思ってた」「ウチの子にも読んでほしかった」と多くの女性が衝撃を受けたよう。

 

『別冊花とゆめ』の紙媒体は休刊となりますが、Webでの作品公開や他媒体への移籍など、連載中の作品は様々な形で読み続けられるようです。これを機に、懐かしのあの作品を読み返してみては?

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【本】その他の記事

本
もっと見る